2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. イベント(大会)
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト中国
  18. 2020.04.05

    福島市へ行く
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト四国
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト沖縄
  29. イベント告知
  30. 2020XTDN延期
  31. イベント(大会)
  32. SSDT中止
  33. イベント(大会)
  34. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  35. リザルト関東
  36. イベント(大会)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト沖縄

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

成田匠とオセアニア情報

0905naritatakumi

 独特なトライアル活動を展開する成田匠が、ニュージーランドで新境地を開拓しているというニュース。4月のお話だが、イーハトーブトライアル大会会長の万澤安央さんから届けられたレポート。
 成田匠選手は4月11、12日にニュージーランド(NZ)ネルソン市で開催されたオセアニアトライアル選手権にスコルパTYS125で特別ゲストとして参加、Aグレード(日本の国際A級に相当)で並み居る250ccを抑えて見事優勝しました。大会終了後のデモンストレーションでも成田選手の華麗なフリーライドの技に観衆も大満足でした。
 13日には主催者の要望で成田匠トライアルスクールも開催され、NZとオーストラリアのライダーたちが真剣に学んでいました。匠君の実力とキャラクターによって、現地でも匠人気は急上昇、子供たちも記念撮影をせがむほどでした。


 今回の主催者であるオリバーファミリー(出光イーハトーブトライアルに参加でおなじみ)率いるノンストップアドベンチャーチームは、広大な牧場を20年契約で借受け、トライアル会場とする準備を数年がかりで進め、同時に主宰者のスティーブン・オリバーが若手ライダーを育成するスクールをひんぱんに行なうなど、これまでの努力が最高の形で実を結んだといえます。
 実際、ある参加者からのお礼メールでは「この国で開かれたMCイベントで最高の出来だった」と述べていますし、「スクールに参加できなかったことが心残りだ」と残念がっていました。
 このようにオリバーファミリーの努力に成田選手の大活躍が加わったことによって、将来はこの大会がパンパシフィック選手権になる可能性も出てきました。まさに成田選手がオセアニア選手権に新しい時代をもたらしたわけです。

0905withtakumi

スティーブン・オリバーと成田匠
タスマン湾の展望台で。

 目下のところ、NZのライダーは世界選手権で目立った活躍はしていませんが、その実力は相当なもので、とくにトライアルとエンデューロの境目がないライダーが多いことが特徴です。
 今回もAグレードでエンデューロライダーが上位入賞していますし、スティーブン・オリバーも5回のNZチャンプ暦のうち一回はエンデューロチャンプで、実際、コース移動のスピードが非常に速く、しかも確実性が高い点は、SSDTを目指す日本のライダーにぜひ学んでほしいと思います。
 今回の成田選手の大活躍とオセアニア選手権の大成功は、来年2月に開催される「タスマン・イーハトーブトライアル」の土台となったことはまちがいなく、早くもオーストラリアからの参加表明があったそうです。もちろん、純粋イーハトーブ育ちの成田選手も参加するので、またまた匠フィーバー再燃が楽しみですね。
(レポート 万澤安央)

関連記事

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

ページ上部へ戻る