2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

もてぎエントリー

09もてぎエントリーリスト

 2009年世界選手権日本大会ウイダー日本グランプリのエントリーリストが発表になった。
 世界選手権クラス23名。ジュニアクラス18名、ユースクラス16名、あわせて57名の参加が予定されている。
 画像をクリックするとpdfファイルが開くので、ご参照されたし。
 なお(特に)外国選手など、このリストにあっても日本に来なかったり、リストにない人が突然やってきたりすることもありそうなので(過去にはあった)、そのくらいのデータとして見てください。


 世界選手権クラスが23名もいるというのは、今年の一番の大量エントリーとなる。藤波がリタイヤしたイギリス大会の土曜日には、完走が10名というさびしいクラスとなってしまっていたが、人数的には久々ににぎやかな大会となりそうだ。
 このエントリーリスト、よく見ると、マシンの排気量がわりと正直に申告されているようで、非公開となっているモンテッサ(ホンダ)のファクトリーマシンが300ccであることなどが明らかになっている。
 国際A級スーパークラスのライダーでは、最年少の柴田暁がただひとりジュニアクラスに参戦する。ジュニアクラスでの表彰台は、野崎史高、田中太一以来ごぶさただから、一発狙ってみてほしいもの。でも、きっととても険しい目標ではないかと思われる。
 ユースクラスでは、先にお知らせしたように、ルーキークラスという、若手日本勢の参加がある。ただしFIMのリザルト係的には、このルーキークラスは日本の独自解釈で、データ的にはあくまでも他の大会での場合と同じく、ゲスト扱いとなっているようだ。
 いつもはスコルパSY250Fに乗っている滝口輝は、昨年同様SY125Fでの参加となる。いつもガスガス125に乗っている吉良はよしとして、藤巻耕太は再びガスガス125に乗り換えての参加。松岡一樹はフューチャー125を走らせる。

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る