2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. 2019.11.21

    地球温暖化?
  3. MFJトライアル
  4. イベント(その他)
  5. リザルト中国
  6. リザルト中国
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. MFJトライアル
  13. リザルト近畿
  14. リザルト中国
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. 2019.10.13

    台風一過
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト関東
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. MFJトライアル
  25. 2017TDN
  26. トライアル・デ・ナシオン
  27. リザルト関東
  28. リザルト東北
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト九州
  32. リザルト沖縄
  33. MFJトライアル
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. リザルト中国
  41. リザルト東北
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト中部
  45. リザルト四国
  46. 2019.08.02

    最近の星空
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. リザルト九州
  50. リザルト沖縄
  51. 140ccボアアップセット
  52. リザルト関東
  53. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  54. MFJトライアル
  55. リザルト中国
  56. リザルト関東
  57. リザルト九州
  58. リザルト沖縄

    2019.06.23

    2019沖縄第6戦
  59. リザルト中国
  60. リザルト関東
  61. リザルト関東

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2015schedule

開幕が1週間早い2015カレンダー

2015schedule

 MFJが、2015年の全日本選手権のスケジュールを発表した。
 カレンダーは、すでに暫定として仮発表されていたが、最終的には開幕戦関東大会が1週間早くなったスケジュールとなって確定する。

 12月8日付で発表になった2015年の全日本選手権と主要イベントのスケジュールは次の通り。

◎全日本トライアル選手権シリーズ
大会 開催日 会場
第1戦 関東大会 3月8日(日) 真壁トライアルランド(茨城)
第2戦 近畿大会 4月19日(日) 名阪スポーツランド(奈良)
第3戦 九州大会 5月17日(日) 矢谷渓谷トライアル場(熊本)
第4戦 北海道大会 7月19日(日) わっさむサーキット(北海道)
第5戦 中国大会 9月6日(日) 原瀧山トライアルパーク(岡山)
第6戦 中部大会 10月11日(日) キョウセイドライバーランド(愛知)
第7戦 東北大会 11月1日(日) スポーツランドSUGO(宮城)
○トライアル主要競技会
開催日 大会名 会場
4月25日(土)〜26日(日) FIMトライアル世界選手権シリーズ日本グランプリ ツインリンクもてぎ(栃木)
11月8日(日) MFJトライアルグランドチャンピオン大会 灰塚ダムトライアルパーク(広島)

 シーズンの流れは、だいたい毎年恒例となっていて、2015年も変わりはない。2014年は九州大会が山口県のフィールド幸楽で開催されるという変則スタイルとなったが、2015年は九州に戻って開催となった。矢谷渓谷での開催は久々となる。
 シーズンの開幕は3月8日。当初、3月15日でのスケジュールとなっていたが、当日は桜川マラソン大会が開催されるとのことで、1週間前倒ししてのシーズン開幕となった。マラソン大会があるからトライアルができないわけではないが、全日本選手権の開催には、お客さん用駐車場の手配など桜川市のバックアップが不可避であることから、マラソン大会との同日開催はできないのが現実だ。
 毎年、開幕戦の真壁は寒い中での開催となるから、2015年は1週間遅れで少しはあたたかい開幕戦となるかと思いきや、やはり例年通り、寒い中での熱い戦い、ということになりそうだ。
 グランドチャンピオン大会は中国地方で灰塚ダムでの開催。灰塚ダムはかつては全日本選手権も開催していた会場だ。

関連記事

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。1月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっぱ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

自然山通信11月号発売中!

世界選手権参戦24年目にして、昨年のランキング5位から3位へジャンプ!チャレンジャー藤波貴久が表紙の11月号発売中!オールカラー60ページ、…

MFJトライアル

全日本歴代ランキング

全日本選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました(15位までに空欄があるクラス…

2019最終ランキング(独自集計)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。MFJからの発表前の、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位で…

小川友幸が有終の美でV9、7連覇を達成

2019年全日本選手権は、11月3日に宮城県スポーツランドSUGOで最終戦が開催された。 IASは小川友幸が優勝、IAは武田呼人。IB…

イベント(その他)

11/17第一回遠州虫ぼしミーティング

面白いイベントを企画してみました。第一回遠州虫ぼしミーティング、11月17日開催決定!! (さらに…)…

2019全日本選手権最終戦リザルト

2019年11月3日 宮城県柴田郡村田町スポーツランドSUGO 天候:晴れ 観客数:1,200人 IAS:10セクションx2ラッ…

ページ上部へ戻る