2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. トライアル・デ・ナシオン
  4. 2017TDN
  5. イベント(その他)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント告知
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(その他)
  14. イベント(その他)
  15. リザルト中国
  16. リザルト近畿
  17. イベント(大会)
  18. 2016高田島ツートラ
  19. リザルト関東
  20. MINI VANDAL
  21. リザルト中国
  22. イベント(大会)
  23. リザルト中部

    2018.08.26

    第17回梅ヶ島
  24. リザルト北海道

    2018.08.26

    2018遊ing第4戦
  25. リザルト東北
  26. MFJトライアル
  27. イベント(大会)
  28. MFJトライアル
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. イベント(スクール)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. 2017お勉強会
  38. リザルト四国
  39. リザルト中国
  40. リザルト中部
  41. 2019モンテッサ
  42. TLR200用キックアーム
  43. Vertigo 2019モデル
  44. 生駒テックオープン
  45. リザルト中国
  46. リザルト四国
  47. リザルト関東
  48. 2017TDN
  49. リザルト東北
  50. MFJトライアル
  51. リザルト中国
  52. リザルト関東
  53. イベント(大会)
  54. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

左から野崎、黒山、藤浪、小川

日本人ライダー壮行会

5月27日、東京都港区青山のホンダ本社。晴天で気持ちのいい日曜日。12時30分から「日本人ライダー壮行会」が開催された。ツインリンクもてぎで開催されるFIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリまであと1週間。

ヤマハの野崎史高と黒山健一

例年、もてぎ日本GPの直前には、ホンダ本社でトークショーとデモンストレーション走行が披露されている。ホンダライダー、藤波貴久と小川友幸はもちろん、トニー・ボウが招かれて壇上に立つこともあったが、今年はなんと初めて、ヤマハの黒山健一と野崎史高も加わって、4人の日本人ラーダーによるトークショーが行われた。メーカーを問わず、日本GPに出場する全ライダーが集まってのショーということになる。藤波は、日本GPに出場のため、このイベントの前日に日本に帰ってきたばかり。

日本を代表するトップライダーによるトークショー

昨年は朝霞にあるホンダの二輪R&Dセンターで、藤波と小川に加えて黒山が招かれてデモンストレーションを行っているし、つい先日には、静岡のヤマハ本社で黒山と共に小川友幸がデモンストレーションをするなど、ここ最近、トライアルではホンダとヤマハのメーカー間の垣根が限りなくゼロとなって、メーカー間交流が盛んだ。

ホンダ本社でデモをするヤマハの黒山健一

この4人、今はそれぞれにホンダとヤマハで活躍するライダーだが、幼少からトライアルという目標に向けてトレーニングをしてきた仲間だ。4人がそろえば、幼少から共に過ごした頃の話となる。オートバイでトライアルを始める以前に、自転車トライアルでテクニックを磨いたこと、4人とも同じチーム「ブラック団」に在籍していたことも話題となる。藤波、小川、黒山は同時期だが、彼らより少し若い野崎はあとからブラック団に加わっていて、それでみんなにいじられたという笑い話もあった。

今年は野崎選手が全日本の調子がいい、史くんにやられっぱなしですと、小川と黒山は語る。それを聞いてた藤波は、遠いスペインでも、全日本が終わったらすぐにYoutubeを開いて彼らの走りを見まくっていると告白する。このトークショーの直前にも、控え室でYoutubeを見ながら、全日本のセクションの攻略法について4人で盛り上がったばかりだという。

ここに立った4人は、全員が自転車の世界チャンピオンだ。その後オートバイに転向し、4人はそれぞれ活動の場をヨーロッパに移している。その頃、この4人がチームを組んでトライアル・デ・ナシオンに出場したこともある。当時の資料写真も振り返りながら、日本のトライアル史を知る。この4人のメンバーだから聞くことができる、ちょっとマニアックだけどとても興味深いトークショーだった。

2001年のデ・ナシオンを振り返る。

トークショーのあとは、ホンダ本社前のスペースで、恒例のデモンストレーションが行われた。デモンストレーションそのものは恒例とはいえ、青山ホンダの本社前の特設セクションに、青いヤマハのファクトリーマシン2台が走るというも前代未聞。集まったたくさんのトライアルファン。そして通りがかりの人々に楽しいデモンストレーションを披露してくれた。

デモストレーションをする藤波貴久

さて。ストライダー日本グランプリ開催まで1週間を切っている。予選は今週の金曜日だ。世界選手権に出場するライダー、関係者は、そろそろ日本に移動している。日本の各インポーターのみなさんもマシンの準備にパドック設営準備と忙しく活動を始めている。

4人の楽しいトークも見どころだだ。

今週末は栃木県ツインリンクもてぎで、日本ライダーの応援をしましょう。参戦するのはこの4人だけでない。各国の強豪女性ライダーも参戦する日本初開催のウーマンクラスも見どころ満載!

日本グランプリサイトhttp://www.twinring.jp/wctrial/

チケット情報はこちらhttp://www.twinring.jp/ticket_m/wctrial/

日本人ライダー壮行会

関連記事

ソニーαはニコンZとキヤノンRを迎え撃てるのか

このところ、ニコンとキヤノンが相次いでミラーレスの本気カメラを発表して、ぼくのご愛用のソニーαもあやうしになってきた。10年後、カメラはどん…

MFJトライアル

全日本最終戦は10月21日、スポーツランドSUGOにて

2018全日本選手権第7戦東北大会は、10月21日、宮城県スポーツランドSUGOで開催される。 自然山通信謹製、ランキング順(スタート…

トムス新製品【限定発売】64チタンステップ

超軽量な WELD ONE・チタン製ステップが京都のトライアルショップ「トムス」より発売されます。5セットのみ限定製作です。 (さら…

小川と野崎、最終決戦はまず小川が勝利

最終戦を2週間後に控えて、全日本選手権中部大会は10月7日、いつものように愛知県岡崎市キョウセイドライバーランドで開催された。 IAS…

自然山通信2018年10月号電子版

自然山通信10月号電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末でお楽しみください。 今月はデ・ナシオン取材で10月号の…

三谷モータースポーツよりS3新製品

三谷モータースポーツより「S3」ブランドの新製品、アルミスネルカムアジャスターSET、EBSマテリアルグリップが発売されました。 (さら…

201810/9

自然山通信10月号発売中!

少々発行が遅れてしまいましたが【速報 トライアル・デ・ナシオン/日本チームからのメッセージ】掲載特集号・自然山通信10月号を発売しました!B…

2018全日本ランキング(〜第6戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

2018全日本中部大会全結果

全日本選手権第6戦中部大会 2018年9月6・7日 愛知県岡崎市キョウセイドライバーランド 観客数:2,600人 各クラス、トラ…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

ページ上部へ戻る