2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2019年3月号
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. イベント(その他)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. 2016高田島ツートラ
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト関東
  27. リザルト九州
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. リザルト中部
  32. リザルト関東
  33. トライアル・デ・ナシオン
  34. イベント(大会)

    2018.12.31

    2019植木TR大会
  35. 自然山通信2019年1月号表紙
  36. 自然山通信2019年1月号表紙
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト近畿

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

MFJトライアル

全日本最終戦は10月21日、スポーツランドSUGOにて

2018全日本選手権第7戦東北大会は、10月21日、宮城県スポーツランドSUGOで開催される。

自然山通信謹製、ランキング順(スタートの逆順)に並べたエントリーリストを観戦のおともにどうぞ。

今回の4クラスの開催クラスのうち、レディースクラスをのぞく3クラスのチャンピオンがまだ決まっておらず、しかもいずれも大接戦。最終戦はタイトル争いがたいへんに興味深い。

国際A級スーパーでは、まず小川友幸と野崎史高のチャンピオン争いが最大の焦点だ。ポイント差は3点あるも、野崎が優勝、小川が2位ならチャンピオンは野崎になる。

優勝 2位 3位 チャンピオン
小川友幸 野崎史高 小川友幸
野崎史高 小川友幸 野崎史高
小川友幸 野崎史高 小川友幸
野崎史高 小川友幸 小川友幸

上の表のように、二人が共に勝てなかった場合はポイントをリードしている小川が有利となるが、事実上、最終戦で勝ったほうがチャンピオンになるという一騎打ち状態だ。

ランキング4位はまた大接戦。第6戦終了現在では小川毅士が柴田暁に1点リードしているが、4位と5位では獲得ポイントが2点あるので、柴田の逆転のチャンスは少なからずある。また柴田は北海道大会で3位になっているので、仮に同点となった場合(柴田5位、毅士6位の場合など)は柴田がランキング4位を獲得することになる。

そしてまた、ランキング6位争いも熾烈だ。終盤戦に調子を上げている氏川政哉とゼッケン6番を守りたい齊藤晶夫は同ポイント。この二人は、最終戦で上位に入ったほうがランキング上位につけることになるが、一方、この二人に3点差で藤原慎也がつけている。1戦で3点差をひっくり返すのはなかなかむずかしいが、可能性はゼロではない。ランキング5位争いは氏川、齊藤、藤原の3人で激しく争われることになる。

一方、ランキング11位以下については、6位に入れば10点、14位なら1点と、順位の入れ替わりが大きいだけに、まだまだランキングの変動もありそうだ。

国際A級では、ランキングトップの武井誠也が一歩リードしているが、4点差でランキング2位の小野貴史は宮城県出身。SUGOでも、これまで2勝している。武井がこのまま逃げ切ってチャンピオンとなれるかどうか。注目したいところだ。武井は2015年にIAランキング5位でIASに昇格したが、2016年にはケガをするなどして満足の結果が得られず、再びIAでの戦いに挑んでいる。次はチャンピオンをとってIASにと願う武井。最終戦の活躍や、いかに。

レディースクラスは、チャンピオンをはじめ、ランキングはほぼ固まっている。このクラスは順位争いが楽しみ、ということになる。優勝はともかく、2位以下はどんな順番になってもおかしくない。

国際B級は、こちらもランキング争いは接戦だ。まず和気聖司と冨名腰慶亮のチャンピオン争い。和気が3点リードで最終戦に臨むが、小川友幸vs野崎史高の争いと同様で、どちらかが優勝すれば、優勝したほうがチャンピオンを決めることになる。

しかし国際B級は勝つ実力を持った選手が多いので、チャンピオン争いもポイント計算がむずかしい戦いになる可能性はある。

もうひとつの戦いは、ランキング5位までの国際A級昇格争いだ。現在ランキング5位の中村道貴は53ポイント、6位タイの小野田瑞樹(6位の塚本厚志は今大会には出場しない)は51ポイント。昇格争いボーダーラインのこの2点差は逆転の可能性が充分にある点差だ。

どこまでがA級昇格の可能性があるのかを見てみると、現在のランキング5位までの5名の他は、小野田と、もう一人現在64点の小倉功太郎(ランキング9位)まで。ただ、小倉がIA昇格切符を手に入れるには、中村がポイント圏外となって、小倉が優勝しなければいけないという狭き門になる。逆に、いまのところ昇格が決定しているのはチャンピオン争いをする和気と冨名腰の二人だけで、ランキング3位から5位までの3名は、仮に無得点に終わったりすると、順位を逆転される可能性も残っている。

最後の最後まで油断できない戦い。それが最終戦東北大会だ。

開催日:2018年10月21日(日)
開催場所:スポーツランドSUGOトライアル特設会場

開催クラス:国際A級スーパークラス
      国際A級クラス
      国際B級クラス
      レディスクラス

問合せ先:東北モーターサイクルスポーツ
TEL:022-284-9484/FAX:022-289-8470

観戦情報
 入場料
 当日券:¥3,000/駐車券¥1,000(別)
 前売り券¥2,500/駐車券付き¥3,300(込)

国際A級スーパー
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
1 1 小川 友幸 Ho.RTL300R HRCクラブMITANI 8:51 11:51 13:21 田中裕大
2 3 野崎 史高 Ya.TYS250Fi YSP京葉X KEN OKUYAMA 8:50 11:50 13:20 中山 浩
3 2 黒山 健一 Ya.TYS250Fi YAMAHA FACTORY RACING TEAM 8:49 11:49 13:19 黒山二郎
4 4 小川 毅士 Be.EVO 2T 300 宗七音響WiseBetaTeam 8:48 11:48 13:18 小川秀司
5 5 柴田 暁 Ve.CombatVirtical Vertigo with Mitani 8:47 11:47 13:17 津谷秀明
6 15 氏川 政哉 Ga.TXT GP280 GASGAS with MITANI 8:46 11:46 13:16 中谷博彦
7 7 斎藤 晶夫 Ho.RTL300R Hondaブルーヘルメット 8:45 11:45 13:15 氏川湧雅
8 10 藤原 慎也 Ga. TXT GP300R TEAM FUJIWARA & KOKOROCARE 8:44 11:44 13:14 山本滋亮
9 13 岡村 将敏 Sc.SC300 TOPDOGS & YSP京葉 8:43 11:43 13:13 高山和広
10 11 吉良 祐哉 Tr.RR300 TEAM NAMITA TRRS 8:42 11:42 13:12 吉良知晟
11 8 久岡 孝二 Ya.TYS250Fi victory 8:41 11:41 13:11 久岡誠二
12 16 平田 貴裕 Sc.SC300 victory&チームエクセル 8:40 11:40 13:10 荒木隆介
13 14 磯谷 玲 Be.EVO 2T Beta TRProduct 8:39 11:39 13:09 磯谷豊
14 9 成田 亮 Sh.ST300 ハザードブレーカーズ 8:38 11:38 13:08
国際A級
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
1 5 武井 誠也 Ho.RTL300R HRCクラブ関東まるやま&Fine 8:36 11:36 13:06 武井明信
2 2 小野 貴史 Ho.RTL300R ATJRacing&HRCクラブクルーズ 8:35 11:35 13:05 竹屋健二
3 1 永久保 恭平 Be.EVO2T とうくりBIGBOX BETA 8:34 11:34 13:04 永久保俊之
4 7 山崎 頌太 Be.EVO2T 宗七音響WiseBetaTeam 8:33 11:33 13:03 山崎 学
5 8 徳丸 新伍 Ho.RTL300R HRCクラブぱわあくらふと&いんぷす 8:32 11:32 13:02
6 17 武田 呼人 Ve.Combat Camo Vertigo with Mitani 8:31 11:31 13:01 田中 裕人
7 4 村田 慎示 Ho.RTL300R HRCクラブMITANI 8:30 11:30 13:00 上田 万法
8 11 坂田 匠太 Ve.Combat Camo 8:29 11:29 12:59
9 6 本多 元治 Ho.RTL300R ファインモータースクール 8:28 11:28 12:58 高橋 淳
10 43 寺澤 慎也 Ho.RTL250F TRProduct 8:27 11:27 12:57
11 10 小谷 徹 TRRS アズーロ&モッツ 8:26 11:26 12:56 増見 吉敏
12 37 鈴木 克敏 Ho.RTL300R ATJRacing&HRCクラブ関東 8:25 11:25 12:55 横倉千裕
13 21 池田 蓮 Sh.ST300 team CACIC 8:24 11:24 12:54 今田 好範
14 18 木下 裕喜 Be.EVO 日信&ANBJ2輪部D.I.D 8:23 11:23 12:53 佐々木 一晃
15 25 小谷 一貴 Ga.TXT アズーロ&MOTS 8:22 11:22 12:52 梅地政夫
16 20 森岡 慎哉 Ga.TXT Pro TEAM 荘内 8:21 11:21 12:51 森岡 寛樹
17 O1 山中 悟史 Ho.RTL HRCクラブ関東 SWまるやま 8:20 11:20 12:50 山中 猛稔
18 O2 磯谷 郁 Be.EVO2T Beta TRProduct 8:19 11:19 12:49
19 41 倉持 俊輝 Ga.TXT PRO TEAM TOPDOGS 8:18 11:18 12:48
20 O3 濵邉 伶 Sc.Twenty Victory&HAMABE 8:17 11:17 12:47 渡邉宏昭
21 O4 倉持 晃人 GasGas TEAM TOP DOGS 8:16 11:16 12:46 倉持 等
22 39 松本 龍二 Ya.TYS250F Victory&トライアル静岡 8:15 11:15 12:45 市川 正尚
23 45 岡村 祐希 Sc.ST300 YSP京葉×KEN OKUYAMA 8:14 11:14 12:44 日下 達也
24 47 上本 直樹 Sc.SC300 Victory&kamimoto 8:13 11:13 12:43 上本 敏弘
25 60 金沢 清志 Be.EVO TEAM WISE 8:12 11:12 12:42 山村 史人
26 63 小沼 侑暉 Be.EVO TOPDOGS & Victory 8:11 11:11 12:41
27 66 沢上 祐介 H.RTL260F TEAM荘内 8:10 11:10 12:40 行徳 和弘
レディース
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
1 1 西村 亜弥 Be.EVO300 宗七音響WiseBetaTeam 8:08 11:08 12:38 谷井 和彦
2 2 小玉 絵里加 Ho.RTL300R HRCクラブぱわあくらふと 8:07 11:07 12:37 辻元 龍司
3 6 山中 玲美 Ho.RTL HRCクラブMITANI 8:06 11:06 12:36 山中 勉
4 4 寺田 智恵子 Sc.SC300 Victory&大典白菊 8:05 11:05 12:35 寺田 太郎
5 5 佐々木 淳子 Be.EVO125 ハザードブレーカーズ 8:04 11:04 12:34
6 3 小谷 芙佐子 Ya.TYS250Fi Victory&メーテル 8:03 11:03 12:33 小谷 明広
国際B級
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
1 2 和気 聖司 Ga.TXT280R チームトライコムズ 08:01:30 11:01:30 12:31:30
2 74 冨名腰 慶亮 Ho.RTL HRCクラブMITANI 08:01:00 11:01:00 12:31:00 冨名腰 直人
3 6 山森 篤志 Ho.RTL300R 08:00:30 11:00:30 12:30:30
4 68 宮沢 陽斗 Be.EVO 2T 宗七音響WiseBetaTeam 08:00:00 11:00:00 12:30:00 宮澤富士夫
5 7 中村 道貴 Ga.TXT Pro TEAM TOPDOGS 07:59:30 10:59:30 12:29:30 小沼 宗則
6 4 小野田 瑞希 Sc.SC300 TEAM TOPDOGS 07:59:00 10:59:00 12:29:00
7 1 小倉 功太郎 Ho.RTL300R HRCクラブMITANI 07:58:30 10:58:30 12:28:30 小倉 暁
8 8 米田 悟 Ve.Vertical ナミタレーシングチーム 07:58:00 10:58:00 12:28:00
9 11 喜屋武 蔵人 Sc.SC-Factory MTO-2 07:57:30 10:57:30 12:27:30
10 46 垣内 勇人 Ga.TXT Pro トライアルチームLEO 07:57:00 10:57:00 12:27:00
11 55 亀田 源一 Ve.Combat Vertical 07:56:30 10:56:30 12:26:30
12 39 中田 雅之 Be.EVO STM 07:56:00 10:56:00 12:26:00
13 45 大治 雅也 Be.EVO 2T club MWM 07:55:30 10:55:30 12:25:30
14 16 八ツ星 栄 Be.EVO 2T 07:55:00 10:55:00 12:25:00
15 15 斉藤 隆志 Ho.RTL club MWM 07:54:30 10:54:30 12:24:30
16 58 吉平 正男 Be.EVO2T トライアルチームレオ 07:54:00 10:54:00 12:24:00
17 12 渡辺 祐貴 Sc.SY125F トライアルスポーツクラブ札幌 07:53:30 10:53:30 12:23:30
18 37 滝浪 猛 Be.Evo2T チーム浅草 07:53:00 10:53:00 12:23:00
19 72 安食 泰充 TRRS チーム荘内 07:52:30 10:52:30 12:22:30
20 32 串馬 啓之 Sc.SC300 TEAM Tricomz 07:52:00 10:52:00 12:22:00
21 38 宮嶋 清次 Sh.ST club MWM 07:51:30 10:51:30 12:21:30
22 40 大和田 寿雄 Ga.TXT Pro GGダウンタウンR/C 07:51:00 10:51:00 12:21:00
23 41 清水 寧郁 Sc.SC250 F 加古川トライアルクラブ 07:50:30 10:50:30 12:20:30 清水 啓雅
24 48 阿部 真志 Be.EVO2T 知多トライアルクラブ 07:50:00 10:50:00 12:20:00
25 51 杉浦 守 Sc.SY250 チーム エクセル 07:49:30 10:49:30 12:19:30
26 17 岡村 敏美 Sh.ST TEAM TOPDOGS 07:49:00 10:49:00 12:19:00
27 24 永田 吉昭 Be.Evo 2T TEAM正春GACCHAN’S 07:48:30 10:48:30 12:18:30
28 52 佐藤 定光 Sh.ST300 07:48:00 10:48:00 12:18:00
29 54 川田 蓮 Be.EVO 2T250 07:47:30 10:47:30 12:17:30
30 56 川田 玄 Tr.TR300 07:47:00 10:47:00 12:17:00 川田 誠一
31 59 新井 昭多 Sh.FST club MWM 07:46:30 10:46:30 12:16:30 新井 利信
32 61 藤川 一夫 Be.EVO 2T TOP DOGS 07:46:00 10:46:00 12:16:00
33 62 西賀 順一郎 Be.Evo 2T TEAM TOP DOGS 07:45:30 10:45:30 12:15:30
34 64 関口 匠 Sherco 秩父WET 07:45:00 10:45:00 12:15:00 関口 秀幸
35 27 中村 雄樹 Ho.RTL260F 知多トライアルクラブ 07:44:30 10:44:30 12:14:30
36 73 原嶌 明夫 Ho.RTL300R 秩父ウィークエンドトライアル 07:44:00 10:44:00 12:14:00
37 75 郡司 義宏 Mo.Cota ライディングマスター 07:43:30 10:43:30 12:13:30
38 77 河合 浩司 Sh.ST300 07:43:00 10:43:00 12:13:00
39 78 守屋 篤 Sh.ST TEAM-TOPDOGS 07:42:30 10:42:30 12:12:30 守屋 治
40 79 谷中 真一 Sh.ST300 club MWM 07:42:00 10:42:00 12:12:00
41 26 村田 芳正 Be.EVO 07:41:30 10:41:30 12:11:30
42 35 栗原 賢司 Be. 上州トライアル&モトベント 07:41:00 10:41:00 12:11:00
43 85 石塚 敦志 Sh.ST2.5 西田 睦 07:40:30 10:40:30 12:10:30
44 86 若林 敬 Sh.ST300 秩父WETチームおけい 07:40:00 10:40:00 12:10:00
45 87 八木 修身 Ga.TXT Pro サクラTSRメッツ不老天狗 07:39:30 10:39:30 12:09:30
46 89 山中 勝秀 Be.EVO 2T 07:39:00 10:39:00 12:09:00
47 91 岩井 睦 Ga.Pro 嵐山不老天狗 07:38:30 10:38:30 12:08:30
48 92 葛西 臣央 TRRS 07:38:00 10:38:00 12:08:00
49 34 永井 康夫 Ga.TXTPro Team510TF & 宮トラ荘内 07:37:30 10:37:30 12:07:30
50 100 神谷 英昇 Be.EVO TR Product 07:37:00 10:37:00 12:07:00
51 106 横倉 正明 Ga. ダウンタウンライダースクラブ 07:36:30 10:36:30 12:06:30
52 107 田中 聖志 Sh.ST2.5 ALOHA 07:36:00 10:36:00 12:06:00
53 108 後藤 潤一 Be.EVO 上州トライアル&チームモトベント 07:35:30 10:35:30 12:05:30
54 109 芦澤 誠 Be. 07:35:00 10:35:00 12:05:00
55 110 平田 忠彦 Be.EVO 2T TEAM WISE 07:34:30 10:34:30 12:04:30
56 111 小野 翼 Ga.TXTPro Team510TF庄内 07:34:00 10:34:00 12:04:00
57 112 吉田 淳 Ga.TXTPro BIG BOX RT TREK 07:33:30 10:33:30 12:03:30
58 113 岩田 稔 Ga.TXTPro 知多トライアルクラブ 07:33:00 10:33:00 12:03:00
59 114 武藤 幸志 Be.Evo2T 秋田TRクラブ&TEAM荘内 07:32:30 10:32:30 12:02:30
60 115 瀬川 宏 Mo.4RT 07:32:00 10:32:00 12:02:00
61 116 佐藤 芳博 Be.Rev3 07:31:30 10:31:30 12:01:30
62 117 松岡 靖和 Be.Evo2T TEAMアクティブデンジャラス 07:31:00 10:31:00 12:01:00 人見 幸恵
63 118 岩川 寛樹 Be. ブルドッカータゴス 07:30:30 10:30:30 12:00:30
64 119 天瀬 靖 Be.Evo2T 07:30:00 10:30:00 12:00:00
2018R6公式通知
2018R6参加名簿
2018R6スタート

関連記事

原発事故の思い出[避難所]

震災の夜は、なにごともなくすぎた。余震は次から次へとあったけど、あんな揺れはもうなかった。いつもと同じくビールが飲めるくらいには日常のままだ…

TRRS用カーボンサイレンサーエンドキャップ

美しい仕上がり!TRRS用のカーボンサイレンサーエンド。TRRS全車にフィットします。 (さらに…)…

原発事故の思い出[吹雪]

2011年3月11日。あの日、地球最後の日かなと思ったのが、この吹雪だった。その数日後に降った雪は、大気に吹き上げられた放射性物質を含んでい…

今週末は東京ビックサイトでお会いしましょう

今週末・3月22(金)23(土)24(日)に開催される、東京ビックサイトの「東京モーターサイクルショー」では、小川友幸、黒山健一、西村亜弥選…

BRAKTEC NewモノブロックインナーピストンKIT

BRAKTEK製モノブロックのリペアーキット、フロントブレーキマスター・クラッチマスターシリンダーインナーKITを三谷モータースポーツで発売…

原発事故の思い出[電話]

川内村では、停電の被害はほとんどなかった。ただし電話通信網はどーんととだえたまま、だいたい1ヶ月くらいは電話が通じないままだった。 …

小型チェーンアジャスターABESEIKOU製

アベ精工の新製品「小型チェーンアジャスター」。シェルコ、スコルパ、ベータ等に対応。RTL-F、4RTの場合はロングタイプチェーンアジャスター…

原発事故の思い出[歯ブラシ]

富岡町の人を中心に、浜に住む人が続々と川内村に避難してきたのは、震災の翌日、3月12日の昼過ぎからだった。富岡に近い村の中心の避難所は早々に…

JITSIEフロントフォーク&スイングアームステッカー

Fフォークとスイングアームをカッコ良く保護するステッカー!JITSIEフロントフォークステッカーと、スイングアームステッカーSET。ミタニモ…

JITSIEニューウエア

どんなも寒くても雨が降っても、家でジッとしてられなくなる全天候型・JITSIEの新型ジャケット発売。ドギー・ランプキンがSSDTで使用してる…

ページ上部へ戻る