2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. MFJトライアル
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. リザルト中部
  10. 自然山通信2019年3月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(その他)
  18. イベント(大会)
  19. 2016高田島ツートラ
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト近畿
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(その他)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2018沖縄トライアル第10戦

2018年
沖縄トライアル大会
第10戦
北部スズキ大会
参加台数:22台
12月17日

2018沖縄

北部スズキ大会

12月16日名護市の北部スズキ会場で2018年の最終戦となる沖縄トライアル選手権大会第10戦が開催。2018年も12月中頃になったのに、この日の気温は25℃を超えて暑くなっています。

今回の大会、最終戦は4セクションの3トライで競技時間も短くなります。いつもと違うため時間に気を取られ慌ててしまい、ミスが出ます。最終戦をかっこよく決めたいのに気持ちが空回り……。

大会後は別会場で年間表彰とお楽しみ忘年会があります。今年の年間チャンピオンは、ダントツの成績ですでに決まっていますが、2位以下は接戦の状態。獲得したポイント合計で今年の総合順位や来年のゼッケンが決まるのでポイントを取るために上位を狙い走ります。

■エキスパートクラス

2018沖縄

前半は速いペースで続けてトライしていきますが、思ったより暑くなって後半はペースダウン……。

久田選手も細かいミスが目立ち減点が増えます。木下選手や津嘉山選手もマーカギリギリを狙い走りますが、減点を取ってしまう事も……。焦りからか知念選手や長浜選手はクリーンが取れず減点を増やします。周りが慌てる中、平良選手はマイペースで時間を目いっぱい使って走ります。

2018沖縄の久田選手

最終戦は、減点5クリーン9 平良顕治選手が2位以下を大きく引き離して優勝。2位は減点17クリーン5で久田幸希選手。3位には減点19 クリーン2 木下康成選手が入りました。

■ジュニアクラス

安定した走りで定評のある上地選手、クリーンを重ねていきます。間が空いていた新垣選手はちょっと緊張気味です。仲村選手と共に何とか減点を抑えて走らせます。

優勝は他に大差をつけて上地晋也選手が減点7 クリーン9 ベストクリーンも取っています。

2位には新垣智一選手が減点15 クリーン7 、クリーン差で3位には仲村健選手で減点15クリーン5です。

■ノービスクラス

2018沖縄

今回は宮古島より長浜靖選手が兄のマシンで参戦(エキスパートの長浜晃選手の弟さんです)。慣れないマシンで戸惑いながら走らせます。早いペースでトライして行く具志堅選手、調子よくクリーンを出していく中、各選手クリーンを取るがミスが多く減点も増やしてしまいます。

優勝は具志堅興作選手で減点5クリーン9、ベストクリーンです。2位は減点10クリーン8で饒平名知憲選手、3位には減点14クリーン6の保栄茂隆選手が入りました。

各クラスの優勝者は、減点一桁でダントツの成績で今年の大会終了です。

■ビギナー・レディース

2018沖縄

今年は台風などで船が出ず、なかなか参戦できなかった吉浜選手が渡嘉敷島より参加。女性が増えて津嘉山選手も楽しくトライ……。しかし、CD改ではちょっと厳しいかも……。クリーンが取れません

成績は減点32クリーン2で吉浜千恵美選手が優勝。2位の津嘉山洋子選手は減点36クリーン0でした。

一緒に走った初めて参加の大城選手。足る。曲がる。止まる。が走る所が変われば、思うように走らない。戸惑いながらもトライアルを楽しみました。大城翔梧選手は減点10クリーン5で走りました。

2018年の年間チャンピオンは、エキスパートクラス:冨名腰慶亮選手、ジュニアクラス:稲福政作選手、ノービスクラス:保栄茂隆選手となりました。来年から稲福選手はエキスパートクラスに、保栄茂選手はジュニアクラスに昇格になります。2019年の走りに期待します。

2019年沖縄トライアル選手権大会第2戦は、2月24日第4日曜日に今帰仁村の今帰仁自動車学校隣の敷地で今帰仁大会を開催します。大会当日の朝よりエントリー受付しています。

沖縄トライアル協会では毎月トライアル大会を開催しています。
気軽に足を運んで、観覧もしくは参戦などどうでしょうか。トライアルを楽しみましょう!!
観戦および大会参加を待っています。気軽にどうぞ!!

バイクトライアル競技とは、バイクの走る・曲がる・止まる、の基本操作を追及してバイクの操縦技術を競い合っています。
トライアルを観てみたい方、トライアルバイクに乗って体験したい方、トライアル大会に参加したい方、お気軽にお問い合わせください。

沖縄トライアルについての問い合わせ
沖縄トライアル協会
2019年 会長:津嘉山正 090-1943-2334
2019年 広報:大西邦孝 090-8290-1614

2018沖縄

エキスパートクラス 6台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 10 平良 顕治 T.ミヤゾノ RTL260F 5 9
2位 7 久田 幸希 HIMAWARI RTL-300F 17 5
3位 1 木下 康成 カンガルー TRS 300 19 2
4位 4 津嘉山 正 首里チーム ガスガス125 21 3
5位 5 長浜 晃 す~た~ず Rev3 39 0
6位 3 知念 太 T.セイキ ベータEVO 42 1
ジュニアクラス 4台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 6 上地 晋也 STC RTL260F 7 9
2位 8 新垣 智一 カンガルー ガスガス 15 7
3位 7 仲村 健 アシスト RTL-260F 15 5
4位 3 大西 邦孝 す~た~ず RTL-260F 37 1
ノービスクラス 8台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 20 具志堅 興作 T.NAGO ガスガス280 5 9
2位 7 饒平名 知憲 FTC ガスガス 10 8
3位 1 保栄茂 隆 す~た~ず JTG300 14 6
4位 19 仲間 真路 TMU RTL250R 15 7
5位 24 篠田 彦一 STC RTL260F 15 6
6位 18 崎原 雄斗 STC スコルパSC 15 5
7位 22 棚原 正彦 モンテッサ 300 RR 32 0
8位 25 長浜 靖 MTC ベータRev3 33 1
ビギナークラス 1台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 大城 翔梧 RTL260F 10 5
レディースクラス 2台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
2位 吉浜 千恵美 TYS 125F 32 2
3位 津嘉山 洋子 首里チーム CD50改 36 0
オープンクラス 1台
順位 ゼッケン 氏名 チーム名 車種 合計
減点
クリ
ーン
1位 赤崎 実昭 RTL-260F 40 2

関連記事

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

イベント(大会)

4/28とんトラ第1戦春トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 そろそろスキー競技&指導員等活動から解放されそうですので、4月7日から準備に上がりますので…

原発事故の思い出[人が多きことは]

川内村が富岡町の避難を受け入れたのは、結局ほんの3日か4日でしかなかった。その後、川内村と富岡町は一心同体みたいにして郡山に避難することにな…

AJP 2potキャリパーピストンインナーKIT

旧車のリペアに。三谷モータースポーツでは1992〜1999年くらいまでのAJPキャリパー30mmピストン用インナー KITを取扱中。 (…

原発事故の思い出[ベンチにて]

集会所の入口には、一枚板で作った机があって、ちょっとお休みができるようになっている。村人的には、あんまりここで休んだりする人はいないのだけど…

ページ上部へ戻る