2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. リザルト関東
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント告知
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. MFJ
  10. リザルト中国
  11. イベント(大会)
  12. MFJトライアル
  13. リザルト九州
  14. リザルト中国
  15. 自然山通信2021年1月号表紙
  16. リザルト中国
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト九州
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. イベント(スクール)
  24. リザルト九州
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. 2020.11.10

  28. MFJトライアル
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト近畿
  33. リザルト中国
  34. リザルト東北
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. MFJトライアル
  42. リザルト九州
  43. リザルト九州
  44. イベント(その他)
  45. リザルト東北
  46. MFJトライアル
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. リザルト中国
  51. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

もてぎの日本GPも延期に

6月5日〜7日に開催のFIM世界選手権日本GPは、FIMサイドの決定で延期が決定された。

当初、中国で感染が拡大したCOVID-19感染症は、クルーズ船の寄港によって日本に飛び火するなどして、アジア界隈で感染が拡大。ところがその一方で、ヨーロッパでも確実に感染されていった。特にイタリアは、医療崩壊もあってか、死者も多く出てたいへんな騒ぎになった。当初、SSDTでもイタリア人選手の大会参加を排除するなどの策をとったが、そのうちそんな話ではなくなって、ヨーロッパ全土でなんとかしなければいけない大騒ぎになった(イマココ)。

FIMの決定は、6月末までの世界選手権は開催しないこと、というものだった。この間のトライアル世界選手権は、4月24日Xトライアル・アンドラ、5月24日開幕戦チェコ、6月6-7日日本、6月21日アンドラの4大会5試合(記載した日程は決勝日のみ)。

現在のところ、延期先の日程などは発表されておらず、まずは6月末まで、FIM世界選手権は活動しないという発表がなされたわけだ。

これを受けて、ツインリンクもてぎでも開催延期の告知が発表された。
●モビリティランド・ツインリンクもてぎ

トライアルそのものはアウトドアでのスポーツであり、密室で人が集まるものではない。日本での感染拡大は、手洗いの励行やアルコール消毒の徹底など、適切な対策が功を奏してか、ヨーロッパほどの爆発的なものではなくなっている。競技そのものの開催は可能だったかと思われるが、多くのお客さんが密集する懸念はあるし、第一世界選手権は、世界各国から選手が集まらなければ魅力も半減。現状では、もし日本GPが開催されたとしても、ヨーロッパからの選手が来日するのはむずかしいのではないかと思われる。なんとも残念だが、今回のFIMの決断は納得せざるをえないものと思われる。

関連記事

リザルト関東

第64回里山トライアル大会

●2021年3月28日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

5/16里山トライアル

第66・67回里山トライアル大会 (さらに…)…

自然山通信2021年4月号電子版ダウンロードよろ

すっかり春になりました。紙の自然山通信と中身はおんなじの電子版をご用意しましたので、大画面に表示しておっきな文字で読みたい人、ポケットに入れ…

自然山通信4月号発売

自然山通信2021年4月号を発売しました。 (さらに…)…

チカラさんの聖火

川内村を聖火リレーが走ってたので、見に行ってきた。川内村の聖火リレーは、やってよかったと思う。 (さらに…)…

4月25日開幕!全日本トライアル九州大会

全日本選手権が、いよいよようやく、開幕する。第1戦は、九州大会となる。 (さらに…)…

ヤマハの2021年国内レース参戦体制

2021年のシーズンインを前に、日本国内のヤマハ・レース体制が発表された。トライアルは、黒山健一と野崎史高の二人が紹介されている。 …

MFJサイトがリニューアルしていた

MFJの公式WEBページ、mfj.or.jpがリニューアルした。2021年は、MFJが競技会を中心にいろいろ改革しているが、サイトのリニ…

野崎史高がゴールドウインを着る

野崎史高がゴールドウインとウェア契約、来たるシーズン開幕には、ゴールドウインをまとって登場することになった。 (さらに…)…

高田島のトライアル大会について

高田島のトライアル大会について 川内村高田島では、春と秋にトライアル大会を開催しています、開催することにしていました。しかし2021年…

ページ上部へ戻る