2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. KLX230skidplate
  4. 2019.11.21

    地球温暖化?
  5. MFJトライアル
  6. イベント(その他)
  7. リザルト中国
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト近畿
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. 2019.10.13

    台風一過
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. イベント(その他)
  26. MFJトライアル
  27. 2017TDN
  28. トライアル・デ・ナシオン
  29. リザルト関東
  30. リザルト東北
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. リザルト九州
  34. リザルト中国
  35. リザルト沖縄
  36. MFJトライアル
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト中国
  44. リザルト東北
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中部
  48. リザルト四国
  49. 2019.08.02

    最近の星空
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. リザルト九州
  53. リザルト沖縄
  54. 140ccボアアップセット
  55. リザルト関東
  56. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  57. MFJトライアル
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東
  60. リザルト九州
  61. リザルト沖縄

    2019.06.23

    2019沖縄第6戦

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ランドネ続報

ガスガス・ランドネ

イーハトーブに運ばれる直前のランドネ・プロトタイプ

 ヤマハ125ccエンジンを積んだガスガスのニューコンセプトマシン、ガスガスランドネのさらに詳しい写真が発表になったのでご紹介です。
 これはプロトタイプで、予定では8月27日、イーハトーブトライアルの受け付け・車検エリア付近で、お昼ごろから夕方まで、お披露目するということになっています。プロトタイプは生産型とは細部が若干異なる他、このマシンそのものはまだ走れる仕様ではないらしいですが、トライアルの新しい可能性を一見あれ。
(当初、前夜祭で展示とお知らせしましたが、前夜祭ではなく金曜日の夕方までの展示となります)

ガスガス・ランドネ
ガスガス・ランドネ

 シートは、ご覧のようにかなり厚みのある状態で装着されています。ただしスペック上、シートをつけた状態でもTY-Sのシート付に比べて1cmだけシート高が高いだけで、一般オフロードマシンに比べると、まだまだ圧倒的に低いシート高を維持しています。フェンダーとの間に空間が見えるのは、定かではないけれど、シートの取り付け位置を変更できるようにするためのものではないかということです。
(*ご指摘を受けて確認したところ、TY-Sのシート付のシート高は790mm程度でした。TY-Sより1cm高いというのはガスガス本社からの内部発表だったようですが、なにかの勘違いだったかな?)
 ちなみにシートをとった状態のシート高(シートがないのにシート高とはこれいかに?)は、こちらはTY-Sに比べて1cm低くなっているということです。
 バッテリーが、どこにはいっているのかは、どんな大きさなのかはまだ不明。TY-Sでは、2速と5速を入れ替えたトライアル用トランスミッションが用意されましたが、ランドネはTT-Rそのままのミッションで出荷されるということです。TY-Sに使われたギヤのセットは購入できるようになるということなので、トライアル用途に不満のある方は、よりトライアル的な装備にも換装可能。逆に言えば、このマシンがセクショントライを楽しむ人だけでなく、より広い世界をターゲットにしているということがわかります。
 タイヤは、プロトタイプにはミシュランがついていますが、製品ではタイのVee Ruberを装着するということです。チューブレスかチューブタイプかは、まだ未定。
 気になるお値段ですが、まだガスガス本社で価格が決定していないということで、日本でのお値段も決めようがないという段階。55万円以下の、安くて49万円、高くて54万円というあたりで決まるのではないかという予測です。お値段も、TY-Sとよく似た設定ということになります。でもこちらはセルスターターがついてますから、それを考えると、お買い得といえるでしょう。
 プロトタイプは、イーハトーブでのお披露目のためだけに、現在スペインから日本に向けて輸送の最中だそうです。乞うご期待! わくわく。

関連記事

MFJトライアル

2020MFJスケジュール

2020年全日本カレンダーが決定した。2019年同様、全日本選手権は7戦が組まれていて、世界選手権はツインリンクもてぎで第2戦として日本GP…

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

自然山通信11月号発売中!

世界選手権参戦24年目にして、昨年のランキング5位から3位へジャンプ!チャレンジャー藤波貴久が表紙の11月号発売中!オールカラー60ページ、…

MFJトライアル

全日本歴代ランキング

全日本選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました(15位までに空欄があるクラス…

ページ上部へ戻る