2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. リザルト関東
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント告知
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. MFJ
  10. リザルト中国
  11. イベント(大会)
  12. MFJトライアル
  13. リザルト九州
  14. リザルト中国
  15. 自然山通信2021年1月号表紙
  16. リザルト中国
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト九州
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. イベント(スクール)
  24. リザルト九州
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. 2020.11.10

  28. MFJトライアル
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト近畿
  33. リザルト中国
  34. リザルト東北
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. MFJトライアル
  42. リザルト九州
  43. リザルト九州
  44. イベント(その他)
  45. リザルト東北
  46. MFJトライアル
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. リザルト中国
  51. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

氏川政哉、ホンダに乗る

氏川政哉が、2021年はホンダに乗ることになった。チームは小川友幸の所属チームである、TEAM MITANI Hondaとなる。

氏川は2002年12月17生まれ、18歳になったばかりだ。2018年に国際A級スーパーに昇格し、2020年は3年目のシーズンだった。2018年ルーキーイヤーはランキング6位、2019年ランキング6位、2020年ランキング5位が現在までの成績だ。

実は氏川は、2019年シーズン前に突発性難聴を発症し、トライアルライダーにとって重要なバランス感覚に支障をきたしている。2019年にはトップ3に切り込んでいかんとした氏川にとって、これは大ハンディとなった。症状の劇的な改善はなく、それでも氏川はその逆境を可能な限り自分のものとして、ともに戦ってきた。そして2020年には、3戦中2戦で4位入賞を果たし、ランキング5位を獲得したのだった。

2021ホンダに乗る氏川政哉

IAS昇格4年目の2021年、氏川が加入するのはTEAM MITANI Honda。TEAM MITANI Hondaは、2019年から活動しているチームで、本田技研のレース活動計画に唯一名を連ねているチームだ。TEAM MITANIと小川友幸の関係は小川がホンダに乗った2002年から続いているが、チームはHRCクラブMITANIだった。HRCクラブはHRCがサポートして全日本選手権を戦うチームだが、いわばアマチュアのレース活動をサポートするシステムで、本田技研が直轄でサポートするチームではない。

2019年、小川がチャンピオンを獲得し続けていく中、チーム名も変わり、名実ともにホンダのオフィシャルチームとなったわけだ。今回氏川が加わるのは、このホンダ・オフィシャルチームである。

これまで氏川が活動していたのはGASGAS with MITANIで、チーム三谷という点では変わらないが、体制面、マシン面では大きな変化が生じてくる。マシンは、Honda RTL300Rということで、小川友幸と同じ。これまではTEAM MITANI Hondaといえば小川友幸だったが、これからのTEAM MITANI Hondaは、小川と氏川の二人を擁するチーム、ということになる。氏川が具体的にどんな色の、どんなマシンになるのかは、もうちょっと先のお楽しみになりそうだ。

ちなみに氏川は、藤波貴久の甥(藤波の姉の次男)。アシスタントを務める氏川湧雅の実弟。この兄弟は、ともにバイクトライアル(自転車)の世界チャンピオンで、その後も国際B級をはじめ、数々のタイトルを獲得してきている。

ホンダに乗る氏川政哉22020年シティトライアルジャパンにて。ガスガスでの最後の戦いで3位表彰台を獲得した。そして2021年は、ホンダ

氏川政哉のこれまでのチャンピオン履歴
2014年 UCIベンジャミンクラス 世界チャンピオン
2015年 国内B級 中部選手権チャンピオン
2015年 トライアルグランドチャンピオン
2016年 国際B級:シリーズチャンピオン
2017年 国際A級:シリーズチャンピオン
2018年 国際A級スーパー:ランキング6位
2019年 国際A級スーパー:ランキング6位
2020年 国際A級スーパー:ランキング5位

3年目のIAS参戦でランキング5位まで駒を進めた氏川。マシンを変えて、今度こそ一気にベテラン勢ばかりのトップ3に切り込んでいくことができるか。2021年、たいへんな注目株となった氏川だ。

2021年のTEAM MITANI Honda

関連記事

リザルト関東

第64回里山トライアル大会

●2021年3月28日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

5/16里山トライアル

第66・67回里山トライアル大会 (さらに…)…

自然山通信2021年4月号電子版ダウンロードよろ

すっかり春になりました。紙の自然山通信と中身はおんなじの電子版をご用意しましたので、大画面に表示しておっきな文字で読みたい人、ポケットに入れ…

自然山通信4月号発売

自然山通信2021年4月号を発売しました。 (さらに…)…

チカラさんの聖火

川内村を聖火リレーが走ってたので、見に行ってきた。川内村の聖火リレーは、やってよかったと思う。 (さらに…)…

4月25日開幕!全日本トライアル九州大会

全日本選手権が、いよいよようやく、開幕する。第1戦は、九州大会となる。 (さらに…)…

ヤマハの2021年国内レース参戦体制

2021年のシーズンインを前に、日本国内のヤマハ・レース体制が発表された。トライアルは、黒山健一と野崎史高の二人が紹介されている。 …

MFJサイトがリニューアルしていた

MFJの公式WEBページ、mfj.or.jpがリニューアルした。2021年は、MFJが競技会を中心にいろいろ改革しているが、サイトのリニ…

野崎史高がゴールドウインを着る

野崎史高がゴールドウインとウェア契約、来たるシーズン開幕には、ゴールドウインをまとって登場することになった。 (さらに…)…

高田島のトライアル大会について

高田島のトライアル大会について 川内村高田島では、春と秋にトライアル大会を開催しています、開催することにしていました。しかし2021年…

ページ上部へ戻る