2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. イベント(その他)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(その他)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. TRJ / MFJ
  8. TRJ / MFJ
  9. イベント(スクール)
  10. MFJトライアル
  11. MFJ
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. リザルト中国
  15. イベント告知
  16. 2017お勉強会
  17. イベント(大会)
  18. リザルト関東
  19. リザルト中国
  20. リザルト関東
  21. リザルト関東
  22. リザルト中国
  23. リザルト関東
  24. リザルト関東
  25. リザルト沖縄
  26. リザルト九州
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. リザルト沖縄
  30. イベント告知
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. リザルト中国

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ヤマハの2021年国内レース参戦体制

2021年のシーズンインを前に、日本国内のヤマハ・レース体制が発表された。トライアルは、黒山健一と野崎史高の二人が紹介されている。

ヤマハが初めてロードレース世界選手権に参戦したのは、1961年のことだった。今年、2021年は、ヤマハがロードレース世界選手権に参戦して、60周年となる。

ヤマハコミュニケーションプラザに集結したロードレースをのぞく国内チームの面々

発表があった日本国内のレースカテゴリーは、ロードレース、モトクロス、トライアル。この時期の発表で、チーム関係者、ライダーはオンラインでファンのみなさんと対峙することになった。

黒山健一V12に挑む黒山健一
野崎史高初タイトルを目指す野崎史高

トライアルは、YAMAHA FACTORY RACING TEAM から黒山健一が、Team FwO with YAMALUBE から野崎史高が参戦する。ヤマハ発動機の体制発表に名前があがるのは、この2名だ。

佐藤監督トライアルチーム監督の佐藤英之さん

今回、注目はゼッケン3をつけた黒山健一用のマシン「TYS250Fi」はフレームが一新されている。黒山はツイッターで「TYZ以来の、完全なるYAMAHA製」ニューマシンとしている。2021年モデルのニューマシンという意味ではなく、完全なるヤマハ製、というところが大事。

2021 YAMAHA TYS250Fiフレームが一新されたTYS250Fi

ヤマハは1970年代のTY、1980年代のTYR、1990年代のTYZと、それぞれの時代の彩るトライアルマシンを世に出してきた。しかしヤマハのトライアルマシンはTYZが最後となった。

2021ヤマハTYS250Fi

2006年、黒山健一がヤマハのライダーとなったとき、最初に乗ったのはヤマハTYZのエンジンを載せたスコルパ製マシンで、これをヤマハのファクトリーチームがモディファイして全日本に参戦するというスタイルが始まった。2ストロークから4ストローク、キャブレターがインジェクションになっても、フレームワークはスコルパのものが踏襲されていた。今回のマシンは、約30年ぶりに誕生した、純ヤマハ製のファクトリートライアルマシン、ということになる。

TYS250Fiに乗る黒山健一
2021TYS250Fiニューマシンがどんな走りをするか、開幕戦九州大会が楽しみ

関連記事

イベント(その他)

10/3ガッチと楽しもう、愛媛県松山

10月3日(日)ガッチと楽しもうミーティング(マツヤマ トライアルファーム)開催です。 (さらに…)…

藤波貴久、今シーズンで引退を発表

藤波貴久の引退が発表された。 最終戦ポルトガルを前にしたスペインGPが終わっての水曜日、その衝撃の発表は発信された。この週末、トライアル・…

最終決戦前夜、スペインにて

2021年世界選手権はいよいよ大詰め。最終戦を前にしたツーデイズの1戦は、スペインだった。 (さらに…)…

今年の高田島のトライアル大会について

毎年、春と秋に開催の高田島でのトライアル大会。2021年はついに開催を断念するに至りました。 2020年は、春の大会を見送り、秋に2大…

YAMAHAセロー225チェーンテンショナー

『工房きたむら』より、YAMAHAセロー225用のチェーンテンショナーが発売されました。 (さらに…)…

RTL-F、COTA 4RT対応SPLミッション(4速ギア)

ぱわあくらふとより、SPLミッション(4速ギア)が発売されました。HRC RTL-Fシリーズ / montesa COTA 4RT、301シ…

自然山通信2021年9月号電子版

自然山通信9月号、電子版が準備完了です。 (さらに…)…

イベント(大会)

メッツカップ第2戦(10/10マカベ)は中止

10月10日開催予定で準備中だったメッツカップ第2戦(茨城県真壁トライアルランドでの開催予定)は開催を中止します。 (さらに&hel…

自然山通信9月号発売!

自然山通信9月号発売中!我らがフジガスとヨヒトが参戦する世界選手権第3戦アンドラ大会レポートと、元ロードレース全日本チャンピオンの水谷勝さん…

イベント(その他)

11/7中部クラシックトライアルミーティング

中部クラシックトライアルミーティングを鷲ヶ岳スキー場にて開催します。まだ終息しないコロナ禍対策をしながらの開催となります。食事とライデイング…

ページ上部へ戻る