2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(大会)
  2. MFJ
  3. イベント(大会)
  4. リザルト中国
  5. リザルト関東
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト中部
  14. 2017TDN
  15. トライアル・デ・ナシオン
  16. リザルト関東
  17. リザルト中国
  18. 2017お勉強会
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベントリザルト
  22. リザルト中国
  23. リザルト中国
  24. TRJ / MFJ
  25. イベント(その他)
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. TRJ / MFJ
  29. リザルト中国
  30. イベント(大会)
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. TRJ / MFJ
  39. リザルト中国
  40. TRJ / MFJ
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

全日本選手権最終戦はダブルヘッダーで

全日本トライアル選手権最終戦となる中部大会が、11月13-14日、土曜日・日曜日の2日間にわたって愛知県のキョウセイドライバーランドで開催されることが決定となり、発表された。

全日本選手権は、9月末の今現在、まだ2戦しか開催が終了していない。2020年シーズンの経験を踏まえて、全7戦開催を目標としていたものの、近畿大会、北海道大会、中国大会の中止が相次いで発表されて、当初の日程でこれから開催が予定されているのは東北大会と中部大会の2戦だけになってしまっていた。中部大会は当初開幕戦だったものが、その時期の開催がむずかしくなって延期となったものだ。

2020年の中部大会はやはり中止となっていたが、これはコロナ禍によるものではなく、台風直撃の恐れによるものだった。中部大会は2年連続で台風による中止になっていたから、今年こそ、の思いは強いようだ。

2020年は近畿大会が開催されたが、中部大会が中止になった。2021年シーズンも、このままでは2020年と同じ開催数の全4戦になってしまう。そうなったときに、中部大会の土曜日にもう1戦開催するというアイデアが出てきた。これで開催数は2020年を1戦上回る5戦となる。

もちろん、土曜日の開催の実現はそんなに簡単ではない。全日本の開催にあたっては、スタッフの確保が大きな懸案になっている。それが土曜日日曜日の2日間にわたって確保する必要があるのだから、難度もうんと高まる。

もちろんむずかしいのはスタッフばかりではない。肝心の参加者、ライダーの方だって、土曜日には参加がむずかしい人がいる。全日本といえば日曜日と決まっている上で日程調整をしているような参加者にとっては、厳しいことになるのではないか。2日間開催の話が出たのはずいぶん前のことだったが、そんな調整をするのに時間がかかって、決定発表が今になったのではないかと思われる。

さて、2日間開催の中部大会だが、正しくは延期となった第3戦中部大会が土曜日開催で、新規の開催となったのが日曜日の中部大会、こちらは第8戦となる。中部大会はもともとは開幕戦で、それが6月に延期されたところで日程が再調整されて第3戦となった。ところがそれが再延期となって第3戦のまま実質最終戦となっていたのだが、細かいことをいうと、日曜日開催が土曜日にさらにさらに日程変更となった、ということになる。

もともとの中部大会にエントリーしていた参加者は、そのまま中部大会に参加の権利があるも、それは日程変更された第3戦ではなく、第8戦なのだという。大きなちがいはないのだが、リリースの文面だけ見ると、ちょっとややこしい。

はたして、土曜日と日曜日の参加者数はどれくらいちがうものか。リリースによると、両日はセクションの設定も若干異なるようで、土曜日にはSSもないようだ。SSは2日間のクライマックス、ということになるのだろうが、いろんな意味で、全日本の試金石となるだろう中部大会。最終戦で、タイトルの行方も気になる一方、この大会そのものがどんなものになるのかが、大いに楽しみだ。

公示用_中部大会エントリーに関するお知らせ
公示用_2021-MFJ全日本トライアル選手権追加大会開催について

関連記事

スマホのカメラ

今年の夏、iPhone7の調子が悪いと愚痴ったら、杉谷が予備に回していたiPhone12を譲ってくれた。 (さらに…)…

【PRESENT】オリジナル2023壁掛トライアルカレンダー

自然山通信オリジナル「B4壁掛け・2023トライアルカレンダー」無料プレゼント中! (さらに…)…

自然山通信2022年11月号電子版

自然山通信の電子版をお届けします。PDFでのご提供です。 重さゼログラム。電車の中で、アッシーくん運転の助手席で、仕事の書類を読むふりして…

自然山通信11月号発売

自然山通信11月号発売の発売です。2022全日本トライアル選手権R7近畿大会、「トライアル・デ・ナシオン・2022年日本チーム不参加と今…

トライアルGC大会/GCクラスでの昇格の記録

トライアルGC大会、そのGCクラスで国際B級への昇格を果たした選手の一覧です。 GC大会10位までに入ると(2000年以降の場…

第3回高田島庭先コンペティション

順位氏名(ゼッケン)年齢マシンお住まいLap減点ゲートL小計減点タイム減点ゲート競技時間総減点クリーン 1234567891011…

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキングです。MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。 各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

2022全日本R8東北大会全リザルト

2022全日本選手権第8戦東北大会リザルト ●2022年10月23日 ●宮城県柴田郡村田町スポーツランドSUGO 天候:晴れ一…

小川友幸圧勝の最終戦

2022年最終戦は、いつものように(といっても一昨年の最終戦は近畿だった)スポーツランドSUGOでの開催だった。 (さらに&…

イベント(大会)

202210/18

12/25里山忘年トライアル大会

○里山忘年トライアル大会  開催日:2022年12月25日(日) (さらに…)…

ページ上部へ戻る