2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(スクール)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト中国
  11. 2020.04.05

    福島市へ行く
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト四国
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト沖縄
  22. イベント告知
  23. 2020XTDN延期
  24. イベント(大会)
  25. SSDT中止
  26. イベント(大会)
  27. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  28. リザルト関東
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(スクール)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト近畿
  40. リザルト沖縄
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト関東
  44. イベント(その他)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト沖縄
  48. イベント(大会)
  49. イベント(その他)
  50. リザルト関東
  51. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

黒山が不屈の1勝

黒山健一

優勝した黒山健一

完治してない肋骨の故障
それを乗り越え黒山健一優勝
全日本選手権第4戦近畿大会
6月13日(日)/兵庫県猪名川サーキット
全日本選手権第4戦近畿大会が兵庫県の猪名川サーキットで開催された。天候は快晴。3週間前にツインリンクもてぎで行われた世界選手権日本大会で負傷した肋骨の骨折が完治してない黒山健一。先週の世界選手権アメリカ大会は療養のために参加を見送り、今回の全日本選手権から復活した。折れた肋骨が肺に刺さり、肺に血がたまり手術をしたという黒山。痛みはまだひかず苦しい参戦状態だった。
1ラップ目、黒山はわずか2点の減点でトップに。そして小川友幸が9点で続く。もてぎでは4ストロークマシンで参戦した小川だが、全日本シリーズは2ストロークマシンに戻っての参戦だ。合計12セクションを持ち時間6時間で3ラップする。やや易しめの設定に見えるが、「それぞれに難しいポイントがあって、ちょっとでもミスをすると即5点につながるから、結果的には難しいセクションです」とIASの選手はみなそう表現している。
激痛に顔を歪める黒山は、2ラップ目に入ると集中力を欠きだした。大会後に語ったが「痛いどころではないんです。2ラップ目は気が遠くなってきましたよ。『深呼吸をしてはいけない』と医者に強く言われていたんです。くっつきはじめた骨がまた外れてしまうそうなんです」ということだ。黒山は2ラップ目の第3セクションで5点、続く第4セクションで2点と本来の黒山にはない失敗が続く。そこで小川が猛烈な勢いで黒山を追い上げた。小川は2ラップ目をずか3点で終了。2ラップ目が終わったところで、黒山と小川は12点の同点で並んだ。

好調だった小川友幸

優勝目前まで追い上げた
小川友幸だったが

3ラップ目も黒山のミスが続き、クリーンを連発する小川はついに黒山をかわし逆転。そのまま一気に優勝にかける。ところが、1ラップ目から続いたセクション渋滞の影響で、IASクラスのトップライダー達の残り時間は限られていた。本部前の第11、12セクションをトライする頃にはすでにゴール時間をオーバー。1分1点のタイムペナルティーが課せられる状況である。選手達は慌ててセクションに入って行く。
慌ただしいトライで、小川は第11セクションを失敗し5点に。さらに最終セクションで1点。そして3分のタイムオーバーでゴール。対する黒山は小川が失敗した第11セクションは1点、最終セクションをクリーン、1分のタイムオーバーでまとめ黒山の総減点が16点。小川が21点へ。ゴール目前にしてさらに逆転の結果になった。

田中太一の走り

素晴らしい走りを見せた
田中太一は4位
成田匠の走り

4ストローク125ccエンジン
話題の成田匠

●リザルト詳細はMFJサイトへ
http://mfj.or.jp/
全日本選手権第4戦近畿大会結果
1 黒山健一 15点
2 小川 友幸 21点
3 渋谷 勲 24点
4 田中 太一 26点
5 成田 匠 77点
6 井内 将太郎 87点
7 小川 毅士 88点
8 三谷 英明 106点
9 佃 大輔 135点

0406jtrR4_kuro.jpg

ゴール後に倒れてしまった
黒山健一

○全日本選手権シリーズポイントランキング
1-黒山 健一 77/2-田中 太一 63/3-小川 友幸 62/4-渋谷 勲 58/5 成田 匠 41/6 小川 毅士 39/7- 井内 将太郎 38/8- 佃 大輔 32/9- 三谷 英明 16

関連記事

プロターとの思い出、プロヴィーニさんとの思い出

ちょっと探し物をしていた時に(なぜか娘の家で)発掘されたなにやらの賞状らしきもの。なんだろうね、これ?? とすっかり記憶が失せていたのだけど…

MFJトライアル

全日本関東大会の日程変更とGC大会の中止他

COVID-19による全面自粛騒動から一歩進んで、これから、ちょっとずつ日常に戻ってくる。それに合わせて、イベントスケジュール情報もいろいろ…

ガエルネ・バランスクラシック新色発売!

マシンとの一体感を極限まで高めた、究極のマン=マシンバランスを実現。進化を遂げたガエルネ最高峰トライアルブーツ「BALANCE CLAS…

日本GPは結局中止、TDNも中止に

COVID-19による大会中止、その新たなお知らせ。犬が人を噛んでもニュースにならないように、ニュースにするなら大会が開催される! というお…

野崎史高のファイナル・セロー

ヤマハのロングセラーのセローの開発終了となり、セローファイナルエディションが発表されて現在発売中なのはご存知の通りだけど、このたび、野崎史高…

イベント(大会)

メッツカップ第2戦も中止に

メッツカップ第2戦(7月5日・会場オフロードパークSHIRAI)は、残念ですが中止いたします。 (さらに…)…

7月12日の全日本北海道大会は中止

全日本選手権シリーズは、COVID-19の影響で開幕が遅れているが、ここまで事実上の開幕戦となることになっていた北海道大会の中止が発表された…

TrialGP、イタリアとイギリスも延期

世界的にCOVID-19の騒ぎがなかなかおさまらない。2020年トライアルGPは、すでに6月の大会まで延期が決まっているが、5月2日にはさら…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売開始!世界中のトライアルイベント延期・中止が続いてます。自然山通信5月号ではIASライダー全員に出場していただき「202…

自然山通信2020年5月号電子版

自然山通信電子版は自粛せず、みなさまのメモリー空間にお届けします。PDFで配信いたしますので、ダウンロードして、お手元の電子端末(パソコン、…

ページ上部へ戻る