2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. リザルト中国
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト中国
  10. イベント(大会)
  11. MFJトライアル
  12. リザルト関東
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト中国
  18. リザルト中部
  19. リザルト関東
  20. 自然山通信2019年3月号
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(スクール)
  26. イベント(その他)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

日本GP速報<金曜日>

5月20日(金曜日)の日本GP速報、ツインリンクもてぎからの情報です。
現場から送ったものをそのまま保存しておりましたが、説明不足のものもあり、少し加筆訂正することにしました。
———————————————————————————–


プレスミーティング
 自然山通信取材班は明日金曜日の早朝に横浜を出発しますが、それに先駆けて、本日は日米伊の三国プレスによるプレスミーティングです。
 今回はスペイン代表、わさびの苦手なペップは来てなくて、かわりにアメリカはコロラドからジェイ。イタリア代表のマリオとアニエーゼは毎度おなじみです。
 杉谷も駆けつけて記念写真の巻。今、焼酎を飲み始めました。

<Posted in 05.05.19 20:49( 05.05.19 20:49 Modified)>
———————————————————————————–
もてぎへ
 朝5時、もてぎへ向けて出発。
 10分前に迎えに行ったらジェイは準備完了だったが、マリオたちは寝ていた。イタリア人はこんなもんだよね、とはジェイの考察。ジェイはアメリカ人だから英語が当然流暢だけど、日本人とイタリア人には聞きとれないので、ゆっくり話してくれている。トライアルの取材から帰ると、友人に「そのへんなしゃべりかたはどうした?」と言われるらしい。
 日本GP速報といいながら、関係ない人々の話ばかりでごめんなさい。ぼくらをはじめ、多くのトライアル関係者にとって、日本GPはこんなふうに外国の人との交流から始まります。きのうは、すでにもてぎ入りした伊藤静男さんから電話が入って、イギリスから来たエリックがニコンの充電器を忘れてきたとのこと。ぼくらのでは合わないので、買いに行かされました。まぁ、これも持ちつ持たれつってやつです。
 ということで、写真はクルマの中でさらに寝にはいらんとするマリオとアニエーゼ。

<Posted in 05.05.20 06:00>
———————————————————————————–
一輪車の巻
 パドックに到着、マリオたちを含めてプレスの受け付けが完了。
 杉谷が持ってきた一輪車をみんなに乗せてみるという儀式をしていたら、モンテッサの監督のシレラさんがやってきてさらりと乗ってみせてくれた。写真はシレラさんです。藤波もラガもカベスタニーもみんなすげー上手だった。

<Posted in 05.05.20 10:07>
———————————————————————————–
車検
 朝一番の儀式は車検。藤波のマシンはフジガスカラー。フジガスレプリカは50台限定で販売されるとのこと。

<Posted in 05.05.20 10:19>
———————————————————————————–
オリベラス
 日本初登場の125。注目です。125とは思えない走りを見せてくれることうけあい。これはダニエル・オリベラス

<Posted in 05.05.20 10:27>
———————————————————————————–
ウィリーくん
 こちら、台湾からのウィ・リーくん。マシンはスコルパ125。さてどんな走りを見せてくれるか?

<Posted in 05.05.20 10:32>
———————————————————————————–
黒山健一
 車検を受け入れに来た黒山健一。お父さんは大丈夫?と二郎くんに聞いたら「大丈夫じゃないでしょう」とのことでした。

<Posted in 05.05.20 10:47( 05.05.21 08:48 Modified)>
(一郎お父さんは、日本大会直前、練習場に向けてオートバイに乗っている際に転倒、背中の圧迫骨折とのことで、日本大会はお休みということになりました。黒山健一選手の日本大会の目標は「ケガのないこと」とのことでしたが、今回はお父さんがケガしてしまいました)
———————————————————————————–
練習
 車検が終わったら早速練習。ラガ、小川、黒山。藤波、フレイシャもやってきた。

<Posted in 05.05.20 11:23>
(練習場は、昨年のDゾーン。トップライダーの練習が一段落すると、ジュニアやユースのライダーも同じセクションに挑みます)
———————————————————————————–
坂田匠太
 坂田も練習に加わった。フレイシャといっしょになって走っている。こういう機会が成長につながっていく。ヨーロッパのライダーは、これが日常だ。

<Posted in 05.05.20 11:50>
———————————————————————————–
ファファルド
 開幕戦前に骨折したファファルドは第2戦スペインから復帰。左は元世界チャンピオンのマルク・コロメ。

<Posted in 05.05.20 12:02>
———————————————————————————–
ライア・サンツ
 今年初めてSSDTにも参加。確実にうまくなってるライア。スペインでは表彰台にのったから、今回もこうご期待。

<Posted in 05.05.20 12:09>
———————————————————————————–
金曜日の練習
ここは去年まではDゾーンだった場所。車検を終えたライダー達はウォーミングアップ走行中。渋谷選手をはじめ、井内、小川選手らが激しく攻略している。今年見もののひとつに、125CCクラスがある。250に混ざって125が軽々とセクションを抜けて行く。ユース125クラスの競技も注目だ。

<Posted in 05.05.20 12:14>
———————————————————————————–
歯のある史くん
野崎史高に歯が入りました。今回はセカンドマインダーのグレッグが来てないので中山くんとのコンビ復活。

<Posted in 05.05.20 12:23>
———————————————————————————–
藤波好調
練習セクションでも微妙に難しいラインを選んでマシンと自分のコンディションを確認する藤波。顔つきにも気合いがみなぎっている。

<Posted in 05.05.20 12:50>
———————————————————————————–
下見へ
下見に行く前のラガご一行。これはマインダーですが、ステップすってコーナリングしてます。

<Posted in 05.05.20 15:23>
———————————————————————————–
3セクション

<Posted in 05.05.20 15:35>
(ロードコースの5コーナーに設営されたセクションのひとつ)
———————————————————————————–
2セクション

<Posted in 05.05.20 15:36>
(こちらは3セクションのとなり、オーバルトラックのインフィールド)
———————————————————————————–
4セクション

<Posted in 05.05.20 15:39>
(昨年のBゾーンに設けられた、見上げんばかりの岩盤セクション)
———————————————————————————–
5セクション

<Posted in 05.05.20 15:41>
(4セクションの隣。こちらのほうが斜度はきついか?)
———————————————————————————–
6セクション

<Posted in 05.05.20 15:44>
(Bゾーン横の駐車場に設けられた人工的なセクション)
———————————————————————————–
7セクション
ここはひときわ観戦しやすい

<Posted in 05.05.20 15:50>
(ハローウッズの入り口に設けられたもの)
———————————————————————————–
8セクション
豪快っぽい。おいしいところを見るにはちょっとたいへん?

<Posted in 05.05.20 15:54>
(ハローウッズの入り口の谷に設けられていた)
———————————————————————————–
9セクション
8から9まではコースの距離が長いので歩いても間に合いそうです。

<Posted in 05.05.20 16:15>
(東ゲートの側。林の斜面に設けられています)
———————————————————————————–
10セクション
9のすぐ隣です。急坂

<Posted in 05.05.20 16:17>
(世界選手権クラスは、右端のより斜度がきついところを上ります)
———————————————————————————–
11セクション
ここは至近距離から見られます。

<Posted in 05.05.20 16:24>
———————————————————————————–
12セクション

<Posted in 05.05.20 16:34>
———————————————————————————–
13セクション
奥に行く観客通路があります。

<Posted in 05.05.20 16:40>
(最後がヒルクライムになっていました)
———————————————————————————–
14セクション
こ、これは! ラガに聞いたら1ラップ15点くらいかなぁとのことでした。

<Posted in 05.05.20 16:43>
(出口は、たいそうなしかけ。ラガが15点というのは、土曜日の試合を観ていると、正確な予想だというのがわかった)
———————————————————————————–
フジガスカレー
藤波貴久、フジガスチャンピオンカツカレーを食べる。パドックカフェジェイにて。お昼には200食完売の予定なんでご希望の方はお早めに。950円です。チャンピオンのCをかたどっています。


<Posted in 05.05.20 18:12>
(毎年恒例のフジガスカレー。昨年は取材陣の前でカレーを完食したとのことですが、さすがに翌日が試合では、食事メニューもコントロールされているので、大好きといえども、そうそうばくばくは食べられないのだった)
———————————————————————————–
作戦会議
ほとんどのチームが片付け終わった中、藤波陣営は作戦会議に余念がない。地元での戦いならでは。

<Posted in 05.05.20 18:39>
(地元だけあって、HRCのエンジニアがライダーの意見を聞こうと待ちかまえていました。ライダー3人、それぞれ別々にお話。ライダー稼業も、たいへんです)
———————————————————————————–

関連記事

2017お勉強会

7/20川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

6/23全日本第3戦もてぎ

全日本選手権第3戦は関東大会。今年の関東大会は、世界選手権の興奮さめやらぬツインリンクもてぎでの開催となった。154台と、かつてない参加者で…

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

ページ上部へ戻る