2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. TRJ / MFJ
  4. TRJ / MFJ
  5. イベント(その他)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(大会)
  11. リザルト関東
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(スクール)
  15. リザルト関東
  16. イベント(大会)
  17. TRJ / MFJ
  18. TRJ / MFJ
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. MFJトライアル
  27. リザルト東北
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. TRJ / MFJ
  33. TRJ / MFJ
  34. TRJ / MFJ
  35. MFJトライアル
  36. リザルト関東
  37. TRJ / MFJ
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. トライアル・デ・ナシオン
  41. 2017TDN
  42. リザルト関東

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ヤマハ4ストローク250公開近し

 6月26日、世界選手権フランス大会で、スコルパSY250F(仮称)がデビューすることになった。
 かねてよりうわさはあったものの、実体は姿を見せず、現状、このマシンを見た人は日本にはほとんどいないはず(野崎史高は、あるいはテストに参加しているかも知れない)。
 これまでの情報を総合してのSY250Fのアウトラインはこんな感じ。


 まず、エンジンはYZ250F、DOHCエンジン。ホンダはモトクロスマシンのCRF250Rのエンジンをベースとしながら、RTLに仕立て上げたときにクランクケース形状を含めてほぼ全面的な見直しを施したが、YZエンジンはこれに比べるとほぼそのまま使われているという。DOHCのシリンダヘッドは、トライアルマシンとしては大きいはずだが、YZのエンジンはとにかく軽量とのことで、重量的にはRTLエンジンよりも軽いのではないかと思われる。当然、カムなどの性能パーツについてはトライアル用のものが開発されたはずだが、クランクウェブなどはモトクロス用のものをそのまま使っている様子。ただし、YZエンジンには電装関係の内側にセル始動用のギヤが設けられていて、この部分にウェイトを積むことで、トライアルに必要なフライホイールマスを稼ぐ構造をとるらしい。
 吸気はキャブレター。ボアストロークには変更はないはずだが、圧縮比やミッションレシオなどがどう変更を受けているのかは現時点では不明だ。
 このエンジンを積むべきフレームは、やはり従来SY型ではおさまらない。メインフレームはスチール製のツインチューブということだ。おそらく大きなヘッドをおさめるためのフレームワークがされているはずだが、取り回しは不明。「SYと印象が変わらない」という情報もあれば「とてもよく作られているフレーム」という情報もある。材質はスチールとアルミのコンビネーションとのことだから、従来SYのようにリヤフレームがアルミ製なのか、あるいはメイン骨格の一部にもアルミ素材が使われるのかもしれない。
 少しでも早くニューマシンを見たいという成田匠は、フランスGPに自費で観戦に行くことを決めた。「持って帰っていいというなら、かかえてでも持って帰りたい」とのことだから、日本でお披露目されるのも、そう遠くないことではなさそうだ。
 フランスGPでは、実戦参加はなく、当日デモ走行のあるなしなども、現在のところは不明である。
 なお、この記事のタイトルでは「ヤマハ4ストローク」と書きましたが、もちろん「ヤマハ4ストロークエンジンを使ったスコルパ」が正解です。念のため。

関連記事

自然山通信2022年8月号電子版

8月15日になってしまってお盆になってしまいましたが、8月号電子版も、ひっそりとできあがっております。 (さらに…)…

2017お勉強会

8/27高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

自然山通信8月号発売中

自然山通信8月号発売中!世界選手権参戦から一時帰国した小川毅士とマインダーのガミーこと大神智樹のインタビュー「ツヨシとGAMMyの持ちつ持た…

イベント(大会)

10/9 2022年メッツカップ第2戦

2022年メッツカップ第2戦のお知らせ トライアルメッツクラブより 初心者の方が安心して楽しめ元気が出る親睦草大会です。 感染予防…

2022年の原発見学

2年分ぶりに、福島第一原発を見学してきた。今回は、初めて経験させてもらえることもあって、興味深かった。だらだら長くなってしまったけど、原発廃…

8/19-20 2022シティトライアルジャパン開催

全日本選手権第5戦はシティトライアルジャパン(CTJ)。いろいろと、これが初めての試みとなる。MFJ公式プロモーションサイトに詳細が公開され…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第4戦北海道大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第4戦北海道大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年7月17日 ●北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 天候:晴れのち曇り…

イベント(その他)

10/16第4回中部クラシックトライアルミーティング

中部クラシックトライアルミーティングを鷲ヶ岳スキー場にて開催します。普段あまり動かす機会のないヴィンテージなトライアル車を走らせましょう。 …

自然山通信2022年7月号

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、PDFで配信する電子版もご用意しました。 お手元の電子機…

ページ上部へ戻る