2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. 2017お勉強会
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト中国
  10. 2020.04.05

    福島市へ行く
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト沖縄
  21. イベント告知
  22. 2020XTDN延期
  23. イベント(大会)
  24. SSDT中止
  25. イベント(大会)
  26. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  27. リザルト関東
  28. イベント(大会)
  29. イベント(スクール)
  30. イベント(スクール)
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. リザルト近畿
  39. リザルト沖縄
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト関東
  43. イベント(その他)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト沖縄
  47. イベント(大会)
  48. イベント(その他)
  49. リザルト関東
  50. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

MFJ表彰式

表彰式全員

 クリスマスイブの12月24日、東京都永田町砂防会館で、MFJランキング表彰式が開かれた。正式には、ランキング認定表彰式という。黒山健一は中部大会の時点でチャンピオンを決めていたが、チャンピオンですよと正式に認定されたのは、3ヶ月後のこの日ということになる。
 表彰はもちろんトライアルだけでなく、ロードレースからスノーモビルまで、MFJのあらゆるジャンルが対象となる。またMFJの活動報告や次年度の活動目標なども披露される。多くの報道陣や関係者を前に、MFJ会長がMFJの活動について語るのは、そう多くない。その点でも、年末のこの式典は貴重なものといえる。


 最近では、シーズンオフといえども多忙な選手が多く(藤波みたいに、日本にすらいないライダーもいる)、ランキング上位の欠席も多い。そんな中、トライアルのトップクラス国際A級スーパークラスの上位3名(黒山健一、田中太一、小川友幸)は揃って出席。この式典は、上位獲得者を含めた関係者が、それぞれの活躍を称賛する舞台だから、できるだけみんなで参加してほしいところだ(ランキング上位には、MFJより交通費の援助がある)。 
 トライアル関係では、国際A級スーパークラス(黒山健一、田中太一、小川友幸)、国際A級クラス(坂田匠太、三谷英明、小森文彦)、国際B級クラス(辻真太郎、高橋由、向井直樹)の各クラス上位3名、世界選手権でランキング2位となった藤波貴久(世界選手権で上位3位までに入るライダーが表彰の対象)、デ・ナシオンで3位となった日本代表男子チーム(出席していた黒山健一が代表で授賞)、そして、プレスクラブより、黒山健一にプレス賞が授与された。

藤秀と健一

 プレス賞というのは、つまり、ぼくらジャーナリストが毎年ひとりを選定しているもので、ランキングとか成績とかにとらわれずに、みんなで「この人」というのを選ぼうという主旨でやっている。黒山健一は、たまたま全日本チャンピオンだが、ただの全日本チャンピオンではない。6年連続全日本チャンピオンという前人未到の成績をおさめているし、しかもそれは世界選手権へのチャレンジを続けながらの成績である。全日本に専念していてもチャンピオンとなるのは並大抵ではないのにこの成績は、全日本チャンピオンへの称賛とは別に、おおいに讚えるべきであるというのが、プレス一同の共通意見だった。
 記念のパネルは、杉谷が中部大会で撮影したもので、プレゼンターは藤田秀二さん。この写真を撮影したのはライディング誌の仕事などをしている足立哲郎さん。
 今年は、エンデューロの初代全日本チャンピオンが誕生した年でもあった。めまぐるしい現代の世の中の動きに比べると、ほんのちょっとずつの歩みだけど、モータースポーツ界も確実に変化を見せている。記念写真には、今全日本モトクロスで併催されているキッズクラスの各地域の成績優秀者がずらりと並んで、モータースポーツのそうの厚さをアピールした。

関連記事

日本GPは結局中止、TDNも中止に

COVID-19による大会中止、その新たなお知らせ。犬が人を噛んでもニュースにならないように、ニュースにするなら大会が開催される! というお…

野崎史高のファイナル・セロー

ヤマハのロングセラーのセローの開発終了となり、セローファイナルエディションが発表されて現在発売中なのはご存知の通りだけど、このたび、野崎史高…

イベント(大会)

メッツカップ第2戦も中止に

メッツカップ第2戦(7月5日・会場オフロードパークSHIRAI)は、残念ですが中止いたします。 (さらに…)…

7月12日の全日本北海道大会は中止

全日本選手権シリーズは、COVID-19の影響で開幕が遅れているが、ここまで事実上の開幕戦となることになっていた北海道大会の中止が発表された…

TrialGP、イタリアとイギリスも延期

世界的にCOVID-19の騒ぎがなかなかおさまらない。2020年トライアルGPは、すでに6月の大会まで延期が決まっているが、5月2日にはさら…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売開始!世界中のトライアルイベント延期・中止が続いてます。自然山通信5月号ではIASライダー全員に出場していただき「202…

自然山通信2020年5月号電子版

自然山通信電子版は自粛せず、みなさまのメモリー空間にお届けします。PDFで配信いたしますので、ダウンロードして、お手元の電子端末(パソコン、…

2017お勉強会

6/13高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

JITSIEボディープロテクター

トライアルライディング中のアクシデントから体を守る。JITSIEが開発するトライアル専用ボディープロテクター、三谷モータースポーツより発…

いまごろになってサクラサク

COVID-19なる禍がはやっていて、外へ出られないとお嘆きの方が多いけれど、幸か不幸か、うちのまわりにはそもそも人がいないので…

ページ上部へ戻る