2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. MFJトライアル
  6. KLX230skidplate
  7. リザルト九州
  8. 2019.11.21

    地球温暖化?
  9. MFJトライアル
  10. イベント(その他)
  11. リザルト中国
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. MFJトライアル
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. 2019.10.13

    台風一過
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. イベント(大会)
  28. イベント(その他)
  29. MFJトライアル
  30. 2017TDN
  31. トライアル・デ・ナシオン
  32. リザルト関東
  33. リザルト東北
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト中国
  38. リザルト沖縄
  39. MFJトライアル
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト中国
  46. リザルト東北
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. リザルト中部
  50. リザルト四国
  51. 2019.08.02

    最近の星空
  52. イベント(大会)
  53. リザルト九州
  54. リザルト沖縄
  55. 140ccボアアップセット
  56. リザルト関東
  57. ワンタッチゼッケンプレートブラック

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

チャンピオンの横顔<IA・坂田匠太>

北海道での坂田の表彰式
北海道大会での表彰台
ここから、坂田の追い上げが始まった

 2005年シーズン、全日本選手権を闘い、チャンピオンとなったライダー、ミニインタビューシリーズ。
 国際A級チャンピオンとなったのは四国の坂田匠太。
 坂田は国際A級3年目の快挙だった。
 


 2002年国際B級ランキング2位(チャンピオンは徳丸貴幸)にて国際A級に昇格。A級1年目の2003年には4回の入賞(最上位は10位)でランキング13位。2004年は5位1回、6位2回でランキング9位。
 2005年は勝負の年だったが、三谷英明以下、そうそうたる国際A級スーパークラス経験者が坂田の前に立ちはだかった。ランキング5位までに、ルーキーは坂田ひとり、10位までを見ても、7人がスーパークラス経験者だ。2005年、開幕戦は下馬評とおり、三谷が優勝、小森が2位という結果、このまま、ふたりのチャンピオン争いが始まるかと思われたが、小森が少しずつ順位に乱れを見せはじめ、逆に坂田は第4戦近畿大会で初優勝する。

菅生での坂田
タイトルを決めた菅生大会にて。
坂田も、1ラップ目は12位と出だしは悪かった。
鳥取の坂田
一番かっこいい写真を選んだらよりによって、
もっとも成績が悪かった鳥取大会だった

 三谷は、開幕戦以降優勝がないままシリーズを送ることになったが、それでも、終盤まで2位以下がないという圧倒的な安定感でチャンピオンシップをリードした。北海道大会で、坂田は並み居るライダーを尻目に2勝目の一番乗り。この時点でランキングはまだ3番手ながら、ルーキーの可能性が少し見えてきた大会だった。最終戦を前にした第7戦、三谷が3位となる。それでも、三谷は開幕戦以来、一度もポイントリーダーの座を明け渡すことはなかった(第2戦で小森に同点に並ばれてはいる)。
 そして迎えた最終戦、三谷は、このシーズンはじめて表彰台をのがし、それが致命的な結果となった。坂田は地元小野貴史に続く2位となったが、わずか2点差にして、2005年のチャンピオンとなったのだった。

[ミニインタビュー]

三谷英明と坂田匠太
菅生で勝者と敗者になった坂田と三谷英明。
三谷は試合後坂田の元を訪れ、
「若いキミこそチャンピオンにふさわしい」
と声をかけた。

 チャンピオンになって、少しずつ自覚が出てきたってところでしょうか。今のところは。
 練習、厳しいのをやるようになってますよ。そういうことも含めて、自覚なんだと思ってます。
 2005年のシーズンでは、北海道大会が満足度の高い大会でした。どういう点で満足度が高いかというと、崩れなかった、集中し続けていられたということです。
 失敗すると、どうしても叫んじゃったりして、そうするとそのあとが崩れていくんですよ。だいたい、いつもそう。北海道のときも、失敗はありました。失敗したんですけど、それでも崩れないで試合を続けられたってところが、満足のポイントです。
 最低だったのは、そりゃ、5位になった中国大会です。理由ですか? 事前に練習にいっちゃったからじゃないですか? いや、それは冗談。でも、原因不明です。どうしてかわかんないけど、成績が悪かった。
 北海道で勝てた時には、これでもしかしたらチャンピオンもと思ったんですよ。少し。でも中国大会で5位になっちゃってたから、やっぱりだめかなと。あきらめたというか、ふつう、意識になくなったというところでしょうか。
 菅生では、特に三谷さんを意識することもなかったんですが、ぼくは早まわりでしょ。三谷さんゆっくりだったんで、終わってから、三谷さんの様子をうかがいにいったんですよ。そしたら、なんだか調子が悪いみたいで、こりゃ、勝ったかなと思いました。でも、チャンピオンをとれたとは思ってませんでしたけどね。
 今はもう、気持ちを来年に切り替えて、練習に励んでます。厳しい練習もやってますから、スーパークラスのセクションも、なんとかいけるんじゃないかと思ってるんですけど、あんまり厳しいのをやっていると、乗りかたが乱暴になってくるんで、正確さを目指すのが、今現在の、当面の目標です。

rank.順 Rider
Machine
Num. 総Point 関東
真壁
九州
矢谷
新潟
中止
近畿
猪名川
中国
HIRO
北海道
わっさむ
中部
キョウセイ
東北
SUGO
順位 順位 順位 順位 順位 順位 順位 順位
得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計
1 坂田 匠太 10 113 3 4 1 5 1 2 2
GasGas 15 15 13 28 28 20 48 11 59 20 79 17 96 17 113
2 三谷 英明 5 111 1 2 2 2 2 3 8
Honda 20 20 17 37 37 17 54 17 71 17 88 15 103 8 111
3 小森 文彦 6 94 2 1 3 3 4 9 9
Honda 17 17 20 37 37 15 52 15 67 13 80 7 87 7 94

関連記事

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーはできません

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

イベント(大会)

201912/30

1/19第51回里山トライアル

第51回里山トライアル (さらに…)…

イベント(大会)

201912/29

1/26植木トライアル大会

2020年植木TR大会 寒くてもトライアルしましょう (さらに…)…

菅原義正さんの本

菅原さんには、一時期たいへんお世話になった。お世話になったばかりでなんのお返しもできていないのは菅原さんに限らずぼくの致命的なところだ。ほん…

新DVD・黒山健一ハイパーステアース発売!

自然山通信トライアルDVDの発売です。題して「ハイパーステアケース」。黒山健一選手が近年の新しいステアケース技術の話を交えながら解説していき…

GASGAS PROラジエターガード

三谷モータースポーツより、GASGAS TXTシリーズ用ラジエターガードが発売されました。転倒からラジエターを守ります。 (さらに&he…

ページ上部へ戻る