2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(スクール)
  6. イベント(大会)
  7. TRJ / MFJ
  8. TRJ / MFJ
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. MFJトライアル
  18. リザルト東北
  19. リザルト関東
  20. リザルト関東
  21. リザルト中国
  22. イベント(大会)
  23. TRJ / MFJ
  24. TRJ / MFJ
  25. TRJ / MFJ
  26. MFJトライアル
  27. リザルト関東
  28. TRJ / MFJ
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. トライアル・デ・ナシオン
  32. 2017TDN
  33. リザルト関東
  34. イベント(その他)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(その他)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト関東
  40. TRJ / MFJ
  41. TRJ / MFJ
  42. TRJ / MFJ
  43. リザルト中部
  44. リザルト中国
  45. イベント(スクール)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

チャンピオンの横顔<IA・坂田匠太>

北海道での坂田の表彰式
北海道大会での表彰台
ここから、坂田の追い上げが始まった

 2005年シーズン、全日本選手権を闘い、チャンピオンとなったライダー、ミニインタビューシリーズ。
 国際A級チャンピオンとなったのは四国の坂田匠太。
 坂田は国際A級3年目の快挙だった。
 


 2002年国際B級ランキング2位(チャンピオンは徳丸貴幸)にて国際A級に昇格。A級1年目の2003年には4回の入賞(最上位は10位)でランキング13位。2004年は5位1回、6位2回でランキング9位。
 2005年は勝負の年だったが、三谷英明以下、そうそうたる国際A級スーパークラス経験者が坂田の前に立ちはだかった。ランキング5位までに、ルーキーは坂田ひとり、10位までを見ても、7人がスーパークラス経験者だ。2005年、開幕戦は下馬評とおり、三谷が優勝、小森が2位という結果、このまま、ふたりのチャンピオン争いが始まるかと思われたが、小森が少しずつ順位に乱れを見せはじめ、逆に坂田は第4戦近畿大会で初優勝する。

菅生での坂田
タイトルを決めた菅生大会にて。
坂田も、1ラップ目は12位と出だしは悪かった。
鳥取の坂田
一番かっこいい写真を選んだらよりによって、
もっとも成績が悪かった鳥取大会だった

 三谷は、開幕戦以降優勝がないままシリーズを送ることになったが、それでも、終盤まで2位以下がないという圧倒的な安定感でチャンピオンシップをリードした。北海道大会で、坂田は並み居るライダーを尻目に2勝目の一番乗り。この時点でランキングはまだ3番手ながら、ルーキーの可能性が少し見えてきた大会だった。最終戦を前にした第7戦、三谷が3位となる。それでも、三谷は開幕戦以来、一度もポイントリーダーの座を明け渡すことはなかった(第2戦で小森に同点に並ばれてはいる)。
 そして迎えた最終戦、三谷は、このシーズンはじめて表彰台をのがし、それが致命的な結果となった。坂田は地元小野貴史に続く2位となったが、わずか2点差にして、2005年のチャンピオンとなったのだった。

[ミニインタビュー]

三谷英明と坂田匠太
菅生で勝者と敗者になった坂田と三谷英明。
三谷は試合後坂田の元を訪れ、
「若いキミこそチャンピオンにふさわしい」
と声をかけた。

 チャンピオンになって、少しずつ自覚が出てきたってところでしょうか。今のところは。
 練習、厳しいのをやるようになってますよ。そういうことも含めて、自覚なんだと思ってます。
 2005年のシーズンでは、北海道大会が満足度の高い大会でした。どういう点で満足度が高いかというと、崩れなかった、集中し続けていられたということです。
 失敗すると、どうしても叫んじゃったりして、そうするとそのあとが崩れていくんですよ。だいたい、いつもそう。北海道のときも、失敗はありました。失敗したんですけど、それでも崩れないで試合を続けられたってところが、満足のポイントです。
 最低だったのは、そりゃ、5位になった中国大会です。理由ですか? 事前に練習にいっちゃったからじゃないですか? いや、それは冗談。でも、原因不明です。どうしてかわかんないけど、成績が悪かった。
 北海道で勝てた時には、これでもしかしたらチャンピオンもと思ったんですよ。少し。でも中国大会で5位になっちゃってたから、やっぱりだめかなと。あきらめたというか、ふつう、意識になくなったというところでしょうか。
 菅生では、特に三谷さんを意識することもなかったんですが、ぼくは早まわりでしょ。三谷さんゆっくりだったんで、終わってから、三谷さんの様子をうかがいにいったんですよ。そしたら、なんだか調子が悪いみたいで、こりゃ、勝ったかなと思いました。でも、チャンピオンをとれたとは思ってませんでしたけどね。
 今はもう、気持ちを来年に切り替えて、練習に励んでます。厳しい練習もやってますから、スーパークラスのセクションも、なんとかいけるんじゃないかと思ってるんですけど、あんまり厳しいのをやっていると、乗りかたが乱暴になってくるんで、正確さを目指すのが、今現在の、当面の目標です。

rank.順 Rider
Machine
Num. 総Point 関東
真壁
九州
矢谷
新潟
中止
近畿
猪名川
中国
HIRO
北海道
わっさむ
中部
キョウセイ
東北
SUGO
順位 順位 順位 順位 順位 順位 順位 順位
得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計 得点 小計
1 坂田 匠太 10 113 3 4 1 5 1 2 2
GasGas 15 15 13 28 28 20 48 11 59 20 79 17 96 17 113
2 三谷 英明 5 111 1 2 2 2 2 3 8
Honda 20 20 17 37 37 17 54 17 71 17 88 15 103 8 111
3 小森 文彦 6 94 2 1 3 3 4 9 9
Honda 17 17 20 37 37 15 52 15 67 13 80 7 87 7 94

関連記事

2017お勉強会

5/28高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

セロー・トリッカー用7075マウントボルトフルセット

アベ精工より、セロー250・トリッカー用の高強度7075アルミ材のマウントボルトフルセットが発売されました。 (さらに…)…

MOTSニューモデル「STEP 6」発売

スペイン製トライアルウエアメーカー「MOTS」から、NEW MODEL 『STEP 6』の国内販売が始まりました。 (さらに&helli…

イベント(大会)

8/7奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2022年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせ 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。 (…

初夏の風とともに自然山通信2022年5月号電子版をどうぞ

自然山通信5月号PDF版をお届けします。ご購入、ダウンロードして、お手元の電子機器(パソコン、タブレット、スマホ、あるいはテレビなど)でお楽…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売中!全日本トライアル第2戦九州大会レポートを掲載。東京モーターサイクルショーのトライアル体験ブースをお手伝いした自然山通…

イベント(大会)

9/25 2022年メイクカップ

2022年のメイクカップ日程が決まりましたので宜しくお願い致します。 2022メイクカップ 9月25日(日)立石トライアルパーク …

イベント(スクール)

7/18ガッチスクールin北海道(と前夜祭)

2022 GATTI SCHOOL IN 北海道 毎年、全日本トライアル北海道大会翌日の恒例行事。 今回のGATTI SCHOOL …

イベント(スクール)

6/11-12ガッチスクールin松山

2022ガッチスクールIN松山トライアルファーム 日時:6月11日(土)・12日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

2022遊ingトライアル

2022遊ingトライアル&スクールの日程が決まりましたのでお知らせします。 コロナ禍による2年続けての全戦中止でした。 今年は開催した…

ページ上部へ戻る