2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 2016高田島ツートラ
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. 2020.04.05

    福島市へ行く
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト沖縄
  27. イベント告知
  28. 2020XTDN延期
  29. イベント(大会)
  30. SSDT中止
  31. イベント(大会)
  32. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  33. リザルト関東
  34. イベント(大会)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(スクール)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト近畿
  45. リザルト沖縄
  46. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

いよいよ開幕全日本

 明日3月12日、いよいよ全日本選手権が開幕する。
 国際A級スーパークラスからB級まで、総勢121名の参加。
 ゲートオープンは6時半、第1ライダーのスタートは8時。最終ライダーである黒山健一は10時9分スタートとなる。
 今回は初めての試みとして、大会終了後にフリーライドセッションもおこなわれる(写真はそのセッティング風景)。


 スコルパにマシンをスイッチした黒山健一、ヤマハのライダーとなって全日本に帰ってきた野崎史高、そして成田匠の3人は、愛車となるはずだったSY250Fがいまだフランスから届かずで、今回は2ストロークマシンでの参戦となった。野崎、成田にとっては乗り慣れたマシンだが、黒山にとっては、べータラスコルパへの乗り換えと2ストロークから4ストロークへの乗り換えと、短期間の間に2度の乗り換えをすることになる。ただし黒山のマシン慣れは想像以上に早いとのことで、あしたの第1戦でも結果が期待できそうだ。
 ホンダにマシンをスイッチしたのは田中太一と尾西和博。ぱわあくらふとRTLはフレームがブラックに塗装され、精悍なイメージ。田中のマシンはフューエルタンクが小さい特別仕様となっていた。
 シェルコへの乗り換えをした渋谷勲は、マシンが届いてからまだ数時間しかのっていないという状態ながら、要所要所で渋谷らしいひらめきのあるライディングを披露していた。マシンが変わっても、渋谷には切れのある走りが期待できそうだ。
 スーパークラスのルーキーの坂田匠太は、はじめてのスーパークラス参戦にも自信ありげ。スーパークラスの厳しいセクションに早くチャレンジしたくてしかたがない様子だった。
 ガスガスは坂田の他に、北陸の怪童、田中善弘がいるが、今回さらに、使い込んだガスガスマシンを持ち込んだのが井内将太郎。プライベート参戦となって全日本に復活してきた井内は、なかなかの乗れっぷりを見せていた。
 こんな中、昨年と同じマシン、田中裕大というチームきっての名マインダーを得て体制も強化したのが小川友幸。マシンや体制を維持して新しいシーズンに臨めるのは大きなアドバンテージだが、体制が変わってライバルのテンションが上がっていることを考えると、けっして油断はできないと気を引き締める。
 10人中、昨年と同じ体制で開幕戦に臨むのは小川友幸、成田匠、田中善弘の3人のみ。こんなに体制ががらりと変革した全日本は、かつてない。注目の全日本開幕戦は、もう間もなく、開幕する。

関連記事

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(大会)

8/2ケニーズクラブ30周年記念大会

皆様のおかげで30年続けることが出来ました。感謝感謝。つきましては節目となるささやかな大会と記念品を用意し、お待ち申し上げます。 時節…

イベント(大会)

7/26 Gattiスクール杯

7年ぶりに開催決定!!からコロナの影響受けキャンセルに……。しかし再び開催決定です。 ゆるーいクラス~実戦クラスまで対応したセクション…

ページ上部へ戻る