2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. KLX230skidplate
  3. 2019.11.21

    地球温暖化?
  4. MFJトライアル
  5. イベント(その他)
  6. リザルト中国
  7. リザルト中国
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. MFJトライアル
  14. リザルト近畿
  15. リザルト中国
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. 2019.10.13

    台風一過
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. イベント(その他)
  25. MFJトライアル
  26. 2017TDN
  27. トライアル・デ・ナシオン
  28. リザルト関東
  29. リザルト東北
  30. リザルト中国
  31. リザルト関東
  32. リザルト九州
  33. リザルト中国
  34. リザルト沖縄
  35. MFJトライアル
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト中国
  43. リザルト東北
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト中部
  47. リザルト四国
  48. 2019.08.02

    最近の星空
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. リザルト九州
  52. リザルト沖縄
  53. 140ccボアアップセット
  54. リザルト関東
  55. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  56. MFJトライアル
  57. リザルト中国
  58. リザルト関東
  59. リザルト九州
  60. リザルト沖縄

    2019.06.23

    2019沖縄第6戦
  61. リザルト中国

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

いよいよ開幕全日本

 明日3月12日、いよいよ全日本選手権が開幕する。
 国際A級スーパークラスからB級まで、総勢121名の参加。
 ゲートオープンは6時半、第1ライダーのスタートは8時。最終ライダーである黒山健一は10時9分スタートとなる。
 今回は初めての試みとして、大会終了後にフリーライドセッションもおこなわれる(写真はそのセッティング風景)。


 スコルパにマシンをスイッチした黒山健一、ヤマハのライダーとなって全日本に帰ってきた野崎史高、そして成田匠の3人は、愛車となるはずだったSY250Fがいまだフランスから届かずで、今回は2ストロークマシンでの参戦となった。野崎、成田にとっては乗り慣れたマシンだが、黒山にとっては、べータラスコルパへの乗り換えと2ストロークから4ストロークへの乗り換えと、短期間の間に2度の乗り換えをすることになる。ただし黒山のマシン慣れは想像以上に早いとのことで、あしたの第1戦でも結果が期待できそうだ。
 ホンダにマシンをスイッチしたのは田中太一と尾西和博。ぱわあくらふとRTLはフレームがブラックに塗装され、精悍なイメージ。田中のマシンはフューエルタンクが小さい特別仕様となっていた。
 シェルコへの乗り換えをした渋谷勲は、マシンが届いてからまだ数時間しかのっていないという状態ながら、要所要所で渋谷らしいひらめきのあるライディングを披露していた。マシンが変わっても、渋谷には切れのある走りが期待できそうだ。
 スーパークラスのルーキーの坂田匠太は、はじめてのスーパークラス参戦にも自信ありげ。スーパークラスの厳しいセクションに早くチャレンジしたくてしかたがない様子だった。
 ガスガスは坂田の他に、北陸の怪童、田中善弘がいるが、今回さらに、使い込んだガスガスマシンを持ち込んだのが井内将太郎。プライベート参戦となって全日本に復活してきた井内は、なかなかの乗れっぷりを見せていた。
 こんな中、昨年と同じマシン、田中裕大というチームきっての名マインダーを得て体制も強化したのが小川友幸。マシンや体制を維持して新しいシーズンに臨めるのは大きなアドバンテージだが、体制が変わってライバルのテンションが上がっていることを考えると、けっして油断はできないと気を引き締める。
 10人中、昨年と同じ体制で開幕戦に臨むのは小川友幸、成田匠、田中善弘の3人のみ。こんなに体制ががらりと変革した全日本は、かつてない。注目の全日本開幕戦は、もう間もなく、開幕する。

関連記事

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

自然山通信11月号発売中!

世界選手権参戦24年目にして、昨年のランキング5位から3位へジャンプ!チャレンジャー藤波貴久が表紙の11月号発売中!オールカラー60ページ、…

MFJトライアル

全日本歴代ランキング

全日本選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました(15位までに空欄があるクラス…

2019最終ランキング(独自集計)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。MFJからの発表前の、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位で…

ページ上部へ戻る