2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

自然山通信スポンサー新情報

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

新プロジェクト!415スプロケットSET

スムーズな出足、軽量化、きめ細かなセッティング。そしてコストパフォーマンスに優れた新しいプロジェクト!ぱわあくらふとより415スプロケットセット発売。そしてもう1点はRikizoh カーボンヒートガード(ノーマルエキパイ・Rikizohチタンエキパイ)HONDA CRF250L/M用。

◎Rikizoh 415スプロケット
現在のトライアルマシンのチェーンサイズは530サイズが主流。もちろんスプロケットのピッチ間隔も520ピッチ。520採用の背景は耐加重、耐加速、耐重量などなどの、いわゆる小排気量では採用されていた428サイズでは耐えれないかもしれないから520が採用されていたのかもしれません。現在、ロードレース、モトクロスは415サイズにダウンされています。トライアルだけが取り残された感があり、スプロケットメーカーとしては世界的で活躍されている「XAM JAPAN」が世界のあらゆるレースシーンで415をテストしてきました。そして完成した415スプロケット。このスプロケットはトライアルにとってたくさんのメリットが存在します。

1 – 大幅な軽量化(520に比べ約600g軽量)
2 – チェンピッチが小さくなることでスプロケットの真円化。
アクセルのオン、オフに対する車体のピッチング(機敏すぎるギクシャク)を最小限に抑えます。
3 – 二次減速の組み合わせの細分化が可能で520サイズでは実現不可能なレシオが再現できます。
4 – スプロケット歯数変更に伴う、リアアクスルシャフトのスライド量が減少します。
5 – ドライブチェンが安価になる。
などなどです。 全日本選手権において3年前からトップライダーに実戦テストを繰り返していただき、現在はスーパークラス3名、IAトップクラス5名に実戦と練習に使用しております。約600gの軽量実現はもちろん、回転するホイールの慣性を考えると想像以上に軽さを感じます。お近くに415装着ライダーとお会いすることができたら一度感想を聞いてみてください。
——————————————————————–
●Rikizoh 415 F.Rスプロケット/DIDドライブチェーンセット
130L 品番:F.R+DID130L 販売価格:¥17,650(税抜)
140L 品番:F.R+DID140L 販売価格:¥18,750(税抜)

DID-set

●Rikizoh 415 F.Rスプロケット/RKドライブチェーンセット
130L 品番:F.R+RK130L 販売価格:¥19,350(税抜)
140L 品番:FF.R+RK30L 販売価格:¥20,000(税抜)

RK-set
——————————————————————–
●Rikizoh 415 フロント+リア スプロケット セット 販売価格:¥10,450(税抜)
【フロントスプロケット対応機種・歯数・品番】
<BETA 2T / 4T>
12T (PC−415BT12)
13T (PC−415BT13)
14T (PC−415BT14)
<GASGAS / OSSA>
12T (PC−415GO12)
13T (PC−415GO13)
14T (PC−415GO14)
<RTL / MONTESA>
12T (PC−415HM12)
13T (PC−415HM13)
<JTG>
12T (PC−415JT12)
13T (PC−415JT13)
14T (PC−415JT14)
<SHERCO / SCORPA>
11T (PC−415SS11)
12T (PC−415SS12)
13T (PC−415SS13)
【リアスプロケット歯数/品番】
50T (PC−415450)
51T (PC−415451)
52T (PC−415452)
53T (PC−415453)
54T (PC−415454)
55T (PC−415455)
56T (PC−415456)
——————————————————————–
●Rikizoh 415 フロント スプロケット 販売価格:2,500円(税抜)
対応機種・歯数・品番はフロント+リア スプロケット セットと同じです。

front
——————————————————————–
●Rikizoh 415 リア スプロケット 販売価格:8,500円(税抜)
対応機種・歯数・品番はフロント+リア スプロケット セットと同じです。

rear_01 rear_02
——————————————————————–
●Rikizoh 415 DIDドライブチェーン
DID 415ERZ 130LINK 品番:DID−415ERZ−130L 販売価格:7,183円(税抜)
DID 415ERZ 140LINK 品番:DID−415ERZ−140L 販売価格:8,288円(税抜)

●Rikizoh 415 RKドライブチェーン
RK GB415HRU GLD 130L 品番:RK-GB415HRU−130 販売価格:8,840円(税抜)
RK GB415HRU GLD 140L 品番:RK-GB415HRU−140 販売価格:9,520円(税抜)
——————————————————————–

◎Rikizoh カーボンヒートガード(ノーマルエキパイ・Rikizohチタンエキパイ)HONDA CRF250L / M用
【商品説明】 カーボン製のエキパイガードです。ルックス、軽量化に最適。ノーマルエキパイ・Rikizohチタンエキパイに装着できます。 ロングタイプでノーマルヒートガードより広い範囲をガードし、 熱い部分への接触を最小限に抑えることができます。
●販売価格 :9,900円(税抜)
●適合機種:HONDA CRF250L/M用 ノーマルエキパイ、Rikizohチタンエキパイ ●品番:PC-18326H

power_yorituke
power_main
power_hikaku
ノーマルヒートガード(上)との比較です。

有限会社ぱわあくらふと
住所:〒574-0025 大阪府大東市御供田3丁目17-37
電話:072-872-2141 FAX:072-870-5236

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る