2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. リザルト中国
  2. イベント(大会)
  3. リザルト中国
  4. リザルト中部
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2016高田島ツートラ
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト沖縄
  11. イベント(大会)
  12. 2017お勉強会
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. MFJトライアル
  16. イベント(大会)
  17. リザルト関東
  18. リザルト関東
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト中国
  25. 2020.04.05

    福島市へ行く
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト四国
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト沖縄
  36. イベント告知
  37. 2020XTDN延期
  38. イベント(大会)
  39. SSDT中止
  40. イベント(大会)
  41. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(スクール)
  45. イベント(スクール)
  46. イベント(スクール)
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

インドア第2戦はロシアで

 インドア世界選手権のシーズンは慌ただしい。毎週のように、世界のあちこちを移動して戦いを続ける。グラナダ(スペイン)に続く第2戦は、ロシアの古都サンクト・ペテルブルグ。インドア世界選手権ではおなじみの街だが、もちろんどの選手にとってもアウェイ。熾烈な戦いが予想される。


 会場は『The Peterburgsky Sports Complex of St Petersburg』。観客席は2万5000もあるマンモススタジアムだ。試合の開催は1月20日。スタートは現地時間の午後4時(日本との時差は6時間だから、日本時間の午後10時スタートとなる)。ロシア大会は毎回7セクションとダブルレーン、ハイジャンプによって構成される。
 参加ライダーはいつものとおりのメンバー、トニー・ボウ(開幕戦優勝者)、アダム・ラガ(チャンピオン)、アルベルト・カベスタニー、ドギー・ランプキン、藤波貴久。そしてワイルドカードとして、ジェローニ・ファハルドとポーランドのタデウス・ブラズシアク。
 ロシア、サンクト・ペテルブルグでのインドア世界選手権は今年で4回目、これまでの3回は、いずれもスペイン人が勝利している(この2年間の勝利者はラガ、初年度はカベスタニーが勝利した)。
 華麗なデビューウィンを決めたレプソルモンテッサHRCのトニー・ボウは、選手権のリーダーとしてサンクト・ペテルブルグにやってくる。2連勝を決めたりすることになれば、初めての世界チャンピオンも具体的目標となってくるにちがいない。
 前回のリザルトから、さらに上位を目指したい面々。ラガは5回目のインドアタイトルに向けて、2位で満足している男ではないし、なんと新レギュレーションの元、マシントラブルで6位に低迷することになったカベスタニーも、元チャンピオンの意地がある。ベータに移籍して初めての大会で表彰台を得たファハルドも、スキあればさらに上位に進みたいところ。後輩ボウの活躍は、ファハルドにとって内心穏やかではないはずだ。
 1点差でファイナル進出はならなかったランプキン、そのランプキンにさらに1点差で5位となった藤波にとっても、ロシアは仕切り直しの戦いとなる。ブラズシアクは、グラナダでは多くのミスを犯した。強敵ぞろいのインドアで実力を発揮するのもむずかしいことだが、今のブラズシアクは、もうちょっとよいリザルトが残せるはず。
 さまざまな意味で、ロシア大会は注目すべき一戦なのだ。
(インテル・ゾーナのプレスリリースより)

関連記事

2020 RTL300R/COTA301RR専用カーボンプロテクター

愛車を守るカスタムパーツ、2020 RTL300R/COTA301RR専用のカーボンプロテクター3種が発売されました。三谷モータースポーツよ…

TY125Fブリーザーホース新設加工

TY125Fのエンジンを、より回転が上がり、より低速がスムーズ、よりエンブレが効かなくなり2stのようなエンジンに。黒山レーシングによる…

野崎史高の、最後のセロー

野崎史高といえば、いわずとしれた国際A級スーパーのトップライダーで、2002年の世界選手権ジュニアチャンピオン、そして2019、2020年は…

リザルト中国

2020中国選手権第8戦

中国選手権第8戦山口大会 島根県 日原島高原TR場 2020年8月9日 天候:晴れ (さらに…)…

イベント(大会)

9/27岩手ツインショック

第5回岩手ツインショックトライアル大会 東北選手権・SUGO大会の日程変更により、同日開催は避けなければならなくなったので、 当初予…

自然山通2020年8月号電子版

いきなり夏らしい夏になって、みなさま、体調を崩さず、お元気でお過ごしでしょうか。いつものように、自然山通信最新号の電子版をご用意しました。P…

自然山通信8月号発売中!

暑中お見舞申し上げます!そして自然山通信8月号発売のお知らせです。今月の表紙は、若さと元気いっぱい武田呼人選手でお届けします。 (さらに…

リザルト中国

ケニーズクラブ30周年記念大会

2020年8月2日 広島県福山市海の見える杏の里トライアル場 天候:晴れ (さらに…)…

リザルト中部

第5回あしたかTT

第5回あしたかツインショックトライアル 8月2日(日)、第5回あしたかTT大会が開催されました。 (さらに…)…

COTA 300RR/RTL300Rサイレンサー加工

スーパーウイングまるやまでは、2020〜COTA 300RR/RTL300Rの純正サイレンサー・エンド加工を開始しました。 (さらに&h…

ページ上部へ戻る