2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. MFJトライアル
  5. イベント(スクール)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト中国
  10. リザルト中部
  11. 自然山通信2019年3月号
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(スクール)
  17. イベント(その他)
  18. イベント(その他)
  19. イベント(大会)
  20. 2016高田島ツートラ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(スクール)
  26. イベント(その他)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト近畿
  29. リザルト中国
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. リザルト九州
  38. イベント(スクール)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

氏川湧雅、スペインを制す

湧雅表彰台
もちろん真ん中が湧雅くん

 氏川湧雅くん(7歳)がスペインの自転車トライアル大会で優勝した。
 氏川湧雅とは誰だという人は多いでしょうが、誰あろう、湧雅くんはかの藤波貴久の甥っ子であります。


 時は2月25日、ところはスペインのTONA。TONAってのがどこにあるのかはよくわかんないけど、バルセロナ近郊らしい。湧雅くんはおじいちゃんおばあちゃん(貴久パパ由隆さんとママ博美さん)といっしょに、おじさんの家に遊びにきたのでした。小学校を休んでのスペイン行きですが「世界チャンピオンをとりにヨーロッパへ行ってくる」と有給休暇を取って学校にお休みしたおじさんの血を継いでいるからだいじょうぶ。先生も激励とともに送り出してくれたそうです。

大会パンフレット
大会パンフレット

 8歳以下クラスに出場した湧雅くん。結果は、オールクリーンで優勝。
 ざっと見渡したところでセクションが簡単だったのが明らか。本場スペインでは自転車トライアルでもきっちり試合時間を計測しているみたいで、同点同クリーンその他すべて同じ場合は、試合時間の短いライダーが勝ちという世界選手権、全日本選手権並のルール。こりゃ、早く走り終わっちゃったほうが勝ちだぞと、おじいさんと孫は作戦を立て、そのとおり早まわりをして試合を終えました。

湧雅トライ

 オールクリーンで誰よりも早くゴールしたのだから、その時点で優勝まちがいなし。さらに、みんなより群を抜いて早く帰ってきちゃったもんだから、主催者も気をきかせて、もう一回試合をやってこいと、今度は一クラス年齢が上の、9歳〜10歳クラスのトライをさせてもらうことになりました。
 今度は減点2点。といっても、日本ではクリーンのはずの、ペダルを引っかけたりアンダーガードをひっかけたりするアクションが減点となることを知らなかったからだそうで、それならと足もつかずペダルもつかずアンダーガードもつかずと走りきって、それっきり減点なしでゴールしたというわけでした(自転車トライアルには2種類の流派があって、この大会はUCIルールで開催されていた模様。日本で行われている自転車トライアルは、BIUルールで開催されています。どちらも世界的自転車とトライアルの組織です)。

会場風景
会場風景

 おじさんの貴久さんは、この前日地中海の島にインドアトライアルをしにいっていて、大会が終わる頃、飛行場から会場にかけつけてくれました。世界チャンピオン登場に、自転車小僧たちは大騒ぎ。おじさんはスペインの大スターなのだと、湧雅くんがあらためて知るところとなったのでした。

湧雅ウイリー

 世界チャンピオンの血統、どこまで伸びるか。おじいちゃんは、すっかり親離れしてしまった息子にかわって、愛孫の成長に、一生懸命です。

関連記事

イベント(大会)

6/16第21回爆笑ツインショック

延期致しておりました「第21回 爆笑ツインショックトライアル大会」ですが、6月16日(日)に真壁トライアルランドにて開催することが決定致しま…

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

野崎史高、2019年初めての開幕戦勝利

全日本選手権が開幕した。今年の開幕戦は和歌山県の湯浅トライアルパーク、4月14日の開催で、例年より1ヶ月ちょっと遅い。 7連覇のかかる…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

イベント(大会)

4/28とんトラ第1戦春トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 そろそろスキー競技&指導員等活動から解放されそうですので、4月7日から準備に上がりますので…

原発事故の思い出[人が多きことは]

川内村が富岡町の避難を受け入れたのは、結局ほんの3日か4日でしかなかった。その後、川内村と富岡町は一心同体みたいにして郡山に避難することにな…

ページ上部へ戻る