2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. MFJトライアル
  6. KLX230skidplate
  7. リザルト九州
  8. 2019.11.21

    地球温暖化?
  9. MFJトライアル
  10. イベント(その他)
  11. リザルト中国
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. MFJトライアル
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. 2019.10.13

    台風一過
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. イベント(大会)
  28. イベント(その他)
  29. MFJトライアル
  30. 2017TDN
  31. トライアル・デ・ナシオン
  32. リザルト関東
  33. リザルト東北
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト中国
  38. リザルト沖縄
  39. MFJトライアル
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト中国
  46. リザルト東北
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. リザルト中部
  50. リザルト四国
  51. 2019.08.02

    最近の星空
  52. イベント(大会)
  53. リザルト九州
  54. リザルト沖縄
  55. 140ccボアアップセット
  56. リザルト関東
  57. ワンタッチゼッケンプレートブラック

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1503バルセロナのブスト

ブスト、ツインプラグとともにXトライアルに登場

 3月8日、バルセロナで開催されたXトライアル第4戦に、レプソル・ホンダ・チーム入りをしたルーキー、ハイメ・ブストがワイルドカード扱いで参戦した。
 結果はクォリファイの6セクションを走ってオール5点。最下位となったが、ワールドカップチャンピオンとして世界一のチームに入った若手は、いま伸び盛りだ。

1503バルセロナのブストとボウ

 ところで、Xトライアルに参戦したブストのマシンには、どうもふたつのイグニッションコイルが見える。過去、ホンダのファクトリーマシンに乗ったライダーはごくごく数えるほどしかいない。2005年から走り始めたファクトリーマシンに乗ったのは、藤波貴久、ドギー・ランプキン、マルク・フレイシャ、トニー・ボウ、そして日本で開発を担当する小川友幸。これですべてだ。特に2013年から走り始めたスパークプラグを2本持つ進化形のファクトリーマシンに乗っているのは、トニー・ボウ、藤波貴久、小川友幸の3人だけだった。

1503バルセロナのモンテッサ

 たとえばライア・サンツは、13回の女子トライアル世界チャンピオンに輝いているが、レプソル・モンテッサ・チームに籍を置いていたときは、一度もファクトリーマシンに乗ることがなかった。ホンダ本社サイドから送られるファクトリーマシンはワールド・プロクラスのライダーだけに渡り、そのパーツも(設計がまったくちがうから、パーツの一つふたつを流用できるものではないものの)ライア号が使うことは許されなかった。

1503バルセロナのツインプラグ

 しかし今回、ブストはレプソル・ホンダ・チームに入った。レプソル・ホンダ・チームはそれまでのモンテッサチームではなく、ホンダ本社に直系のチームとなる。トライアル現場では変わった印象は感じられないものの、運営もホンダが直接携わっているチームである。
 ボウ、藤波が世界チャンピオン経験者であるのに対し、ブストはワールドカップチャンピオンだから、ファクトリーマシンが与えられるようになるまでには少し修業を積まなければいけないのではと思われていたが、どうやら、型落ちのファクトリーマシンに乗っての実戦参加の権利が与えられたようだ。

1503バルセロナの3人

 聞けば、ブストの標的は、日本GPでの小川友幸選手であるという。同じマシンで開発を担当するベテランライダー。若さでうんと勝るブストにとって、自己の実力をアピールするにはかっこうの対象だ。しかし小川は、日本GPではあわや表彰台にも届くかという実力者である。簡単にホンダナンバー3の座を明け渡すことにはならないだろうが、実力あるベテランを標的にハングリーに攻めあげてくる若者の存在は、小川友幸や黒山健一を勝ち落とさなければいけない日本の若手にとっても、いいお手本になるのではないだろうか。
 でもとりあえず、デビュー戦がオール5点なんで、少し安心したというのが本音です。次の大会、がんばってくださいね。

1503バルセロナのブスト登場

関連記事

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーはできません

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

イベント(大会)

201912/30

1/19第51回里山トライアル

第51回里山トライアル (さらに…)…

イベント(大会)

201912/29

1/26植木トライアル大会

2020年植木TR大会 寒くてもトライアルしましょう (さらに…)…

菅原義正さんの本

菅原さんには、一時期たいへんお世話になった。お世話になったばかりでなんのお返しもできていないのは菅原さんに限らずぼくの致命的なところだ。ほん…

新DVD・黒山健一ハイパーステアース発売!

自然山通信トライアルDVDの発売です。題して「ハイパーステアケース」。黒山健一選手が近年の新しいステアケース技術の話を交えながら解説していき…

GASGAS PROラジエターガード

三谷モータースポーツより、GASGAS TXTシリーズ用ラジエターガードが発売されました。転倒からラジエターを守ります。 (さらに&he…

ページ上部へ戻る