2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(スクール)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト中国
  11. 2020.04.05

    福島市へ行く
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト四国
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト沖縄
  22. イベント告知
  23. 2020XTDN延期
  24. イベント(大会)
  25. SSDT中止
  26. イベント(大会)
  27. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  28. リザルト関東
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(スクール)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト近畿
  40. リザルト沖縄
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト関東
  44. イベント(その他)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト沖縄
  48. イベント(大会)
  49. イベント(その他)
  50. リザルト関東
  51. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1504土曜日の表彰台

世界戦選手権もてぎ1日目は……

motegi_bou

 4月25日、ツインリンクもてぎ。FIMトライアル世界選手権開幕戦、ストライダー日本GPが開催。去年はケガで苦しんだトニーボウだったが、今年は日本大会土曜日のレースをほぼ圧勝で終えた。

 圧巻だったのは第3セクション、難度が高く、5点連発だったが、ここをただひとりクリーン。試合の勢いは、これでボウのものとなった印象があった。
 ボウはこの後、第6セクションで5点になったりはしたものの、終始リードを保って勝利まで突き進んだ。

motegi_fajardo

 2位を得たのはジェロニ・ファハルド。1ラップ目はボウに2点差の2位につけて、絶好調。「ボウが強すぎること以外、今日はなんの問題もなく、ライディングもマシンもチームも、ほぼパーフェクトだった」と語った。
 トータルのファハルドの減点は26点。ボウには9点の差をつけられたものの、ラガに4点のリードをとって、開幕戦2位。ファハルドにとっても、なかなか幸先のいい開幕戦となった。

motegi_raga

 3位表彰台は悪くないと語ってはいたものの、ファハルドとの4点差はちょっと悔しかったのがアダム・ラガ。各ラップにひとつずつの5点があって「今日は5点のミスがいっぱいあってうまくなかった」とのことだが、トップ3人の共通した意見は、もうちょっとむずかしいほうが走りやすい、というものだった。トップライダーの考えていることは、理解できないことが多い。

motegi_fujinami01

 膝の手術から復帰第1戦となった藤波貴久は4位。終盤までアルベルト・カベスタニーに次いで5位につけていたのだが、カベスタニーが11セクションで5点となった時点で4位に浮上して、最終セクションをクリーンして4位を勝ち取った。
 3位との点差が離れていることで(藤波のスコアは3位の倍以上になる)、不本意なところが多かったと反省しきりの藤波だが、半年もライディングから遠ざかっていて、開幕戦までアウトドアの大会を一度も走っていないというかつて例のない状況での戦いでの4位は、悪くない結果ともいえる。

 5位はカベスタニー、6位にレプソル・ホンダ・チームのルーキー、ハイメ・ブストが入り、全日本組最上位は黒山健一の8位、1点差で9位が小川友幸。野崎史高と小川毅士がポイント獲得を果たしている。

No. ライダー 国・マシン 減点 クリーン
1 トニー・ボウ スペイン・モンテッサ 17 28
2 ジェロニ・ファハルド スペイン・ベータ 26 24
3 アダム・ラガ スペイン・ガスガス 30 24
4 藤波貴久 日本・モンテッサ 61 16
5 アルベルト・カベスタニー スペイン・シェルコ 67 21
6 ハイメ・ブスト スペイン・モンテッサ 92 14
7 ホルヘ・カサレス スペイン・ベータ 95 13
8 黒山健一 日本・ヤマハ 96 9
9 小川友幸 日本・ホンダ 97 12
10 アレッシャンドレ・フェレール フランス・シェルコ 98 12
11 マイケル・ブラウン イギリス・ガスガス 106 9
12 野崎史高 日本・ヤマハ 107 5
13 ジェイムス・ダビル イギリス・ベルティゴ 113 9
14 小川毅士 日本・ベータ 116 11
15 フランツ・カドレック ドイツ・ベータ 136 8

関連記事

プロターとの思い出、プロヴィーニさんとの思い出

ちょっと探し物をしていた時に(なぜか娘の家で)発掘されたなにやらの賞状らしきもの。なんだろうね、これ?? とすっかり記憶が失せていたのだけど…

MFJトライアル

全日本関東大会の日程変更とGC大会の中止他

COVID-19による全面自粛騒動から一歩進んで、これから、ちょっとずつ日常に戻ってくる。それに合わせて、イベントスケジュール情報もいろいろ…

ガエルネ・バランスクラシック新色発売!

マシンとの一体感を極限まで高めた、究極のマン=マシンバランスを実現。進化を遂げたガエルネ最高峰トライアルブーツ「BALANCE CLAS…

日本GPは結局中止、TDNも中止に

COVID-19による大会中止、その新たなお知らせ。犬が人を噛んでもニュースにならないように、ニュースにするなら大会が開催される! というお…

野崎史高のファイナル・セロー

ヤマハのロングセラーのセローの開発終了となり、セローファイナルエディションが発表されて現在発売中なのはご存知の通りだけど、このたび、野崎史高…

イベント(大会)

メッツカップ第2戦も中止に

メッツカップ第2戦(7月5日・会場オフロードパークSHIRAI)は、残念ですが中止いたします。 (さらに…)…

7月12日の全日本北海道大会は中止

全日本選手権シリーズは、COVID-19の影響で開幕が遅れているが、ここまで事実上の開幕戦となることになっていた北海道大会の中止が発表された…

TrialGP、イタリアとイギリスも延期

世界的にCOVID-19の騒ぎがなかなかおさまらない。2020年トライアルGPは、すでに6月の大会まで延期が決まっているが、5月2日にはさら…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売開始!世界中のトライアルイベント延期・中止が続いてます。自然山通信5月号ではIASライダー全員に出場していただき「202…

自然山通信2020年5月号電子版

自然山通信電子版は自粛せず、みなさまのメモリー空間にお届けします。PDFで配信いたしますので、ダウンロードして、お手元の電子端末(パソコン、…

ページ上部へ戻る