2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJトライアル
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト中国
  19. 2020.04.05

    福島市へ行く
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト四国
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. リザルト沖縄
  30. イベント告知
  31. 2020XTDN延期
  32. イベント(大会)
  33. SSDT中止
  34. イベント(大会)
  35. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト近畿

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

13回目のタイトルをねらうライア・サンツ

1308女子世界選手権の表彰式

左はブリスト、右がクック。そして真ん中がライア・サンツ

 男子世界選手権最終戦が開催されたIsola2000(フランス)では、女子世界選手権も開催されていた。こちらも男子の日程と合わせて2日間。この戦いには、開幕戦アンドラ大会には姿を見せなかった、あのライダーが姿を見せていた。すでに12回の世界チャンピオンとなっている、ライア・サンツ(モンテッサ)だ。


 サンツは開幕戦アンドラ大会では、エンデューロでのクラッシュの影響で欠席。女子世界選手権はジュニアカップや125ccクラスと同じく、有効ポイント制でランキングを決する。なので何戦かを休んでも、タイトル獲得のチャンスはある。
 今年でいえば、緒戦がアンドラで土曜・日曜の2日間。第2戦が今回のフランスで同じく2日間。最終戦がトライアル・デ・ナシオンの前日の金曜日、やはりフランス。全部で5試合が組まれている。ランキングを決するポイントは、そのうちいいほうから3つ。残りの2戦は優勝していようと最下位であろうと関係がない。
 ここまで、アンドラ大会ではエマ・ブリスト(シェルコ)とレベッカ・クック(ベータ)が1勝1敗だったが、サンツが復活したフランス大会では当然のようにサンツが2勝している。このまま最終戦もサンツが勝利すれば、開幕戦を欠席しても文句なしの「全勝」チャンピオンということになる。
 サンツは今シーズン、トライアルの愛車にモンテッサを選んだ。去年はガスガスでのタイトル獲得だったが、今年は再びモンテッサ。ただし従来のようにモンテッサ本社のチームではない。圧倒的な実力を保持しているサンツだが、ライバルが1年を通じてノンストップルールにライディングを合わせてきたのに対し、彼女だけが準備不足にいる。そして13回目のタイトルを手中にするには、1戦も落とすことができないというプレッシャーが襲いかかる。
 今度の金曜日の女子世界選手権最終戦。実力通りのライディングができるなら、ライア・サンツの13回目の世界タイトル獲得は確定的だが、なにがあるかわからないのがトライアルだ。

1308女子世界選手権のライア・サンツ

関連記事

COTA 300RR/RTL300Rサイレンサー加工

スーパーウイングまるやまでは、2020〜COTA 300RR/RTL300Rの純正サイレンサー・エンド加工を開始しました。 (さらに&h…

【新作DVD発売】精度アップ!4ヶ月からのトライアル

新作トライアルDVD「小川毅士・精度アップ!4ヶ月からのトライアル」を7月27日より発売開始! (さらに…)…

TOM’Sリンクガード・TY125Classic用

京都のトライアルショップ「トムス」より、TY125Classic用のリンクガードが発売されました。 (さらに…)…

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

ページ上部へ戻る