2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJ
  12. リザルト中国
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト中部
  20. 2017TDN
  21. トライアル・デ・ナシオン
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. 2017お勉強会
  25. リザルト中国
  26. イベント(大会)
  27. イベントリザルト
  28. リザルト中国
  29. リザルト中国
  30. TRJ / MFJ
  31. イベント(その他)
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. リザルト九州
  35. TRJ / MFJ
  36. リザルト中国
  37. イベント(大会)
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. イベント(大会)
  41. イベント(スクール)
  42. イベント(スクール)
  43. リザルト関東
  44. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2015イギリスのボウ

ボウ、8連勝目のイギリス

 ボウの好調が止まらない。6月13日、14日、イギリスのアーマスウェイト、カーライルで開催されたイギリスGPの2日間、ボウは文句のつけようがない戦いっぷりで勝利。開幕戦以来の連勝を伸ばして、開幕8連勝とした。

2015イギリスのラガ

 土曜日のボウは、1ラップ目に5点のベストスコアをマークした。2位のラガが16点、3位のカベスタニーが19点だから、1ラップ目にして勝負はほぼついてしまったことになる。
 2ラップ目に、ボウは1セクションから3セクションまでを連続5点となって、21点の大量減点を喫してしまったものの、ラガの2ラップ目も18点。その差をわずかにつめられたに過ぎなかった。
 最終結果、ボウ41点、ラガ50点は、それほどの大差には見えないものの、内容的にはボウの圧勝ぶりが光っている。3位カベスタニーが78点だから、ラガがしぶとくボウを追いかけた結果の点差だった。

2015イギリスのファハルド

2015イギリスのカベスタニー

 日曜日は、さらにボウの好調が光った。1ラップ目、ひとつの5点と1点3個で8点。さぞセクションが簡単なのかと思いきや、2位ラガが24点だから、ボウが好調すぎるということだ。
 しかもボウの好調は1ラップ目だけではなかった。2ラップ目には1点二つの2点をマークして、さらに3ラップ目には12セクションすべてをオールクリーンしてしまった。
 2位に入ったのはこの日もラガで、ラガもラップを重ねるごとに減点を減らしていったのだが、それでも3ラップ目の減点が6点。ふつうならこのラガのスコアを絶好調と評していいくらいだが、ボウの前にはこのスコアもかすんでしまう。ファハルドが63点、カベスタニーが71点、藤波が84点というスコアを見ると、ボウの10点がいかに飛び抜けているかがわかる。
 活躍が著しいルーキーのブストは、両日ともに5位となった。安定してトップ5の仲間入りをしてくるようになると、ルーキー扱いも卒業かもしれない。ただしチームでは、まだまだベストには勉強を続けて欲しいとしている。
 6位と7位は、藤波とダビルがわけあった。土曜日はダビルが6位、日曜日は藤波が6位。7位はその逆だ。土曜日は5位ブストから藤波までが2点差、日曜日はブストと藤波が3点差。中盤の争いも、かなりの接戦だった。ダビルは第2戦チェコ大会で5位となっているが、その後はなかなか上位に進めないでいる。母国グランプリとなった今回も、それは変わらなかった。

2015イギリスのダビル

2015イギリスのブスト

2015イギリスの藤波

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2015/07/150401gbr_pro_res.pdf

2015イギリスの表彰式1

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2015/07/150402gbr_pro_sec.pdf

2015イギリスの表彰式2

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2015/07/150401gbr_pro_sta1.pdf

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2015/07/150401gbr_cup_res.pdf
https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2015/07/150401gbr_cup_res1.pdf

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2015/07/150401gbr_125_res.pdf
https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2015/07/150401gbr_125_res1.pdf

関連記事

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

イベント(大会)

202212/27

2023わびさびトライアル大会

2023年わびさびトライアル大会の日程です。 トライアルチーム嵐山不老天狗 玉田さんより届いた情報です。  (さらに&hellip…

イベント(大会)

202212/22

1/22植木新春大会

植木トライアル乗で、新春大会を開催します。 (さらに…)…

イベント(大会)

202212/22

1/22新春糸島トライアル大会

2023年1月22日(日) 新春糸島トライアル大会 開催します。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る