2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 2016高田島ツートラ
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. 2020.04.05

    福島市へ行く
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト沖縄
  27. イベント告知
  28. 2020XTDN延期
  29. イベント(大会)
  30. SSDT中止
  31. イベント(大会)
  32. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  33. リザルト関東
  34. イベント(大会)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(スクール)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト近畿
  45. リザルト沖縄
  46. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

女子世界選手権間もなく

高橋真耶長谷山ちえみ

 9月26日金曜日、今日は女子世界選手権最終戦。すでに2008年チャンピオンはライア・サンツで決定しているが、ランキング2位争いは熾烈。もちろん世界の女子ライダーは、自分の精一杯をリザルトに残そうと意欲満々。
 さて日本女子の二人、高橋真耶と長谷山ちえみのふたりは、23日と24日にそれぞれスペイン・バルセロナ経由でアンドラに入った。高橋はモンテッサ、長谷山はシェルコをレンタルしての参戦となる。


 高橋のマシンは、25日の朝には現地でライダーに渡された。かつては現地に来てみたはいいが、マシンがないという悲劇に見舞われたこともあるが(スペイン・イタリアと八方手を尽くしてなんとかした)、それから考えると夢のようだ。ただしあちこちのねじが緩んでいたりブレーキがすっぽ抜けていたり、要整備だったのはご愛嬌だ。
 お気の毒なのは長谷山で、初めての海外トライアル、しかも初めての海外旅行だというのに、マシンが来ない。24日に現地で受け取る約束をしているというが、相手がスペイン人だからなかなかそううまくはいかないのは想定内のことだけど、25日の夕方になっても現れないとは思わなかった。
 モンテッサ、イタリアチーム、スペインチーム、スコルパ、ガスガスと次々にやってくるなか、シェルコだけが来ない。結局シェルコのトラックが現れたのは、世界選手権前日の午後6時頃だった。しかも渡されたのはまっさらの新車で、でっかいヘッドライトがついているわ、日本仕様にはないいろんなものがついているわ、一番悲しいのは、ブレーキもきかないしサスペンションも動かないということだ。
 ハンドルを交換して、最低限の整備をしてから試し乗りに出かけたが、プラクティスゾーンはもう真っ暗だった。
 シェルコからマシンをレンタルするライダーは少なからずいる。日本と同じ、遠い島国からやってきたオーストラリアの面々もそうなのたが、彼女たちは女子世界選手権第2戦のあったスペイン大会から渡欧していて、バンにマシンを積み込んで2週間のスペイン合宿を続けている。なのでシェルコのトラックが少々遅れてきても、大きな問題にはならない。シェルコの遅刻で被害を被ったのは、長谷山ひとりだった。
 ちょうど、でっかいモーターホームを自ら運転して到着した(いつもはマインダーのジョセップが運転してくる)藤波貴久にも工具を貸してもらったりして、日本チームの作業が終わったのは午後9時頃だった。周りはもうすっかり真っ暗。
 さて、女子世界選手権は、このあと間もなく、10時半頃からスタートになる。最終ライダーのライア・サンツ(前回優勝)が11時スタート。前戦の順位順にスタート順が決まり、実績のない日本勢は、長谷山が10時27分で一番スタート。高橋が10時半で4番目のスタートとなる。彼女たちのゴールは午後3時半頃。ライアのゴールは16時ちょうどとなっている。
 セクションは、アンドラという土地柄、ここ最近の女子セクションでは、ちょっと異常なほどに高低差があり、厳しく、むずかしく、あぶない。

関連記事

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(大会)

8/2ケニーズクラブ30周年記念大会

皆様のおかげで30年続けることが出来ました。感謝感謝。つきましては節目となるささやかな大会と記念品を用意し、お待ち申し上げます。 時節…

イベント(大会)

7/26 Gattiスクール杯

7年ぶりに開催決定!!からコロナの影響受けキャンセルに……。しかし再び開催決定です。 ゆるーいクラス~実戦クラスまで対応したセクション…

ページ上部へ戻る