2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2011年デ・ナシオンは日本?

日本

 2009年トライアル・デ・ナシオンは、イタリアで開催されることが決定している。会場には、イタリア大会の開催を告知するパンフレットが並んでいた。会場は北イタリアで、フューチャー・モンテッサチームが拠点を置くベルガモの近く。
 このあとの日程はまだ決まっていはいないが、候補地が噂に上るようになった。2010年はポーランド大会だという。このところ、スペイン、フランス、イギリス、イタリアとトライアルの主流国ばかりで開催されていたから、久々の東ヨーロッパでの開催となる。
 そしてその次、2011年の開催国は、日本だといううわさあり。


 日本での開催は、なにせ極東の島国での開催となるから、世界のどこの国の人からも大遠征となる。この致命的問題をクリアするため、モトクロス・デス・ネイションと同時期開催として、マシンの輸送をいっしょにできるようにするなどして、開催国、参加国双方の負担を軽くしようとアイデアを練っているところだという付属情報つきで、信憑性もそこそこありそうな情報。
 2008年は、初めて南アフリカの参加もあった。日本で開催されるとなると、こういった国々がどこまで参加してくれるか、いつもはメーカーに依存している多くのレンタルマシンがどうなるのか、課題は山積みだと思われるが、女子の世界選手権やデ・ナシオンを含めて、日本の人に世界選手権とはちがう世界のトライアルを見せてあげることができたら、すばらしいエポックメイキングとなるにちがいない。
 もちろんまだ未確定情報だから、必要以上に喜ばないように。

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る