2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(スクール)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト中国
  11. 2020.04.05

    福島市へ行く
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト四国
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト沖縄
  22. イベント告知
  23. 2020XTDN延期
  24. イベント(大会)
  25. SSDT中止
  26. イベント(大会)
  27. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  28. リザルト関東
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(スクール)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト近畿
  40. リザルト沖縄
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト関東
  44. イベント(その他)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト沖縄
  48. イベント(大会)
  49. イベント(その他)
  50. リザルト関東
  51. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

スペインはラガ?

08ラガ

 世界選手権トライアルでは2年連続ランキング2位となったアダム・ラガだが、スペイン選手権では破竹の勢いだ。こちらでは、さしものトニー・ボウも勝ちあぐんでいる。
 スペイン選手権は、残り1戦となっている。


 スペイン選手権は全7戦。
 開幕戦は2月24日で、これはボウが快勝、ラガが2位で藤波が3位となった(藤波は、スペイン選手権に全戦参加する権利をもっているが、調整のために参加するにとどまっている)。
 ところが世界選手権が開幕して以降、ボウが失速した。第2戦は4月13日、ここではアルベルト・カベスタニーが4ストロークシェルコを優勝に導き、ラガが2位。2戦目とはいえ、ボウをトップにランキング争いが1点差で3人続くという接戦となった。
 しかし以降はラガが連戦連勝。ポイントも徐々に開いてきて、残り1戦の今の時点で、トップのラガとボウは11点差となっている。ラガは最終戦で7位に入れば自力チャンピオン決定で、世界選手権と逆パターンで、事実上タイトルを決定したも同然の状態となっている。

08ラガの下り

 目標を世界選手権に絞ってスペイン選手権でのボウが本調子といえないのか、ラガが背水の陣でスペイン選手権を戦っているのか、世界のトップを走るスペイン勢総ぞろいのスペイン選手権は、最終戦に向けてラガの走りに注目が集まっている。
 もっとも、世界選手権の成績と国内選手権が一致しないのはよくあること。イギリスでもドギー・ランプキンが世界チャンピオン時代にスティーブ・コリーやグラハム・ジャービスががんばっていたし、我が日本でも、藤波と黒山健一の戦いがし烈だったのは記憶に新しい。世界選手権と国内選手権のレベルの差ゆえのむずかしさなどもあるが、やはり試合のひとつひとつを確実に勝利していくこと、そして年間タイトルを獲得することは、どんな偉大なライダーにとってもむずかしいことだという証明だ。
 加えて、今年のスペイン選手権は、シーズン当初にお伝えしたが、特殊なルールで運営している。下見は前日のうちにすませ、当日は下見禁止(持ち時間も極端に少なく、下見をしている時間もない)。ラップ中のタイムコントロールも厳しく、1セクションを2回ずつトライして1ラップして終了。
 渋滞緩和などが主な目的だが、下見のできない現状では、スタートが遅い(成績がいいから)ラガが断然有利となっているのかもしれない。
 となると、ラガが優位の今シーズンのスペイン選手権、ターニングポイントは、4ストロークのシェルコに乗るカベスタニーが、第2戦でひょっこり優勝したことだったかもしれない。そのカベスタニーは、その後世界選手権でもぱっとしない成績が続き、09年はシェルコに残るかどうかが取りざたされている。

関連記事

プロターとの思い出、プロヴィーニさんとの思い出

ちょっと探し物をしていた時に(なぜか娘の家で)発掘されたなにやらの賞状らしきもの。なんだろうね、これ?? とすっかり記憶が失せていたのだけど…

MFJトライアル

全日本関東大会の日程変更とGC大会の中止他

COVID-19による全面自粛騒動から一歩進んで、これから、ちょっとずつ日常に戻ってくる。それに合わせて、イベントスケジュール情報もいろいろ…

ガエルネ・バランスクラシック新色発売!

マシンとの一体感を極限まで高めた、究極のマン=マシンバランスを実現。進化を遂げたガエルネ最高峰トライアルブーツ「BALANCE CLAS…

日本GPは結局中止、TDNも中止に

COVID-19による大会中止、その新たなお知らせ。犬が人を噛んでもニュースにならないように、ニュースにするなら大会が開催される! というお…

野崎史高のファイナル・セロー

ヤマハのロングセラーのセローの開発終了となり、セローファイナルエディションが発表されて現在発売中なのはご存知の通りだけど、このたび、野崎史高…

イベント(大会)

メッツカップ第2戦も中止に

メッツカップ第2戦(7月5日・会場オフロードパークSHIRAI)は、残念ですが中止いたします。 (さらに…)…

7月12日の全日本北海道大会は中止

全日本選手権シリーズは、COVID-19の影響で開幕が遅れているが、ここまで事実上の開幕戦となることになっていた北海道大会の中止が発表された…

TrialGP、イタリアとイギリスも延期

世界的にCOVID-19の騒ぎがなかなかおさまらない。2020年トライアルGPは、すでに6月の大会まで延期が決まっているが、5月2日にはさら…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売開始!世界中のトライアルイベント延期・中止が続いてます。自然山通信5月号ではIASライダー全員に出場していただき「202…

自然山通信2020年5月号電子版

自然山通信電子版は自粛せず、みなさまのメモリー空間にお届けします。PDFで配信いたしますので、ダウンロードして、お手元の電子端末(パソコン、…

ページ上部へ戻る