2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. イベント(スクール)
  2. イベント(大会)
  3. MFJトライアル
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. 2017お勉強会
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. イベント(その他)
  12. リザルト東北
  13. MFJトライアル
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト中国
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. 2016高田島ツートラ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(その他)
  25. リザルト中国
  26. リザルト中国
  27. リザルト中部
  28. リザルト中国
  29. リザルト関東
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. リザルト沖縄
  34. イベント(大会)
  35. リザルト関東
  36. MFJトライアル
  37. イベント(大会)
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2016ガスガス契約ライダー、ずらり

ガスガス本社より、2016年のオフィシャルライダー(ファクトリーライダー)やサポートライダーが発表になった。まだ暫定発表ながら、新生ガスガスが2015年以上に本気であることを表明するアナウンスとなっている。

発表されたファクトリーライダーは6名。2015年のファクトリーライダーはアダム・ラガ一人だったことを考えると、2016年の体制が充実しているのがわかる。

最初に名前が挙がったのはアルナウ・フェレー。スペインの期待の若手ライダーだ。アルナウがどのクラスに参戦するのかがちょっとわかっていない。ナンバーワンだとしたら当然ワールドプロクラスだが、去年の実績がワールドカップクラスランキング6位だから、もう少し修業を積んだほうがいいということかもしれない。

ラガもファハルドも、トップクラスではまともにポイントが獲得できない頃からファクトリーチーム入りして活動してきたから、ガスガスの次の秘蔵っ子はアルナウということなのかもしれない。

1512アルナウin日本GPマルク・フレイシャのアシストを受けるアルナウ・フェレー。2015日本GPにて

なじみのあるところでは、イタリアチャンピオンのマテオ・グラタローラ、イギリスのマイケル・ブラウン(日本GPでの負傷はずいぶんよくなっていて、来シーズンに向けてハードなトレーニングをしているという)、それから2015年はベータでワールドプロクラスデビューを果たしたフランツ・カドレックが、2年目のシーズンはガスガスを選んでいる。

イギリスからはもう二人、若手ライダーが名簿に載っている。最後のジャック・ピースは世界的にはまだ実績がないが、イギリスでは期待の若手ということで、ワールドカップクラスでの活躍が期待されているということだ。

WORLD TRIAL CHAMPIONSHIP RACING TEAM Official riders
(ワールド トライアル チャンピオンシップ レーシング チーム オフィシャルライダー)

ARNAU FARRE (Spain)
アルナウ・ファルレ(スペイン)
 1998年7月5日生
 2015年ワールドカップランキング6位(優勝2回)

MATTEO GRATTAROLA (Italy)
マテオ・グラタローラ(イタリア)
 1988年2月2日生
 世界選手権2014年10位、2013年7位
 イタリア選手権5連覇・連覇更新中

MICHAEL BROWN (UK)
マイケル・ブラウン(イギリス)
 1987年2月20日生
 世界選手権2011年6位、2010年8位、2012年9位
 2007年ジュニアカップ世界チャンピオン

FRANZI KADLEC (Germany)
フランツ・カドレック(ドイツ)
 1997年7月4日
 世界選手権2015年11位(ルーキーイヤー)
 ワールドカップ2014年ランキング2位

JACK PRICE (UK)
ジャック・プライス(イギリス)
 1997年5月28日生
 ワールドカップ2015年7位、2014年13位

JACK PEACE (UK)
ジャック・ピース(イギリス)

■その他のサポートライダー

サポートライダーについては、若手とベテランいろいろで、バラエティに富んだ顔ぶれ。ヨーロッパの各国インポーター推薦枠、かもしれない。日本からの推薦枠もひとつほしかったなぁ。

HÄKON PEDERSEN (Norway)
MARTIN MATIJCEK (Czech Republic)
DAN PEACE (UK)
MARC RIBA (Spain)
Gianluca TORNOUR (Italy)
HUGO DUFFRESE (France)
JULIENE ROUSELLE (Belgium)
STEVEN COQUELIN (France)

ということで、2016年のガスガスはなかなかの大所帯。久しぶりに、元気なガスガスが帰ってきそうだ。

関連記事

イベント(スクール)

202011/23

12/12-13 Gatti School Special 真壁

緊急開催決定 Gatti School Special 真壁トライアルランドで開催。 12月12日土曜日・12月13日日曜日、2日間に…

2021年世界選手権カレンダーは?

2021年FIM世界選手権(暫定)スケジュールが発表になった。日本GP(ツインリンクもてぎ)は5月15〜16日に設定されている。 (…

イベント(大会)

202011/19

12/27 GATTIスクール杯【会場変更】

今年7月に、7年ぶり開催となったガッチスクール杯!! 好評につき第2回開催決定!! 皆様と楽しみたいと思いますので参加宜しくおねがいしま…

2021年、ガスガスがロードレースに進出

ガスガスがKTM傘下となって1年になろうとしているが、KTMのガスガス・ブランド戦略が本気だ。 (さらに…)…

2021年のXトライアルはこうなる?

Xトライアルの2021年暫定カレンダーが発表された。このまま大会が開催される確証はないし、今後の感染症蔓延の状況を見ながらカレンダーの変更は…

2020年11月号電子版もありますよー

老眼でお悩みの方にお勧めの、お手持ちの電子端末でお好きな大きさに拡大して読める、自然山通信電子版。遅くなりましたが、11月号をお届けします。…

自然山通信11月号発売中!

自然山通信11月号発売中! ちょっと遅くなてしまいましたが、今月も元気にちょっと増ページ。ずっしり重くなってオールカラー70ページ・314円…

MFJトライアル

全日本歴代ランキング

全日本選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました(15位までに空欄があるクラス…

2020全日本選手権最終ランキング(独自集計)

2020年全日本選手権ポイントランキングです。MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位です。出場し…

全日本トライアル最終戦結果

2020年11月8日 和歌山県有田郡湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:晴れときどき曇り 観客数:0人(無観客試合) IAS:10…

ページ上部へ戻る