2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. KLX230skidplate
  4. 2019.11.21

    地球温暖化?
  5. MFJトライアル
  6. イベント(その他)
  7. リザルト中国
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト近畿
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. 2019.10.13

    台風一過
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. イベント(その他)
  26. MFJトライアル
  27. 2017TDN
  28. トライアル・デ・ナシオン
  29. リザルト関東
  30. リザルト東北
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. リザルト九州
  34. リザルト中国
  35. リザルト沖縄
  36. MFJトライアル
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト中国
  44. リザルト東北
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中部
  48. リザルト四国
  49. 2019.08.02

    最近の星空
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. リザルト九州
  53. リザルト沖縄
  54. 140ccボアアップセット
  55. リザルト関東
  56. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  57. MFJトライアル
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東
  60. リザルト九州

トライアルテクニック

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2014ベルギー大会のダニエル

ダニエル登場

 2014年世界選手権第5戦ベルギー大会、ワールドカップクラスに、46歳のライダーが出場していた。その名は、ダニエル・コッセー。彼のことを知らなくても、彼の名を知らないトライアルライダーは、まずいないのではないだろうか。

1407ダニエル・コッセー

 ダニエル・コッセーはベルギー人。1967年8月10日生まれ。もうすぐ47歳になる。1980年代後半から1990年代前半に活躍し、最高位は91年のベルギー大会での7位だった。
 ダニエル・コッセーの名前に、ぴんときたあなたは正しい。この人の名前のダニエルとは、いま、トライアルテクニックの最高峰として知られている「ダニエル」そのものなのだ。
 トライアルテクニックのダニエルが、実は日本人の命名であることを知らない人はけっこう多い。命名者は黒山一郎氏。黒山健一選手のお父さんであり、ダニエル・コッセーが世界選手権で活躍していた頃、黒山さんもまた、世界選手権に挑戦していた。そのとき、ウイリーをしたまま、リヤタイヤでぽんぽんとホッピングするのが上手な選手がいた。それがダニエルだった。そのテクニックをなんというのかと問うても、誰も名前を知らない。それで黒山さんは、そのテクニックを日本に紹介するのに、コッセーのファーストネームをとってダニエルと命名したのだ。
 その後、ダニエル・コッセーのテクニックは自転車の世界でも広く使われるようになり、トライアルテクニックとしてのダニエルは広く知られるようになった。やがてダニエルの名はトライアル界のみならず、マウンテンバイクの世界でも使われるようになり、さらには日本からその名が輸出されて世界でも通用するテクニック名となったという。
 さてこのダニエル・コッセーだが、現在でもベルギーのトライアルを牽引する立場にいる。コッセーは、ベルギーのガスガス代理店であり、トライアルだけでなく、エンデューロなどにも参加をし、多くのライダーをサポートしている。

1407昔の表彰台

 この写真の少年たちは、1987年バイクトライアル世界選手権スイス大会の表彰台に並んだ面々。一番左の優勝者はダニエル・コッセー。その右がバイクトライアルのスーパースター、オット・ピ、その右がジュアン・ポンス、さらにその右が1996年にオートバイの世界チャンピオンとなるマルク・コロメだ(一番右は、残念ながら誰だかわからない)。
 ダニエル・コッセーは、1986年、1987年にバイクトライアル世界チャンピオンになっている。1987年は、黒山健一が年少クラスのベンジャミンクラスで初めての世界チャンピオンとなったトシだ。
 自転車で、そしてオートバイで、ダニエルを披露するとき、あるいはダニエルをやってみようと思うとき、その名前の由来がこの人にあって、そしてその本人が、まだ現役のトライアルライダーであることを、ちょっと思い出していただければ幸いです。

関連記事

2019年12月号電子版できましたー

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

自然山通信12月号発売中!

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

MFJトライアル

2020MFJスケジュール

2020年全日本カレンダーが決定した。2019年同様、全日本選手権は7戦が組まれていて、世界選手権はツインリンクもてぎで第2戦として日本GP…

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

ページ上部へ戻る