2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2017TDN
  2. TDN

    2023.09.11

    TDN全記録
  3. 2016高田島ツートラ
  4. 2017お勉強会
  5. PayPay本人確認ジャンボ
  6. リザルト関東
  7. TDN
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. リザルト中国
  12. TRJ / MFJ
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト関東
  16. イベント(大会)
  17. MFJ
  18. リザルト中国
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中部
  26. TDN
  27. リザルト関東
  28. リザルト中国

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2014ボウタイトル獲得

ボウ8度目のアウトドアタイトル獲得

2014ボウタイトル獲得8本指を立ててV8を喜ぶトニー・ボウ。V11になったら、靴も脱ぐことになるのかな?

 レプソル・ホンダ・チーム、トニー・ボウが、8度目のアウトドア世界チャンピオンとなった。これまでジョルディ・タレスとドギー・ランプキンが7回の世界タイトルを獲得しているが(ランプキンは連続)、ボウはその記録を破る世界新記録ということになる。

 2014年9月6日・7日。スペイン北東部のアルネドで開催された。最終戦は土曜日、日曜日の2日間制で、あわせて女子世界選手権も開催されている。
 ボウの卓越した技術を知っている人は、8回のアウトドアタイトルも当然のように受け止めるかもしれない。しかし今シーズン、ボウは例年になく苦戦を強いられた。ここ数年、数々のレギュレーション変更は、ボウに有利となるものは一つもなかった。今はあらためられたが、前回の好成績のライダーから先にスタートするスタート順も、強いライダーに苦戦を強いるためのものだったし、ノーストップルールもその傾向は否めない。強い者は常に強いとしても、気まぐれのような失敗で勝負がついてしまう場合がままあるからだ。加えてノーストップルールに合わせてセクション設定が簡単になれば、誰が勝つかは混とんとしてくる。
 開幕戦で膝の負傷から戦線復帰した藤波貴久が勝利し、日本大会以降の3連戦でアダム・ラガに勝利を許したボウは、その後の連勝でランキングトップの座は取り返したが、ラガはあきらめない。最後の最後まで、ボウのタイトルには若干の不安がつきまとったままだった。こんなシーズンは、かつてない。
 それでもボウは、自身の8回のタイトル獲得を疑うことなく、シーズンを戦い続けた。最終戦スペイン大会は、ライバルをぶっちぎっての両日勝利。8回の世界タイトル獲得の日を迎えるにふさわしい、ボウの面目躍如の2日間となった。
 2007年にモンテッサチーム入りをしてから、インドアとアウトドアでチャンピオンをとり続けてきたボウ。合わせて14回の世界タイトルは、もちろんこれも世界記録だ。

Photo:FIM/Good Shoot

2014レプソル・ホンダ・チーム藤波チームを含む、レプソル・ホンダ・チームのメンバー全員集合。

関連記事

日本、インタークラス優勝! 2023TDN

2023年トライアル・デ・ナシオン(TDN)、インターナショナルトロフィークラスで、日本代表チームが勝利した。TDNの歴史上、日本が表彰台の…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

TDN

TDN全記録

1984年にトライアル・デ・ナシオンが初開催されてからの全記録です。 国名はすべて国旗で表示しました 1995年以降はAクラス、…

自然山通信9月号発売中

自然山通信9月号発売! 世界選手権R6イタリア大会レポート掲載。「松本龍二の初めてのヨーロッパ」、「トライアルルールと、その運用について考え…

2023年9月号電子版ができましたよー

9月号の電子版です。 9月になったから、少しは涼しくなるのかなぁ? あいかわらず暑いですね。皆さんどうぞ、ご自愛ください。 一昔…

トライアルGC大会/GCクラスでの昇格の記録

トライアルGC大会、そのGCクラスで国際B級への昇格を果たした選手の一覧です。 GC大会10位までに入ると(2000年以降の場…

2023年全日本選手権独自集計ランキング

2023年全日本選手権ポイントランキングです。MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。 各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

全日本第6戦広島・三次灰塚<リザルト>

2023全日本選手権第6戦広島・三次灰塚大会リザルト ●2023年8月27日 ●広島県三次市吉舎町安田灰塚ダムトライアルパーク …

2016高田島ツートラ

11/3高田島ツーリングトライアル

11月3日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

8/27全日本第6戦広島・三次灰塚大会

全日本選手権、2023年の6戦目は、広島県三次市の灰塚ダムトライアルパークで開催される。8月27日、今シーズンの流れを決定づける大事な一戦と…

ページ上部へ戻る