2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJ
  12. リザルト中国
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト中部
  20. 2017TDN
  21. トライアル・デ・ナシオン
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. 2017お勉強会
  25. リザルト中国
  26. イベント(大会)
  27. イベントリザルト
  28. リザルト中国
  29. リザルト中国
  30. TRJ / MFJ
  31. イベント(その他)
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. リザルト九州
  35. TRJ / MFJ
  36. リザルト中国
  37. イベント(大会)
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. イベント(大会)
  41. イベント(スクール)
  42. イベント(スクール)
  43. リザルト関東
  44. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ボウは有終の美、そして藤波がランキング3位獲得!

キアンポでの世界選手権最終戦、その2日目。セクションはいくつか変更を受けたが、難セクション揃いなのは変わらない。藤波は手首の痛みに耐えながら、ランキング3位争いに旅立っていった。

トニー・ボウ土曜日にタイトルを獲得したボウは、日曜日も勝利して有終の美

この日、ボウは土曜日ほどの勢いがなかったものの、確実にラガとの点差を広げていき、最後まで勝利の座を譲ることなく、勝利を飾ってシーズンを終えた。

そしてレプソル・ホンダ・チームのほかの二人は、シーズンの争いがまだ残っている。

藤波貴久ブストのトライを見守る、ボウと藤波。レプソル・ホンダ・チームの3人

土曜日の藤波は、6位。序盤は表彰台争いをしていたものの、1ラップ目後半から終盤、調子を崩している。手首の痛みを和らげるために服用した痛み止めが、藤波の集中力をとぎれさせていた。

日曜日、薬を変えて挑んだのだが、今度は土曜日には感じなかった激しい痛みと戦うことになった。突然襲う激しい痛みは、しばらくすれば少しずつ和らいでいくものの、その瞬間にどう対処していいやら、という恐れとの戦いだった。

藤波貴久がんばった、ほんとうにがんばった藤波貴久

それでも藤波はがんばった。1ラップ目は表彰台に乗るチャンスがあるかという走りだったが、しかしこの日の藤波にとってもっとも重要なのは、ランキング3位争いのライバル、アルベルト・カベスタニーに11点差のポイントを逆転されないことだ。もしも藤波が10位になったとしても、カベスタニーが2位にならなければ藤波のランキング3位は安泰という計算。カベスタニーの表彰台がむずかしく、藤波が6位以上をほぼ確実にしている戦況では、ランキング3位獲得は計算上はそれほどむずかしくない。

アルベルト・カベスタニー藤波のランキング3位争いのライバル、アルベルト・カベスタニー

しかし万が一、試合を続行できないほどの事態が起きたらと考えると、やはりゴールするまでは油断は大敵だった。12セクションを2点で走り終えた藤波からは、思わず雄叫びが出た。それも、いつまでも止まることがなかった。痛みを吹き飛ばしたくて、腹の底から声を振り絞っているような、最終セクション出口での藤波だった。

藤波のランキング3位は2011年以来。2014年、2015年は膝の故障で苦しみ、ようやく膝の状態が少し好転した2016年、順調にランキング3位獲得の道を歩んでいた藤波だったが、最後の最後に試練が待っていた。その試練に打ち勝っての、ランキング3位返り咲きだ。

おつかれさま。おめでとう。

関連記事

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

イベント(大会)

202212/27

2023わびさびトライアル大会

2023年わびさびトライアル大会の日程です。 トライアルチーム嵐山不老天狗 玉田さんより届いた情報です。  (さらに&hellip…

イベント(大会)

202212/22

1/22植木新春大会

植木トライアル乗で、新春大会を開催します。 (さらに…)…

イベント(大会)

202212/22

1/22新春糸島トライアル大会

2023年1月22日(日) 新春糸島トライアル大会 開催します。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る