2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. リザルト関東
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント告知
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. MFJ
  10. リザルト中国
  11. イベント(大会)
  12. MFJトライアル
  13. リザルト九州
  14. リザルト中国
  15. 自然山通信2021年1月号表紙
  16. リザルト中国
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト九州
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. イベント(スクール)
  24. リザルト九州
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. 2020.11.10

  28. MFJトライアル
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト近畿
  33. リザルト中国
  34. リザルト東北
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. MFJトライアル
  42. リザルト九州
  43. リザルト九州
  44. イベント(その他)
  45. リザルト東北
  46. MFJトライアル
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. リザルト中国
  51. イベント(大会)

トライアル・デ・ナシオン

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

デ・ナシオン日本2位!

デ・ナシオン日本チーム、スペインに次ぐ2位!

9月11日、フランスとイタリアの国境のスキーリゾート、イゾラ2000で開催されたトライアル・デ・ナシオン最終日。日本はイギリス、フランスと1点を争う大接戦を展開した末に、1点差で2位の座を獲得した。優勝は当然スペインで、オールクリーン。日本は7点、イギリスが8点だった。

2016TDNゴールゴールした日本チーム。このときは順位はさっぱりわからなかった。

2016TDN小川友幸1ラップ目にはちょっと苦しんだが、2ラップ目にらしいライディングを見せた小川友幸

下見をしたライダーは、むずかしいと気合いを入れていたが、しかし開けてみればクリーン合戦。チームで5点をとったらもうおしまいという神経戦となっていった。これに気がついたのは、1ラップ目の中盤だったという。

2016TDN黒山健一藤波のマインダー、カルロス・バルネダに指示を受けて走る黒山健一

しかし神経戦とはいえ、5点になれるセクションは多かった。そんな中で、1ラップ目の日本は2点。1ラップ目は小川友幸が絶好調ではなかった感じで、これを黒山健一がカバーするかたちで走りきった。2ラップ目、黒山健一がちょっと調子を崩した。しかし今度は小川友幸がそれをカバー。藤波は常に二人のあとを走り、二人の失点をカバーし、気持ちを盛り立てていった。

2ラップ目、ぱらぱらっと雨が降り、フランスとスペインがペースを上げてきた。雨でセクションが変化するのと、同点ですべての減点が同じ場合はタイム差で決着がつくので、あるいはそれを意識してのペースアップかもしれなかった。最後は、日本はフランスに抜かれて、スペインチームにはさまれるタイミングでゴールした。

2016TDN藤波貴久手首の痛みはあるにはあったが、先週よりは少しまし。今回の総減点は5点だったという。

ゴールしてから結果が出るまでの数分が長かった。まず日本の減点が7点であることが発表される。そしてそれからしばらく、イギリスの減点8点が明らかになった。

2016TDN表彰台スペイン優勝、イギリス2位、3位日本の表彰台

日本2位! 厳しい戦いだった。コンパクトなチームだったが、日本からの(数少ない)観戦者も含めて、いつになく一体感のあるトライアル・デ・ナシオンだった。

2016TDN日本人全員今回は、全部で23人の日本人で戦いました。すいません。ぼくもオランダ人ジャーナリストにシャッターお願いして混ざりました。

関連記事

リザルト関東

第64回里山トライアル大会

●2021年3月28日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

5/16里山トライアル

第66・67回里山トライアル大会 (さらに…)…

自然山通信2021年4月号電子版ダウンロードよろ

すっかり春になりました。紙の自然山通信と中身はおんなじの電子版をご用意しましたので、大画面に表示しておっきな文字で読みたい人、ポケットに入れ…

自然山通信4月号発売

自然山通信2021年4月号を発売しました。 (さらに…)…

チカラさんの聖火

川内村を聖火リレーが走ってたので、見に行ってきた。川内村の聖火リレーは、やってよかったと思う。 (さらに…)…

4月25日開幕!全日本トライアル九州大会

全日本選手権が、いよいよようやく、開幕する。第1戦は、九州大会となる。 (さらに…)…

ヤマハの2021年国内レース参戦体制

2021年のシーズンインを前に、日本国内のヤマハ・レース体制が発表された。トライアルは、黒山健一と野崎史高の二人が紹介されている。 …

MFJサイトがリニューアルしていた

MFJの公式WEBページ、mfj.or.jpがリニューアルした。2021年は、MFJが競技会を中心にいろいろ改革しているが、サイトのリニ…

野崎史高がゴールドウインを着る

野崎史高がゴールドウインとウェア契約、来たるシーズン開幕には、ゴールドウインをまとって登場することになった。 (さらに…)…

高田島のトライアル大会について

高田島のトライアル大会について 川内村高田島では、春と秋にトライアル大会を開催しています、開催することにしていました。しかし2021年…

ページ上部へ戻る