2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2019年3月号
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. イベント(その他)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. 2016高田島ツートラ
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト関東
  27. リザルト九州
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. リザルト中部
  32. リザルト関東
  33. トライアル・デ・ナシオン
  34. イベント(大会)

    2018.12.31

    2019植木TR大会
  35. 自然山通信2019年1月号表紙
  36. 自然山通信2019年1月号表紙
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト近畿

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

FIMトライアル

トライアルプロモーター、Sport7誕生

世界選手権最終戦、イタリアGPの土曜日に、参加者、関係者、報道陣を集めて重大発表があるということで、こちらがその重大発表の会場。いまやFIMの事実上のトップとなったイグナシオ・ベルネダ(元トライアル委員長、タレスやビルバオの時代にスペインの協会チームを引き連れて世界選手権を転戦していたトライアル人)が壇上に登場して、トライアルの未来について熱く語ったあと、現トライアル委員長、ティエリー・ミショー、そしてジェイク・ミラーが今後について語った。

2016FIMの発表

会場には選手を始め、多くの関係者がつめかけたが、これはもしかして、来年以降のルールの改変の発表があるからではないかと想像したからではないか。しかし事実は、来シーズン以降、トライアルのよりよき発展のために、トライアル・プロモーターが誕生するという発表だった。その親分に就任するのが、これまでFIMトライアル世界選手権で長く広報官を務めているイギリス人のジェイクで、プロモーターとなるのは運営する広報会社G2Fの子会社的存在のSport7だ。

2016もてぎでのジェイク

ジェイクはこれまでも、トライアルに関連する数々の仕事をこなしてきた。ドギー・ランプキンの広報官としての経歴は18年、世界選手権イギリス大会の主催活動も5回におよび、レッドブルとは15年、FIMとホンダとの関係は12年にもなる。

最近は忙しそうで、日本GPの際にも来日しないこともあったりしたが(そういうとき、今年のもてぎには来ていた。左の写真は表彰台に藤波といっしょに乗ったルナちゃんと大貴くんを運んでいるジェイク。

FIMとSport7との契約はとりあえず5年ということで、2022年まではジェイクを中心にトライアルGPなどのトップイベントの広報啓蒙活動が行われることになる。

この会場で発表されたのは、トライアルGPの開催数や開催場所。トライアルGPとトライアル2は、土日のダブルヘッダーを8大会、ヨーロッパで6大会、ヨーロッパ大陸以外で2大会(日本とアメリカとオーストラリアが同一年に開催されることはない、ということだ)。トライアル125とトライアルウイメンは4大会。ベスト主催者とは複数年の契約ができる(もてぎでの毎年開催はこの条項による、ということになる)などなど。

トライアルはモトGPのように発展する素地があり、今回のプロモーター誕生はそのチャンス。FIM、主催者、チーム、ライダー、プレス、観客の皆さん、みんなが一丸となって、トライアルを盛り上げていこうという発表会だった。

関連記事

TRRS用カーボンサイレンサーエンドキャップ

美しい仕上がり!TRRS用のカーボンサイレンサーエンド。TRRS全車にフィットします。 (さらに…)…

原発事故の思い出[吹雪]

2011年3月11日。あの日、地球最後の日かなと思ったのが、この吹雪だった。その数日後に降った雪は、大気に吹き上げられた放射性物質を含んでい…

今週末は東京ビックサイトでお会いしましょう

今週末・3月22(金)23(土)24(日)に開催される、東京ビックサイトの「東京モーターサイクルショー」では、小川友幸、黒山健一、西村亜弥選…

BRAKTEC NewモノブロックインナーピストンKIT

BRAKTEK製モノブロックのリペアーキット、フロントブレーキマスター・クラッチマスターシリンダーインナーKITを三谷モータースポーツで発売…

原発事故の思い出[電話]

川内村では、停電の被害はほとんどなかった。ただし電話通信網はどーんととだえたまま、だいたい1ヶ月くらいは電話が通じないままだった。 …

小型チェーンアジャスターABESEIKOU製

アベ精工の新製品「小型チェーンアジャスター」。シェルコ、スコルパ、ベータ等に対応。RTL-F、4RTの場合はロングタイプチェーンアジャスター…

原発事故の思い出[歯ブラシ]

富岡町の人を中心に、浜に住む人が続々と川内村に避難してきたのは、震災の翌日、3月12日の昼過ぎからだった。富岡に近い村の中心の避難所は早々に…

JITSIEフロントフォーク&スイングアームステッカー

Fフォークとスイングアームをカッコ良く保護するステッカー!JITSIEフロントフォークステッカーと、スイングアームステッカーSET。ミタニモ…

JITSIEニューウエア

どんなも寒くても雨が降っても、家でジッとしてられなくなる全天候型・JITSIEの新型ジャケット発売。ドギー・ランプキンがSSDTで使用してる…

原発事故の思い出[震度6]

地震があった時は、その週末に全日本選手権の開幕戦があるので、その取材の準備をしていた。午前中には、確か中学校の卒業式が執り行われていた。 …

ページ上部へ戻る