2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. MFJトライアル
  6. KLX230skidplate
  7. リザルト九州
  8. 2019.11.21

    地球温暖化?
  9. MFJトライアル
  10. イベント(その他)
  11. リザルト中国
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. MFJトライアル
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. 2019.10.13

    台風一過
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. イベント(大会)
  28. イベント(その他)
  29. MFJトライアル
  30. 2017TDN
  31. トライアル・デ・ナシオン
  32. リザルト関東
  33. リザルト東北
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト中国
  38. リザルト沖縄
  39. MFJトライアル
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト中国
  46. リザルト東北
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. リザルト中部
  50. リザルト四国
  51. 2019.08.02

    最近の星空
  52. イベント(大会)
  53. リザルト九州
  54. リザルト沖縄
  55. 140ccボアアップセット
  56. リザルト関東
  57. ワンタッチゼッケンプレートブラック

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1411サンクスデイの藤波

Xトライアル、藤波は不参加に

1411サンクスデイの藤波

 2015年シーズンは、インドアトライアルのXトライアルの開幕とともに間もなく明けようとしている。このXトライアルには、毎年藤波貴久が参戦しているが、今年は膝の手術からの療養中であり、不参加を表明した。
 Xトライアルには、Xトライアルの上位とアウトドア世界選手権の上位、それにワールドカップチャンピオンやそれに準じるライダーがノミネートライダーとして選ばれ、各大会のワイルドカードライダーを加えて開催されている。
 藤波はヨーロッパでの戦いを始めてから長くXトライアル(インドア世界選手権)の常連メンバーだったが、今年は初めて欠席をすることになる。

 欠席の理由はもちろん、去年の秋に負った前十字靭帯断裂の手術をしたためだ。手術をしたのは9月の最終戦の直後だったのだが、ここまで、まだ2ヶ月半しか経っていない。2ヶ月半だと、ふつうに歩くだけでもたいした復帰なのだが、しかし藤波は、実はXトライアル参戦をあきらめてはいなかった。Xトライアルの開幕は新年早々。あと1ヶ月ちょっとの間に、復帰できる可能性もあるのではと考えていたのだった。
 しかし靭帯損傷からの復帰では、術後3ヶ月から4ヶ月は最も再発しやすい時期であるという。今は、まだ歩くだけでも多少の痛みがあり、また膝に水が溜まるなど多少の無理がかかっている状態で「トライアルはやってやれないことはないと思うが、なにかやってしまったときにどんな影響が出るのかわからない段階」ということだ。まだランニングトレーニングなども始めておらず、今はひたすらおとなしくしている段階だ。
 なので、日本に一時帰国する11月下旬、藤波はFIMにXトライアル不参加を表明してきた。藤波が走らないXトライアルでは、代わりにモンテッサに乗るエディ・カールソンが抜擢されるという情報もあるが、正式発表はまだない。
 そんな中、11月23日には栃木県ツインリンクもてぎでホンダ・レーシング・サンクス・デイが開催された。ホンダ・モータースポーツのファンのみなさんにとって、トライアルのデモンストレーションは大きな目玉演目となっているが、残念ながら藤波の走りを見ることはできず。藤波は小川友幸、本多元治、小林直樹の3人のデモンストレーションにマイクを持って加わった。こんなふうにデモに参加するのは、藤波も初めてのことだ。
 舌戦でライダーをいじめる側にまわったかと思いきや、地面に寝かされ飛び越えられ(とてもとてもこわかったらしい)、いつもやっていることをやられていじられる側に回ってしまったフジガスだった。
 冒頭の写真は、スタジアムセクションに駆け上がる小川友幸に「そこに立ってろ」と言われ、こわごわ立っていたが、いざ飛びつかれるとやっぱり怖かったという図でありました。

関連記事

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーはできません

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

イベント(大会)

201912/30

1/19第51回里山トライアル

第51回里山トライアル (さらに…)…

イベント(大会)

201912/29

1/26植木トライアル大会

2020年植木TR大会 寒くてもトライアルしましょう (さらに…)…

菅原義正さんの本

菅原さんには、一時期たいへんお世話になった。お世話になったばかりでなんのお返しもできていないのは菅原さんに限らずぼくの致命的なところだ。ほん…

新DVD・黒山健一ハイパーステアース発売!

自然山通信トライアルDVDの発売です。題して「ハイパーステアケース」。黒山健一選手が近年の新しいステアケース技術の話を交えながら解説していき…

GASGAS PROラジエターガード

三谷モータースポーツより、GASGAS TXTシリーズ用ラジエターガードが発売されました。転倒からラジエターを守ります。 (さらに&he…

ページ上部へ戻る