2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. MFJトライアル
  5. イベント(スクール)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト中国
  10. リザルト中部
  11. 自然山通信2019年3月号
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(スクール)
  17. イベント(その他)
  18. イベント(その他)
  19. イベント(大会)
  20. 2016高田島ツートラ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(スクール)
  26. イベント(その他)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト近畿
  29. リザルト中国
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. リザルト九州
  38. イベント(スクール)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

藤波、ランキング5位となった最終戦

9月17日、北イタリアトレント郊外。世界選手権最終戦は、2017年一番のドラマチックイベントとなった。

ボウ優勝、2位ラガ、そして3位にブストと、上位3人はそのまま今年のランキング順。ブストがついにランキング3番を獲得した。

注目のランキング4位争いは、藤波がありえないくらいに不調。後半、気持ちを切り替えて走るも、なんと10位で終了するという結果になった。ランキングは5位が決定した。

2017イタリア最終戦のボウ

トニー・ボウの王者ぶりは、第1セクションから発揮された。ブストが1点を取った以外は3点と5点で苦しむライダーばかりだったに、ボウは華麗にここをクリーン。1ラップ目にして、2位のラガにダブルスコアのリードを作ってしまった。

苦しんだのは藤波だった。1ラップ目、藤波は第7セクションまでをオール5点。なんと豪快な不調ぶりだった。

第6セクションからは、いくらかクリーンセクションになったのだが、そこでも5点を連発して、なんともたいへんなことになった。それでもライバルのファハルドもそこここで減点するようになって、1ラップ目の両者は7点差と、2ラップ目次第では可能性を感じるものでもあった。

2017イタリア最終戦の藤波

しかし、2ラップ目、ラガやボウがほとんどオールクリーンの勢いでセクションを攻めてくるのに対し(ラガは2ラップ目、クリーンを14個たたき出した)、藤波は第1で2点、第2で5点、第3で3点と、追いつきたいファハルドにこの3セクションだけで7点差をつけられてしまう。

2017イタリア最終戦のファハルド

その後、藤波はペースを早め、それまでスタート順の通りファハルドの後ろを走っていたのをやめて、どんどん先を急ぎ、観客にアピールを繰り返しながら、イタリア人の好きなフジガスが健在であることを見せつけた。あいかわらず、走りは絶好調にはほど遠かったが、後半の藤波は、吹っ切れたように観客とトライアルを楽しんでいるようにも見えた。

なんともとんでもないリザルトとなった藤波の最終戦だったが、ランキング5位は確保、そして後輩ハイメ・ブストは堂々ランキング3位を獲得。日本大会の時に比べても、完全に自信たっぷりのトップライダーに成長していた。

2017イタリア最終戦のブスト

金色に光るフロントフォークが渋いアダム・ラガは、しかし今大会3点のベストラップを2ラップ目にマーク。まだまだ世界のトップを走れるところを見せつけて2017年シーズンの幕を下ろした。

2017イタリア最終戦のラガ

トライアルGPのタイトルになって1年目。オーガナイザーは新しいこのシステムに、トライアルの未来を託している。2018年、世界選手権は、また新たな変化を見せるかもしれない。

関連記事

イベント(大会)

6/16第21回爆笑ツインショック

延期致しておりました「第21回 爆笑ツインショックトライアル大会」ですが、6月16日(日)に真壁トライアルランドにて開催することが決定致しま…

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

野崎史高、2019年初めての開幕戦勝利

全日本選手権が開幕した。今年の開幕戦は和歌山県の湯浅トライアルパーク、4月14日の開催で、例年より1ヶ月ちょっと遅い。 7連覇のかかる…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

イベント(大会)

4/28とんトラ第1戦春トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 そろそろスキー競技&指導員等活動から解放されそうですので、4月7日から準備に上がりますので…

原発事故の思い出[人が多きことは]

川内村が富岡町の避難を受け入れたのは、結局ほんの3日か4日でしかなかった。その後、川内村と富岡町は一心同体みたいにして郡山に避難することにな…

ページ上部へ戻る