2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. TRJ / MFJ
  4. TRJ / MFJ
  5. イベント(その他)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(大会)
  11. リザルト関東
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(スクール)
  15. リザルト関東
  16. イベント(大会)
  17. TRJ / MFJ
  18. TRJ / MFJ
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. MFJトライアル
  27. リザルト東北
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. TRJ / MFJ
  33. TRJ / MFJ
  34. TRJ / MFJ
  35. MFJトライアル
  36. リザルト関東
  37. TRJ / MFJ
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. トライアル・デ・ナシオン
  41. 2017TDN
  42. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

スコルパ再生へ

 フランスの裁判所から再生計画を却下され、再建が危ぶまれていたスコルパが、再生する見込みとなってきた。
 スコルパの株式は、シェルコの社長であるマルク・テシエ氏が買い取ることになった。つまりスコルパはシェルコの所有となる。今後は、シェルコとスコルパのテクノロジーが合体したマシンが登場することも考えられる。
 止まっていたパーツの供給も、早ければ9月頃からは再開されるようだ。ただし現時点では、あらゆる可能性が混沌としているも事実。
 ともあれ、スコルパの倒産による、最悪のシナリオは回避される可能性が高くなったのは大歓迎だ。
(写真はマルク・テシエさん)


 テシエさんは、実はスコルパの創設者でもある。スコルパを創設したあと、新たな可能性を求めてシェルコを創設した。テシエさんのいたころのスコルパはエンジンにロータックス製品を使用していたが、シェルコはパチャウ博士という元ガスガスのエンジニアを得て、コンパクトなエンジンを自社設計、軽量のトライアルマシンを完成させた。
 今回、スコルパがシェルコの傘下に入ったことで、シェルコは自社エンジンともヤマハエンジンともルートができたことになる。可能性だけを語れば、シェルコエンジンのスコルパ、ヤマハエンジンのスコルパ、あるいはヤマハエンジンのシェルコなどの登場も考えられる。
 さしあたって、現在はすでにスコルパからヤマハに発注がかけられて、宙に浮いてしまっているエンジンがあるので、これをきちんとした完成車として世に出す仕事が新生スコルパの最初の仕事となるだろう。
 先日来、ヤマハエンジンを搭載したガスガスのエンデューロマシンの登場のニュースもあったが、これはスコルパの届いたエンジンをガスガスが買い取ってくみ上げたものという観測が濃厚。
 これらの件については、真相はフランスの本社のみが把握していて、日本の代理店アルプス・ヴァンやヤマハサイドでも正確なところはつかめていない。
 スコルパと組むかたちでレース活動をしているヤマハの木村治男氏は、テシエ氏がスコルパを買い取るという情報が入る前の時点で次のように語っていた。
「スコルパのニュースが届いてから、あらゆる可能性を模索しています。どんな事態に決着するかによって、意外に簡単かもしれないし、いばらの道を歩むことになるかもしれないが、いばらの道を含めて、準備ははじめています」
 スコルパの再建は、どうやらもっともスムーズな決着を見ることになったようだが、マシンのラインナップがどうなるかなどは、もちろん今後に注目だ。
○輸入元:アルプス・ヴァン

関連記事

自然山通信2022年8月号電子版

8月15日になってしまってお盆になってしまいましたが、8月号電子版も、ひっそりとできあがっております。 (さらに…)…

2017お勉強会

8/27高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

自然山通信8月号発売中

自然山通信8月号発売中!世界選手権参戦から一時帰国した小川毅士とマインダーのガミーこと大神智樹のインタビュー「ツヨシとGAMMyの持ちつ持た…

イベント(大会)

10/9 2022年メッツカップ第2戦

2022年メッツカップ第2戦のお知らせ トライアルメッツクラブより 初心者の方が安心して楽しめ元気が出る親睦草大会です。 感染予防…

2022年の原発見学

2年分ぶりに、福島第一原発を見学してきた。今回は、初めて経験させてもらえることもあって、興味深かった。だらだら長くなってしまったけど、原発廃…

8/19-20 2022シティトライアルジャパン開催

全日本選手権第5戦はシティトライアルジャパン(CTJ)。いろいろと、これが初めての試みとなる。MFJ公式プロモーションサイトに詳細が公開され…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第4戦北海道大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第4戦北海道大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年7月17日 ●北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 天候:晴れのち曇り…

イベント(その他)

10/16第4回中部クラシックトライアルミーティング

中部クラシックトライアルミーティングを鷲ヶ岳スキー場にて開催します。普段あまり動かす機会のないヴィンテージなトライアル車を走らせましょう。 …

自然山通信2022年7月号

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、PDFで配信する電子版もご用意しました。 お手元の電子機…

ページ上部へ戻る