2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(大会)
  2. MFJ
  3. イベント(大会)
  4. リザルト中国
  5. リザルト関東
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト中部
  14. 2017TDN
  15. トライアル・デ・ナシオン
  16. リザルト関東
  17. リザルト中国
  18. 2017お勉強会
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベントリザルト
  22. リザルト中国
  23. リザルト中国
  24. TRJ / MFJ
  25. イベント(その他)
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. TRJ / MFJ
  29. リザルト中国
  30. イベント(大会)
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. TRJ / MFJ
  39. リザルト中国
  40. TRJ / MFJ
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2018年世界選手権日程はこんな……

2018年の世界選手権の暫定スケジュールが、世界選手権トライアルの主催者スポーツ7によりTrialgp.comで発表されている。
日本大会は6月2日〜3日、ツインリンク茂木で開催される。今年はトライアルGPとトライアル2、それぞれの男女クラスが開催される。

スポーツ7体制となった世界選手権トライアル2シーズン目の2018年は全8戦とトライアル・デ・ナシオン(TDN)が組まれる日程となっている。2018年の目玉としては、南米ガテマラ大会が熊割れていること。開催クラスがそれぞれの大会でいろいろ、ということだ。

2017年は、トライアルGPとトライアル2は全戦にわたって開催され、125クラスが前半戦、GPクラスとTR2クラス、ふたつの女性クラスが後半戦に組まれていたが、2018年はランダムにクラスが組まれている。開幕戦は125が組まれ、第2戦は女子クラスが組まれ、というあんばいだ。

女子クラスは、クラスが誕生して15年を過ぎ、初期の啓蒙期をすぎて、本格的に世界のトップクラスを争う世界選手権としての充実を図っている。普及啓蒙期には、女子クラスはシーズンの後半に集中して開催され、TDNの前週に1戦出場し、さらにTDNの前日の金曜日に最終戦に出場すれば、有効得点制もあって全戦参加と同じ資格を得られるというお得な日程だったのだが、2017年にはアメリカ大会が組まれ、2018年には日本大会が組まれ、ヨーロッパの女子ライダーにとっては本格的に世界選手権の戦いとなっている。

2016年までは、125クラスとオープンクラス(現在はトライアル2クラス)、女子クラスは有効得点制で、たとえば全12戦のうちの10戦のポイントを集計してタイトルを争うというシステムだったか、2017年からはすべてのクラスのすべての戦いがポイントに集計される。

2018年の大会のシステムが、2017年と同じなのか、あるいは変更があるのかはこれから詳細が決められるということで、今はこの日程表のみが発表されている。

2017年には、たとえば日本大会は金曜日が予選、土曜・日曜が決勝で、日程は3日間となっていた。2018年はすべての大会が2日間制となっている。日本やガテマラなども日曜日だけの決勝となるのか、あるいはすべての大会で予選が廃止されて土曜・日曜の2日間制となるのかは、主催者の発表をもうちょっと待たれ、ということになる(とりあえず日程を発表したけれど、従来通り、ヨーロッパは1日制、ヨーロッパ大陸以外は2日間制で変わらず、ということもある)。

2017年に1戦だけ開催された電動クラスは、今年も1戦だけ組まれている。2017年はフランス大会だったが、今年はフランス大会には電動クラスはなく、ヨーロッパ大会にこれが組まれている。GPは各国1回だけ開催との約束があるため、もしももしも、同じ国で2回開催したいとなると、ちがうタイトルをつけて開催されることになる。ヨーロッパ大会という称号もこれで、ということは、ヨーロッパ大会はこの日程に入っていない国で開催されるものではない、ということになる。きっと、電動クラスはまたフランスで開催されるのではないかと勘ぐっているのだけど、それも詳細はもう少し待たれ、だ。

ちょっと残念なのは、最終戦チェコとTDNの間に1週間の空白があること。2017年は、TDNの1週間前の最終戦に日本人ライダーが出場するという噂があったのだが、この日程では、噂となる以前にちょっと無理かもしれない。

ということで、ともあれ、6月第1週はツインリンクもてぎ! という予定を入れておくことだけは確実だと思われる。来年も、楽しみだ。

Round Date Nation Location TrialGP GP-W Trial2 2-W 125 E
第1戦 5月19-20日 スペイン カンプロドン(Camprodon)
第2戦 6月2日-3日 日本 ツインリンクもてぎ
第3戦 6月16-17日 イギリス 開催地未定
第4戦 6月30日-7月1日 ガテマラ ラ・アンチグラ(La Antigua)
第5戦 7月14-15日 フランス オロン(Auron)
第6戦 7月28-29日 ベルギー コンブラン・ウ・ポント(Comblan au Pont)
第7戦 9月1-2日 ヨーロッパ 開催地未定
第8戦 9月8-9日 イタリア アルコ・デ・トレント(Arco di Trento)
TDN 9月22-23日 チェコ共和国 ソコロブ(Sokolov)

2018カレンダー

関連記事

スマホのカメラ

今年の夏、iPhone7の調子が悪いと愚痴ったら、杉谷が予備に回していたiPhone12を譲ってくれた。 (さらに…)…

【PRESENT】オリジナル2023壁掛トライアルカレンダー

自然山通信オリジナル「B4壁掛け・2023トライアルカレンダー」無料プレゼント中! (さらに…)…

自然山通信2022年11月号電子版

自然山通信の電子版をお届けします。PDFでのご提供です。 重さゼログラム。電車の中で、アッシーくん運転の助手席で、仕事の書類を読むふりして…

自然山通信11月号発売

自然山通信11月号発売の発売です。2022全日本トライアル選手権R7近畿大会、「トライアル・デ・ナシオン・2022年日本チーム不参加と今…

トライアルGC大会/GCクラスでの昇格の記録

トライアルGC大会、そのGCクラスで国際B級への昇格を果たした選手の一覧です。 GC大会10位までに入ると(2000年以降の場…

第3回高田島庭先コンペティション

順位氏名(ゼッケン)年齢マシンお住まいLap減点ゲートL小計減点タイム減点ゲート競技時間総減点クリーン 1234567891011…

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキングです。MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。 各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

2022全日本R8東北大会全リザルト

2022全日本選手権第8戦東北大会リザルト ●2022年10月23日 ●宮城県柴田郡村田町スポーツランドSUGO 天候:晴れ一…

小川友幸圧勝の最終戦

2022年最終戦は、いつものように(といっても一昨年の最終戦は近畿だった)スポーツランドSUGOでの開催だった。 (さらに&…

イベント(大会)

202210/18

12/25里山忘年トライアル大会

○里山忘年トライアル大会  開催日:2022年12月25日(日) (さらに…)…

ページ上部へ戻る