2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント告知
  9. 2020XTDN延期
  10. イベント(大会)
  11. SSDT中止
  12. イベント(大会)
  13. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  14. リザルト関東
  15. イベント(大会)
  16. イベント(スクール)
  17. イベント(スクール)
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト近畿
  26. リザルト沖縄
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. リザルト関東
  30. イベント(その他)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. リザルト沖縄
  34. 2017お勉強会
  35. イベント(大会)
  36. イベント(その他)
  37. リザルト関東
  38. イベント(大会)
  39. リザルト中部
  40. リザルト四国
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト関東
  44. リザルト関東
  45. リザルト九州
  46. リザルト近畿
  47. リザルト中部
  48. リザルト東北
  49. リザルト関東
  50. MFJトライアル
  51. KLX230skidplate
  52. リザルト関東
  53. リザルト沖縄
  54. リザルト関東
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2019.11.21

    地球温暖化?
  58. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

どうなるかXispa

2010チスパ

Xispaの2010年モデル

 スペインの新興メーカーXispa(チスパ)。その動きにはいろいろと興味深いものがあるが、このほど、2010年モデルを発表したというニュースが届いた。と同時に、XispaとShercoの間での訴訟問題などもあって、国内での販売については、まだ不透明部分も多い。
 2010年モデルが発表されたのを機に、Xispaと現在のトライアルメーカーの位置関係を、簡単に整理しておきたい。


 Xispaは、もともと子ども用の電気バイクなどをつくっていたメーカーで、このマシンとともに本格的トライアルシーンに参入した。
 ところが登場したマシンは、誰が見てもShercoにそっくり。外観が似ているのと構造設計的に模倣があるのとは必ずしも一致しないが、Shercoはこれについて訴訟を起こしたようだ。
 裁判はしばらく時間を要し、この間にXispaは日本ではアルプスヴァンが実験輸入を開始した(正規販売代理店とはなっていないとのこと。販売台数の問題もあって、MFJの公認申請もしておらず、現状ではNA、NBの公認大会には参加できない)。トップレベルの性能を徹底的なコスト削減でつくりあげたマシンは、価格的に大きな魅力だった。
 しかしその後、裁判が結審した。裁判はフランスでのものだそうだが、これでXispaは敗訴した。事実はどうあれ、判決がXispaはShercoの模倣であると認めたわけだ。Xispaはこのマシンを売っていくためには、Shercoに対して損害賠償なり意匠使用料なりを支払う必要が生じた。
 これでXispaの将来は閉ざされたかと思いきや、2010年モデルが登場した。Xispaには、Shercoへの支払いをおこなってもなお生産販売を続けていく力があったということかもしれない。
 以上がXispaとShercoの関係だが、これが全世界的に見ると、話はもっと複雑になる。この判決の少し舞え、ShercoはScorpaの権利を買った。ScorpaはShercoのブランドとなって生き残ることになったのだが、前記、日本のアルプスヴァンをはじめ、Xispaを販売している代理店は、全世界的にScorpaの正規代理店というケースが多々あった。Scorpaの行く末が見えなくなったタイミングで、ScorpaのインポーターはXispaに食指をのばしたということらしい。
 ところが今度は、ShercoとScorpaが同じ会社のブランドとなって、さらにXispaはその会社から訴えられる立場となった。全世界的に、Xispaの代理店は扱いを見直さざるを得ないのが実情だ。
 今、世界的にはShercoとScorpaが同じ会社となった。Scorpaの経営が危うくなったときには、GasGasが出資するという話もあって、事実、SY250F用のWR250Fエンジンは、GasGasが引き取った。しかし裁判では、GasGasによる再建計画を不十分と判断されて、GasGasとScorpaの資本縁組はなくなった。
 一方、日本では、GasGasの輸入元である亜路欧と、Shercoの輸入元であるカシックが一体化した。どちらも輸入元は亜路欧となったわけだが、こうなってくると、ブランド存続で落ち着いたScopraはどこが扱うことになるかなど、まだ現在のところは明らかになっていないことも多い。
 来週には、イタリアでミラノショーが開催される。この会場で、トライアル界の世界的再編の青写真が示されるという情報もあるが、さて、現実のところはどうなるのか。今持っているマシンのパーツ供給の心配をされている方も、ぜひご注目あれ。

関連記事

イベント(大会)

2020東北選手権とエンジョイトライアルのおさらい

COVID-19感染症対策で、MFJ東北から東北選手権の日程変更とエンジョイトライアル大会の中止が発表された。 (さらに&helli…

トライアルGC大会/GCクラストップ10の記録

トライアルGC大会、そのGCクラスの上位10名の結果一覧です。 GC大会10位までに入ると、国際B級へ昇格することができます。…

イベント(大会)

中部選手権第4戦第5戦は延期

MFJ中部TR部会からのお知らせ (さらに…)…

イベント(大会)

4/5関東選手権は延期に

COVID-19感染症対策で、大会の開催延期・中止のお知らせが続々。 直前情報だが、関東選手権第5戦東京大会(開催地:茨城県真壁)が延期と…

TL125(BIALS・イーハトーブ)ハンドルバー・温故知新・ぱわあくらふと

ホンダ・バイアルス、イーハトブ純正ハンドル(スチール製)の寸法、サイズを忠実にそのまま再現したアルミハンドルバー、登場です! (さらに&…

イベント(大会)

4/5の山屋チャレンジカップは中止に

山屋トライアルパークからのお知らせ!! (さらに…)…

イベント(大会)

ど・ビギナー第1戦SHIRAIは中止

今週末29日開催予定の「ど・ビギナートライアル第1戦SHIRAI大会」は中止となりました。 (さらに…)…

イベント(大会)

7/5はちトラミーティング

10年目を迎えた「はちトラミーティング」、2020年の日程が決まりましたので、お知らせいたします。 (さらに…)…

庭先コンペティション準備中

5月5日に庭先コンペティションを開催するんで、遅まきながら準備を始めました。 (さらに…)…

TRRS用TOM’Sストロングガード/リンクガード付

頑丈なアンダーガードとして定評ある「トムスストロングガード」TRRS用が発売されました。リンクガード付きです。 (さらに……

ページ上部へ戻る