2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. リザルト関東
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント告知
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. MFJ
  10. リザルト中国
  11. イベント(大会)
  12. MFJトライアル
  13. リザルト九州
  14. リザルト中国
  15. 自然山通信2021年1月号表紙
  16. リザルト中国
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト九州
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. イベント(スクール)
  24. リザルト九州
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. 2020.11.10

  28. MFJトライアル
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト近畿
  33. リザルト中国
  34. リザルト東北
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. MFJトライアル
  42. リザルト九州
  43. リザルト九州
  44. イベント(その他)
  45. リザルト東北
  46. MFJトライアル
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. リザルト中国
  51. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2019年の世界選手権

2019年のMFJ全日本選手権シリーズは暫定日程が伝わってきているが、2019年FIM世界選手権シリーズの日程も発表された。

ラウンド 開催国 開催クラス
GP GPW TR2 TR2W 125 E
1 5 25-26 イタリア
2 6 7-9※ 日本
3 22-23 オランダ
4 29-30 ベルギー
5 7 13-14 ポルトガル
6 20-21 フランス
7 8-9 31-1 イギリス
8 9 21-22 スペイン
TDN 27-28 スペイン World Women Inter
※日本のみ、土曜日・日曜日の2日間での開催

いま、世界選手権には全部で6カテゴリーが組まれている。トップクラスは男子のトライアルGPと女子のトライアルGPウイメン、セカンドクラスとして男子のトライアル2と女子のトライアル2ウイメン。これに若手の登竜門としての125クラスと3年目になる電動のEクラスだ。

どのクラスをどの大会に配するかはプロモーターであるスポーツ7が各主催者との調整を行って決定している。日本GPについて、スポーツ7プロデュースの1年目はGP・TR2・125の3クラスが組まれていた。2年目の今年は、これに女子の2クラスが加わって5クラスの開催となった。来年、5クラスの開催をするのはイギリスGPのみで、日本はトライアル2WとEクラスを除く4クラスの開催となっている。

日本大会はこれまでと同じ、土曜日と日曜日の2日間での開催となるが、その他のGPはいずれも日曜日のみのワンデイ開催となる。全8GPが組まれているが、全9試合での戦いとなるわけだ。

トップクラスのトライアルGPとトライアル2は全戦(8GP、9試合)で組まれている。この2クラスに次いで開催が多いのが125クラス。125は日本を含む6GP、7試合。トライアル2Wは3大会のみで開催され、Eクラスは今年同様2戦のみの開催となっている。

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は最終戦スペイン大会の翌週に、同じスペインだが地中海上のリゾート島であるイビザ島で開催予定となっている。こちらは今年同様、ワールドとインターナショナル、ウイメンの3カテゴリーが組まれている。今年同様、決勝は日曜日のワンデイでの開催となるようだ。

さて、この日程を全日本選手権と照らし合わせてみると、いくつかの大会日程がバッティングしている。まず一番悩みそうなのが、第3戦オランダ大会が、全日本第3戦関東大会とかぶっている。例年なら、多少日程がかぶっていても大きな問題はなかったが、今年からヤマハが電動TY-Eでの参戦を開始している。1年ぽっきりでの参加ではないという決意で、来年もこのクラスへの参加は続行されるはずなので、関東大会には黒山健一(もしくは野崎史高か、黒山と野崎の両方か?)が出場できない、ということになる。

この他、第5戦ポルトガルGPは北海道大会と同日に開催され、第7戦イギリスGPは中国大会と同日に開催される予定となっている。

最終戦スペインGPとTDNは全日本中国大会と中部大会の間の6週間のインターバルの間に開催されるので、日程的には問題なさそうだが、ちょっとタイトなスケジュールになるかもしれない。

お知らせしてある全日本のスケジュールはまだ暫定なので、今後調整される可能性はあるが、さてどんなふうになるだろうか。

2019FIMスケジュール

関連記事

リザルト関東

第64回里山トライアル大会

●2021年3月28日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

5/16里山トライアル

第66・67回里山トライアル大会 (さらに…)…

自然山通信2021年4月号電子版ダウンロードよろ

すっかり春になりました。紙の自然山通信と中身はおんなじの電子版をご用意しましたので、大画面に表示しておっきな文字で読みたい人、ポケットに入れ…

自然山通信4月号発売

自然山通信2021年4月号を発売しました。 (さらに…)…

チカラさんの聖火

川内村を聖火リレーが走ってたので、見に行ってきた。川内村の聖火リレーは、やってよかったと思う。 (さらに…)…

4月25日開幕!全日本トライアル九州大会

全日本選手権が、いよいよようやく、開幕する。第1戦は、九州大会となる。 (さらに…)…

ヤマハの2021年国内レース参戦体制

2021年のシーズンインを前に、日本国内のヤマハ・レース体制が発表された。トライアルは、黒山健一と野崎史高の二人が紹介されている。 …

MFJサイトがリニューアルしていた

MFJの公式WEBページ、mfj.or.jpがリニューアルした。2021年は、MFJが競技会を中心にいろいろ改革しているが、サイトのリニ…

野崎史高がゴールドウインを着る

野崎史高がゴールドウインとウェア契約、来たるシーズン開幕には、ゴールドウインをまとって登場することになった。 (さらに…)…

高田島のトライアル大会について

高田島のトライアル大会について 川内村高田島では、春と秋にトライアル大会を開催しています、開催することにしていました。しかし2021年…

ページ上部へ戻る