2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(その他)
  2. リザルト東北
  3. MFJトライアル
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. 2016高田島ツートラ
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(その他)
  15. リザルト中国
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト沖縄
  23. イベント(大会)
  24. 2017お勉強会
  25. リザルト関東
  26. イベント(大会)
  27. MFJトライアル
  28. イベント(大会)
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. リザルト中国
  37. 2020.04.05

    福島市へ行く
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト四国
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト沖縄
  48. イベント告知
  49. 2020XTDN延期

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2019年の世界選手権

2019年のMFJ全日本選手権シリーズは暫定日程が伝わってきているが、2019年FIM世界選手権シリーズの日程も発表された。

ラウンド 開催国 開催クラス
GP GPW TR2 TR2W 125 E
1 5 25-26 イタリア
2 6 7-9※ 日本
3 22-23 オランダ
4 29-30 ベルギー
5 7 13-14 ポルトガル
6 20-21 フランス
7 8-9 31-1 イギリス
8 9 21-22 スペイン
TDN 27-28 スペイン World Women Inter
※日本のみ、土曜日・日曜日の2日間での開催

いま、世界選手権には全部で6カテゴリーが組まれている。トップクラスは男子のトライアルGPと女子のトライアルGPウイメン、セカンドクラスとして男子のトライアル2と女子のトライアル2ウイメン。これに若手の登竜門としての125クラスと3年目になる電動のEクラスだ。

どのクラスをどの大会に配するかはプロモーターであるスポーツ7が各主催者との調整を行って決定している。日本GPについて、スポーツ7プロデュースの1年目はGP・TR2・125の3クラスが組まれていた。2年目の今年は、これに女子の2クラスが加わって5クラスの開催となった。来年、5クラスの開催をするのはイギリスGPのみで、日本はトライアル2WとEクラスを除く4クラスの開催となっている。

日本大会はこれまでと同じ、土曜日と日曜日の2日間での開催となるが、その他のGPはいずれも日曜日のみのワンデイ開催となる。全8GPが組まれているが、全9試合での戦いとなるわけだ。

トップクラスのトライアルGPとトライアル2は全戦(8GP、9試合)で組まれている。この2クラスに次いで開催が多いのが125クラス。125は日本を含む6GP、7試合。トライアル2Wは3大会のみで開催され、Eクラスは今年同様2戦のみの開催となっている。

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は最終戦スペイン大会の翌週に、同じスペインだが地中海上のリゾート島であるイビザ島で開催予定となっている。こちらは今年同様、ワールドとインターナショナル、ウイメンの3カテゴリーが組まれている。今年同様、決勝は日曜日のワンデイでの開催となるようだ。

さて、この日程を全日本選手権と照らし合わせてみると、いくつかの大会日程がバッティングしている。まず一番悩みそうなのが、第3戦オランダ大会が、全日本第3戦関東大会とかぶっている。例年なら、多少日程がかぶっていても大きな問題はなかったが、今年からヤマハが電動TY-Eでの参戦を開始している。1年ぽっきりでの参加ではないという決意で、来年もこのクラスへの参加は続行されるはずなので、関東大会には黒山健一(もしくは野崎史高か、黒山と野崎の両方か?)が出場できない、ということになる。

この他、第5戦ポルトガルGPは北海道大会と同日に開催され、第7戦イギリスGPは中国大会と同日に開催される予定となっている。

最終戦スペインGPとTDNは全日本中国大会と中部大会の間の6週間のインターバルの間に開催されるので、日程的には問題なさそうだが、ちょっとタイトなスケジュールになるかもしれない。

お知らせしてある全日本のスケジュールはまだ暫定なので、今後調整される可能性はあるが、さてどんなふうになるだろうか。

2019FIMスケジュール

関連記事

イベント(その他)

10/25バイクトライアルKAMEOKA CUP

第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)大会 開始以来12シーズン目に入ったKC。今年は全5試合の開催を予定していま…

リザルト東北

2020高田島トライアル(ツートラ+庭先)

9月20日・21日、福島県川内村高田島地区(第一区)にて、高田島ツーリングトライアル、高田島庭先コンペティションの2大会を開催しました。 …

MFJトライアル

9/27全日本開幕、もてぎにて!

2020年全日本選手権トライアルが、ようやく、ようやく開幕する。9月27日、ツインリンクもてぎでの開催だ。 (さらに……

イベント(大会)

10/25第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)

第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)大会 開始以来12シーズン目に入ったKC。今年は全5試合の開催を予定していま…

イベント(大会)

11/29第24回爆笑ツインショック

第24回爆笑ツインショック大会開催のお知らせ 爆笑大会実行委員会 第24回爆笑ツインショック大会を以下により開催いたします。 春…

イベント(大会)

11/22 2020年度ペガサスカップ

2020年度ペガサスカップトライアル大会の日程が決まりました。 第36回ペガサスカップ:開催日 2020年11月22日(日) ペ…

イベント(大会)

第5回岩手ツインショックトライアル大会中止

第5回 岩手ツインショックトライアル大会を中止します。 (さらに…)…

イベント(大会)

秋のど・ビギナーもてぎは中止に

10月4日、ツインリンクもてぎで開催予定だったど・ビギナートライアルは中止となった。 以下、ど・ビギナートライアル現代表の山内さんより…

プラ板の電子版? 2020年9月号電子版

お待たせしました。2020年9月号電子版をご用意しました。 お値段も中身も紙の自然山通信と同じです。お手持ちの電子端末でご覧ください。…

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!全日本も世界選手年もいよいよ9月からスタートですが、シーズン直前は「プラ板と針金から生まれる・やっさんの、世界。…

ページ上部へ戻る