2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2017お勉強会
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. MFJトライアル
  17. リザルト関東
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. リザルト中部
  24. リザルト関東
  25. 自然山通信2019年3月号
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

MFJトライアル

2019日本と世界のカレンダー

12月になって、暫定として流れていたMFJのレースカレンダーが、正式となって承認された。暫定発表時点のものとは、一部変更になっている大会があるからご注意を。

■2019年MFJ全日本トライアル選手権シリーズ
Roud 日付 地域 会場 県名
第1戦 4月14日 近畿 湯浅トライアルパーク 和歌山
第2戦 5月12日 九州 市矢岳高原トライアルコース 宮崎
TRGP 6月9日 ツインリンクもてぎ 栃木
第3戦 6月23日 関東 ツインリンクもてぎ 栃木
第4戦 7月14日 北海道 わっさむサーキット 北海道
第5戦 9月1日 中国 灰塚ダムトライアルパーク 広島
第6戦 10月13日 中部 キョウセイドライバーランド 愛知
第7戦 11月3日 東北 スポーツランドSUGO 宮城
TRGC 11月10日 玖珠トライアルヒルズ 大分

関東大会が6月開催となって、会場がツインリンクもてぎとなったことが目新しいが、他に、5月の九州大会も初の会場となる。

3月の寒いかもしれない(もしかすると雪も降るかもしれない)開幕戦が4月になったのはいいニュース。これで関東方面のトライアル愛好家たちは、トライアルを見たことがないお友だちを積極的に誘ってこれる。日程的に、世界選手権の2週間後の開催で、会場がほとんど同じだから(レディースや国際B級セクションが必要だから、セクション設定は大幅に手直しすることになるだろうが)、世界選手権を見にきてくれたお客さんが2週間後にまた来てくれるのかという不安がないでもない。

最終戦は、暫定発表より1週間ずれて、11月初旬の開催となった。2018年の最終戦は10月21日だったから、それからすると2週間遅い。TDNの日程との関係か、中部大会と東北大会のインターバルが2週間と事務手続き上厳しくなってしまったための処置だと思われるも、10月21日開催の最終戦は表彰式も日があって秋の気候だったが、東北の11月は冬に突入しているから(雪が降ってもそんなに不思議ではない)仙台近郊の立地条件のいい会場なのにもったいないのが残念。

そして、去年から日程的に問題が浮上したのが世界選手権トライアルEクラスとのバッティング。ヤマハTY-Eと黒山健一の世界選手権挑戦が2019年も続行されるのかどうかはまだ正式発表がないが、2019年こそ世界タイトル獲得を目指して活動するのが当然のなりゆきとなるだろう。

2019FIMカレンダーマップ

FIMが発表した世界選手権スケジュールは次の通り。

■2019年FIM世界選手権シリーズ
日付 大会名 GP GPW T2 T2W 125 TR-E
5月26日 第1戦イタリアGP
6月8日 第2戦日本GP Day1
6月9日 第2戦日本GP Day2
6月23日 第3戦オランダGP
6月30日 第4戦ベルギーGP
7月14日 第5戦ポルトガルGP
7月21日 第6戦フランスGP
9月1日 第7戦イギリスGP
9月22日 第8戦スペインGP
9月28日 トライアル・デ・ナシオン スペイン

初開催となるもてぎの関東大会と、Eクラスが組まれているオランダ大会とがみごとにバッティングしている。その他、北海道大会とポルトガル大会、中国大会とイギリス大会も同日開催だが、こちらは世界選手権に千年の藤波貴久の他に出場予定の日本人選手がいないから、特に問題はない。世界選手権と全日本選手権の日程のバッティングでいまのところ問題が生じるのは、Eクラスに出場するかもしれない黒山健一だけだ。

ライダー個人の予定に全日本選手権の予定を動かす必要はないが、かつて、藤波貴久、黒山健一らが世界選手権と全日本選手権とをかけもち出場していた時代は、世界選手権の日程と全日本とがバッティングしないような日程調整が行われていた。その調整も簡単ではなかったはずだが、日本のトライアルを世界に通じさせるためには、ある程度の日程調整は必要かもしれない。

ともあれ、2019年の日本と世界のカレンダーはこんなふうに決まった。世界選手権に出場する人、全日本選手権に出場する人、みなさん、がんばってくださいね。

2019MFJ_calendar

2019FIMスケジュール

関連記事

HEBO ZONE4 ボウ・ダイナマイト新登場

トニー・ボウ、アダム・ラガを始め、多くのトップライダーが愛用するZONE4に、ワールドチャンピオン、トニ・ボウ選手のニューグラフィック「HE…

ワンタッチゼッケンプレートブラック

Newカラー!TOM’Sワンタッチゼッケンプレート・ブラック

トムスのロングセラー商品「ワンタッチゼッケンプレート」に新色ブラック登場。 (さらに…)…

2019北海道、小川友幸が大逆転勝利

2019年7月14日、毎年恒例の日程で、北海道大会が開催された。北海道大会の日程は毎年ほぼ同じだけど、去年も今年も電動バイク、トライアルEの…

2019全日本ランキング(〜第4戦北海道)

2019年全日本選手権第4戦終了時点のポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキ…

2019全日本選手権R4北海道大会リザルト

2019年7月14日 北海道上川郡わっさむサーキット 天候:曇りときどき晴れ一時小雨 観客数:700人 IAS:10セクションx…

MFJトライアル

7月14日は全日本北海道大会

2019年全日本選手権も4戦目を迎える。 昨年の北海道大会は世界選手権に参戦した黒山健一が欠場だったが、今年は参戦し、小川友幸と野崎史高の…

2019年7月号電子版出来!

自然山通信、2019年7月号電子版をご用意しました。内容は、印刷版の自然山通信とまったく同じです。PDFにしてお届けしますので、お手もとの電…

自然山通信7月号発売!

「自然山通信7月号」発売のお知らせ。特集・ツインリンクもてぎの「トライアル世界選手権第2戦・ストライダー日本グランプリ」。フジガス自身が語る…

2019全日本ランキング(〜第3戦関東大会まで)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキングをご確認くだ…

2019全日本選手権R3関東大会リザルト

2019年6月23日 栃木県ツインリンクもてぎ 天候:曇りときどき晴れ 観客数:3,200人 IAS:10セクションx2ラップ(…

ページ上部へ戻る