2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. リザルト四国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. リザルト関東
  10. リザルト中部
  11. リザルト関東
  12. MFJトライアル
  13. KLX230skidplate
  14. リザルト関東
  15. リザルト九州
  16. 2019.11.21

    地球温暖化?
  17. MFJトライアル
  18. イベント(その他)
  19. リザルト中国
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. MFJトライアル
  26. リザルト近畿
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. 2019.10.13

    台風一過
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト関東
  35. イベント(大会)
  36. イベント(その他)
  37. MFJトライアル
  38. 2017TDN
  39. トライアル・デ・ナシオン
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト中国
  43. リザルト関東
  44. リザルト九州
  45. リザルト中国
  46. リザルト沖縄
  47. MFJトライアル
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト中国
  54. リザルト東北
  55. イベント(大会)
  56. イベント(大会)
  57. リザルト中部
  58. リザルト四国
  59. 2019.08.02

    最近の星空
  60. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ホンダのレース体制発表に見る2019年のトライアル

1月11日、ホンダが2019年のモータースポーツ参戦体制と普及活動計画を発表した。トライアルも、もちろんホンダのレース活動の重要な一部門、活動計画には、2チーム3名のライダーが含まれている。

2019ホンダレース活動発表東京オートサロン2019にて、2019ホンダレース活動の発表会

ホンダがモータースポーツの世界制覇を目指してマン島TTレース参戦を開始したのは1959年だった。それから数えて、今年は60年目となる。2輪はモトGPをはじめ、ロード、モトクロス、トライアル、4輪もF1からツーリングカー、そして若手育成プログラムまで、ホンダのモータースポーツ計画は幅広い。

この中で、トライアルについては基本的には昨年同様、レプソル・ホンダ・チームからトニー・ボウと藤波貴久の二人が世界選手権を戦い、小川友幸が全日本選手権を戦う旨が発表されている。

参戦計画をよく見ると、レプソルチームの二人については2018年と変わりないが(残念ながら、藤波のゼッケンの数字がひとつ大きくなっている。しかし、将来的な日常生活にも支障をきたすやもしれない負傷を負いながら得た成果は、称賛に値もする)、小川友幸については、チーム名がこれまでとは異なっている。

これまで小川のチームは、HRCクラブMITANIだった。HRCクラブは、全国のHRCショップによるサポートチームで、ホンダに乗るライダーはHRCクラブで始まるチームに所属している者が多い。これが、今年は「チーム・ミタニ・ホンダ」となった。ライダーとしての小川の契約はHRCテストライダーで、そのマシンは市販車(ワークスマシンではない扱い)となっている。しかしその実、6連覇した全日本選手権では、2013年の序盤の2戦をのぞいて小川がファクトリーマシンに乗っているのは周知のこと。6連覇の偉業も含めて、小川のこれまでの実績、貢献度などが、大いに認められているのはまちがいない。

活動計画発表の中で、全日本選手権では2017年以来の全日本三大タイトル制覇への意欲が語られている。小川の7連覇への期待も、高まっている。

2019レプソルチーム参戦計画こちら、2018年11月、ミラノショーでのレプソル・ホンダ・チームの発表会にて

ホンダレーシングの2019年活動計画

【トライアル】
FIMトライアル世界選手権(TrialGP)
チーム名 マシン No ライダー 年齢 出身地 2018年戦績
Repsol Honda Team
(レプソル・ホンダ・チーム)
COTA 4RT
1 Toni Bou
(トニー・ボウ)
32 スペイン TrialGP
チャンピオン
6 藤波 貴久
(フジナミ・タカヒサ)
38 日本 TrialGP
6位
MFJ全日本トライアル選手権(JTR)
チーム名 マシン No ライダー 年齢 出身地 2018年戦績
TEAM MITANI Honda
(チーム・ミタニ・ホンダ)
RTL300R 1 小川 友幸
(オガワ・トモユキ)
42 三重県 IAS
チャンピオン
★印はワークスチーム、ワークスマシン、HRC契約ライダー
※印はHRCの契約テストライダー

関連記事

Kawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプ

「ぱわあくらふと」のパーツブランド『力造』からKawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプが発売されまし…

2017お勉強会

5/16高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

イベント(大会)

2/9・3/15里山トライアル

第52回里山トライアル大会 第53回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(その他)

4/26中部クラシックトライアルミーティング

昨年初めて開催し好評のうちに終わりましたクラシックトライアルミーティングを今年も鷲ヶ岳スキー場にて開催します。 (さらに&helli…

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーできない可能性

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

リザルト四国

201912/31

行く年トライアル

行く年トライアルin生名トライアルパーク ●2019年12月31日 ●愛媛県生名島 順位名前マシン減点クリーン エコノミーク…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

ページ上部へ戻る