2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(その他)
  2. リザルト東北
  3. MFJトライアル
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. 2016高田島ツートラ
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(その他)
  15. リザルト中国
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト沖縄
  23. イベント(大会)
  24. 2017お勉強会
  25. リザルト関東
  26. イベント(大会)
  27. MFJトライアル
  28. イベント(大会)
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. リザルト中国
  37. 2020.04.05

    福島市へ行く
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト四国
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト沖縄
  48. イベント告知
  49. 2020XTDN延期

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2019年のFIMスケジュール(改訂版)

2019年の世界選手権スケジュールがあらためて発表になっている。通常、前年のうちに発表になっているものだが、今年は政治的な事情があって、最終決定が遅れていたものだ。

昨年末に発表になっていたのは自然山WEBでも紹介している。

その後、2年間、世界選手権のプロモーターを担当したスポーツ7がこの任を退き、プロモーションは元通りFIMが直々にやることになった関係で、カレンダー調整はいったん白紙に戻っていた。ただし大会運営も含め、大幅な変化はないだろうというアナウンスもあったので、スケジュール調整も小規模になると思われていた。

ラウンド 開催国 開催クラス
GP GPW TR2 TR2W 125 E
1 5 25-26 イタリア
2 6 7-9※ 日本
3 22-23 オランダ
4 29-30 ベルギー
5 7 13-14 ポルトガル
6 20-21 フランス
7 8-9 31-1 イギリス
7 9 21-22 スペイン
TDN 28-29 スペイン World Women Inter
※日本のみ、土曜日・日曜日の2日間での開催
変更は赤字、中止は横消線

大きな変化は、イギリス大会がなくなったこと。スポーツ7はイギリスの会社だから、今回スポーツ7がFIMのプロモーションからはずれたことと影響があるんじゃないか、なんて勘ぐりもあるが、もともとイギリス大会は開催場所などが未定となっていたから、その調整がつかなかったのかもしれない。

イギリス大会はエレクトリッククラス以外の5クラスの開催となっていた。全戦で開催となっているGPとT2はともかく、他のクラスはイギリス大会がなくなると開催数が少なくなりすぎるので、これを他の大会に振り分ける調整が行われたと思われる。

日本は、昨年同様に5クラスの開催を要望していたのだが、FIM側が4クラスを提案。女子T2は今年は開催されないことになった。女子T2は他のクラスに比べてプロフェショナルドが薄いから、遠い日本への遠征を負担とするエントラント(ライダーは日本に来たがっているという話もある)が多いのが理由となったらしい。日本の女子にちょうどいいレベルのT2が開催されないのはちょっと残念だが、日本側も女子T2の扱いは冷たかったという反省も必要かもしれない。

開催クラスが最も多いのはフランスで5クラス、開幕戦のイタリアが3クラスで、その他の日本、オランダ、ベルギー、ポルトガル、スペインは4クラス開催となる。ヨーロッパ大陸を離れるのは、日本大会だけとなった。

その他、最初にスケジュールが発表になったときには見落としていたけど、トライアル・デ・ナシオンの開催日が変更になった。当初は土曜日の開催になっていたけど、これがまちがいなのか、宗教とか観光産業からの要望でそうなっていたのかはわからないが、これがふつうに日曜日開催となった。

正式発表はないが、大会前日に予選があって、予選順によって決勝のスタート順が決まること、採点入力をタブレットで行うことなどは、今年もこのまま継続されるということで、システムのメンテナンスなどがどうなるかは不明なれど、リアルタイム速報などもそのまま継続されるものと思われる。

全日本選手権関東大会と世界選手権オランダ大会がバッティングしているのは同じ。イギリス大会がなくなったので、中国大会とのバッティングはなくなっている。

2019FIM

関連記事

イベント(その他)

10/25バイクトライアルKAMEOKA CUP

第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)大会 開始以来12シーズン目に入ったKC。今年は全5試合の開催を予定していま…

リザルト東北

2020高田島トライアル(ツートラ+庭先)

9月20日・21日、福島県川内村高田島地区(第一区)にて、高田島ツーリングトライアル、高田島庭先コンペティションの2大会を開催しました。 …

MFJトライアル

9/27全日本開幕、もてぎにて!

2020年全日本選手権トライアルが、ようやく、ようやく開幕する。9月27日、ツインリンクもてぎでの開催だ。 (さらに……

イベント(大会)

10/25第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)

第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)大会 開始以来12シーズン目に入ったKC。今年は全5試合の開催を予定していま…

イベント(大会)

11/29第24回爆笑ツインショック

第24回爆笑ツインショック大会開催のお知らせ 爆笑大会実行委員会 第24回爆笑ツインショック大会を以下により開催いたします。 春…

イベント(大会)

11/22 2020年度ペガサスカップ

2020年度ペガサスカップトライアル大会の日程が決まりました。 第36回ペガサスカップ:開催日 2020年11月22日(日) ペ…

イベント(大会)

第5回岩手ツインショックトライアル大会中止

第5回 岩手ツインショックトライアル大会を中止します。 (さらに…)…

イベント(大会)

秋のど・ビギナーもてぎは中止に

10月4日、ツインリンクもてぎで開催予定だったど・ビギナートライアルは中止となった。 以下、ど・ビギナートライアル現代表の山内さんより…

プラ板の電子版? 2020年9月号電子版

お待たせしました。2020年9月号電子版をご用意しました。 お値段も中身も紙の自然山通信と同じです。お手持ちの電子端末でご覧ください。…

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!全日本も世界選手年もいよいよ9月からスタートですが、シーズン直前は「プラ板と針金から生まれる・やっさんの、世界。…

ページ上部へ戻る