2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2019年3月号
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. イベント(その他)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. 2016高田島ツートラ
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト関東
  27. リザルト九州
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. リザルト中部
  32. リザルト関東
  33. トライアル・デ・ナシオン
  34. イベント(大会)

    2018.12.31

    2019植木TR大会
  35. 自然山通信2019年1月号表紙
  36. 自然山通信2019年1月号表紙
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト近畿

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2019年のFIMスケジュール(改訂版)

2019年の世界選手権スケジュールがあらためて発表になっている。通常、前年のうちに発表になっているものだが、今年は政治的な事情があって、最終決定が遅れていたものだ。

昨年末に発表になっていたのは自然山WEBでも紹介している。

その後、2年間、世界選手権のプロモーターを担当したスポーツ7がこの任を退き、プロモーションは元通りFIMが直々にやることになった関係で、カレンダー調整はいったん白紙に戻っていた。ただし大会運営も含め、大幅な変化はないだろうというアナウンスもあったので、スケジュール調整も小規模になると思われていた。

ラウンド 開催国 開催クラス
GP GPW TR2 TR2W 125 E
1 5 25-26 イタリア
2 6 7-9※ 日本
3 22-23 オランダ
4 29-30 ベルギー
5 7 13-14 ポルトガル
6 20-21 フランス
7 8-9 31-1 イギリス
7 9 21-22 スペイン
TDN 28-29 スペイン World Women Inter
※日本のみ、土曜日・日曜日の2日間での開催
変更は赤字、中止は横消線

大きな変化は、イギリス大会がなくなったこと。スポーツ7はイギリスの会社だから、今回スポーツ7がFIMのプロモーションからはずれたことと影響があるんじゃないか、なんて勘ぐりもあるが、もともとイギリス大会は開催場所などが未定となっていたから、その調整がつかなかったのかもしれない。

イギリス大会はエレクトリッククラス以外の5クラスの開催となっていた。全戦で開催となっているGPとT2はともかく、他のクラスはイギリス大会がなくなると開催数が少なくなりすぎるので、これを他の大会に振り分ける調整が行われたと思われる。

日本は、昨年同様に5クラスの開催を要望していたのだが、FIM側が4クラスを提案。女子T2は今年は開催されないことになった。女子T2は他のクラスに比べてプロフェショナルドが薄いから、遠い日本への遠征を負担とするエントラント(ライダーは日本に来たがっているという話もある)が多いのが理由となったらしい。日本の女子にちょうどいいレベルのT2が開催されないのはちょっと残念だが、日本側も女子T2の扱いは冷たかったという反省も必要かもしれない。

開催クラスが最も多いのはフランスで5クラス、開幕戦のイタリアが3クラスで、その他の日本、オランダ、ベルギー、ポルトガル、スペインは4クラス開催となる。ヨーロッパ大陸を離れるのは、日本大会だけとなった。

その他、最初にスケジュールが発表になったときには見落としていたけど、トライアル・デ・ナシオンの開催日が変更になった。当初は土曜日の開催になっていたけど、これがまちがいなのか、宗教とか観光産業からの要望でそうなっていたのかはわからないが、これがふつうに日曜日開催となった。

正式発表はないが、大会前日に予選があって、予選順によって決勝のスタート順が決まること、採点入力をタブレットで行うことなどは、今年もこのまま継続されるということで、システムのメンテナンスなどがどうなるかは不明なれど、リアルタイム速報などもそのまま継続されるものと思われる。

全日本選手権関東大会と世界選手権オランダ大会がバッティングしているのは同じ。イギリス大会がなくなったので、中国大会とのバッティングはなくなっている。

2019FIM

関連記事

原発事故の思い出[避難所]

震災の夜は、なにごともなくすぎた。余震は次から次へとあったけど、あんな揺れはもうなかった。いつもと同じくビールが飲めるくらいには日常のままだ…

TRRS用カーボンサイレンサーエンドキャップ

美しい仕上がり!TRRS用のカーボンサイレンサーエンド。TRRS全車にフィットします。 (さらに…)…

原発事故の思い出[吹雪]

2011年3月11日。あの日、地球最後の日かなと思ったのが、この吹雪だった。その数日後に降った雪は、大気に吹き上げられた放射性物質を含んでい…

今週末は東京ビックサイトでお会いしましょう

今週末・3月22(金)23(土)24(日)に開催される、東京ビックサイトの「東京モーターサイクルショー」では、小川友幸、黒山健一、西村亜弥選…

BRAKTEC NewモノブロックインナーピストンKIT

BRAKTEK製モノブロックのリペアーキット、フロントブレーキマスター・クラッチマスターシリンダーインナーKITを三谷モータースポーツで発売…

原発事故の思い出[電話]

川内村では、停電の被害はほとんどなかった。ただし電話通信網はどーんととだえたまま、だいたい1ヶ月くらいは電話が通じないままだった。 …

小型チェーンアジャスターABESEIKOU製

アベ精工の新製品「小型チェーンアジャスター」。シェルコ、スコルパ、ベータ等に対応。RTL-F、4RTの場合はロングタイプチェーンアジャスター…

原発事故の思い出[歯ブラシ]

富岡町の人を中心に、浜に住む人が続々と川内村に避難してきたのは、震災の翌日、3月12日の昼過ぎからだった。富岡に近い村の中心の避難所は早々に…

JITSIEフロントフォーク&スイングアームステッカー

Fフォークとスイングアームをカッコ良く保護するステッカー!JITSIEフロントフォークステッカーと、スイングアームステッカーSET。ミタニモ…

JITSIEニューウエア

どんなも寒くても雨が降っても、家でジッとしてられなくなる全天候型・JITSIEの新型ジャケット発売。ドギー・ランプキンがSSDTで使用してる…

ページ上部へ戻る