2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. イベント(大会)
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト中国
  18. 2020.04.05

    福島市へ行く
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト四国
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト沖縄
  29. イベント告知
  30. 2020XTDN延期
  31. イベント(大会)
  32. SSDT中止
  33. イベント(大会)
  34. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  35. リザルト関東
  36. イベント(大会)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト沖縄

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2020年FIMカレンダー出る

2020年のFIM世界選手権カレンダーが発表になっている。日本GPは6月7日の週末と、今年同様。

トライアル・デ・ナシオンや電動クラスのある大会など、日本のあの人やこの人、あるいはMFJ関係のみなさんに影響のある日程が多いので、とくとご覧くださいませ。

2020FIMカレンダー

カテゴリーは今年(2019年)同様に6カテゴリー。トップクラスのトライアルGP(トニー・ボウや藤波のクラス)、GPウイメン(女性のトップクラス)、TR2(4スト300cc、2スト250cc上限のセカンドクラス)、TR2ウイメン(同女性クラス)、125cc(若者対象でマシンは125cc限定)、E(電動マシンのクラス)。GPとTR2は全大会に組まれているが、その他の4カテゴリーについては組まれている大会、組まれていない大会がある。6カテゴリー、すべてが組まれている大会は、ひとつもない。

今シーズンは7大会が組まれていて、うち、日本大会とイギリス大会が土曜日・日曜日の2日制となっている(原則、ヨーロッパ本土の大会は1日制、ヨーロッパを離れると2日制となるようだ)。なのでGPとTR2については、2020年は7大会9試合で競われることになる。

カテゴリーごとに試合数を数えてみると、GPとTR2が9戦、GPウイメンが5戦、TR2ウイメンが3戦、125が7戦、Eが3戦となっている。

日本GPの周辺を見ると、昨年は6月に3大会が組まれていた。今年は日本GPのあと1週間あいてアンドラ、アンドラのあとまた1週間あいてイタリアとなっている。イタリアのすぐ翌週が、イギリスだ。

全日本選手権のスケジュールはまだ発表になっていないので、世界戦と全日本がどのようにバッティングするか、またはしないのかはまだわからない。おそらくMFJ内で絶賛調整中というところだろう。

ヤマハのトライアルEへの参戦が今年も続くかどうかは不明だが、もし参戦する場合、日本GPの2週間後にトライアルEのあるアンドラ大会が組まれているから、今年と同じスケジューリングをすると、同じ結果になりそうで、どう調整されるのかがちょっと気になる。

電動クラスは初年度は1戦、2年目、3年目は2戦で組まれていたが、今年は3戦組まれている。6月21日アンドラ、7月5日イタリア、そして8月30日のフランスだ。電動については、いろいろな面でフランスが一歩先んじている印象があるが、4年間欠かさず開催されているのもフランス大会だけだ。

トライアル・デ・ナシオンは、今年より2週間ほど早い日程で、最終戦スペインの翌週にポルトガルで開催される。2020年TDNに日本がどんなふうに関わるのかもまだ決まっていないが、今年実績だと9月第1週に全日本が組まれていたから、このあたりも調整のまな板に乗ることになりそうだ。

20191023fimsch

関連記事

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

ページ上部へ戻る