2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. リザルト関東
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント告知
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. MFJ
  10. リザルト中国
  11. イベント(大会)
  12. MFJトライアル
  13. リザルト九州
  14. リザルト中国
  15. 自然山通信2021年1月号表紙
  16. リザルト中国
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト九州
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. イベント(スクール)
  24. リザルト九州
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. 2020.11.10

  28. MFJトライアル
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト近畿
  33. リザルト中国
  34. リザルト東北
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. MFJトライアル
  42. リザルト九州
  43. リザルト九州
  44. イベント(その他)
  45. リザルト東北
  46. MFJトライアル
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. リザルト中国
  51. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組まれている。

イレギュラーなことが多くて、ちょっと油断すると、フォローしていくのもたいへんなXトライアル。参加ライダーの紹介にブノア・ビンカスがガスガスと書かれていて、すっかり信用してしまったら、これはまちがいだった。それであらためて訂正バンが出るのを待とうと思っていたら(それが油断だ)、シーズンイン直前になってしまった。

まず、今現在(毎年のことながら、中止になったり変更になったり追加になったりすることはよくある)のXトライアルシーズンのカレンダーをご紹介します。

地域 備考
2
0
1
9
11月 16日 フランス Reunion Island
レウニオン島
アフリカ
23日 フランス Rennes
レンヌ
2
0
2
0
1月 19日 ハンガリー プタペスト
Budapest
2月 1日 スペイン バルセロナ
Barcelona
15日 スペイン ビルバオ
Bilbao
29日 エクアドル キト
Quito
3月 21日 オーストリア ウィーナ・ノイシュタット
Wiener Neustadt
4月 3日 フランス リエヴァン
Liévin
TDN
24日 アンドラ アンドラ広場
Andorra la Vella

2020Xトライアル

Xトライアルでは、5名のノミネートライダーと、各主催者などによるワイルドカード3名による、計8名のライダーによる戦いとなる。

まず5名のノミネートライダーは次の通り。

ライダー マシン お国 実績など
トニー・ボウ モンテッサ スペイン 13回Xトライアルチャンピオン
アダム・ラガ TRRS スペイン 4回Xトライアルチャンピオン
ハイメ・ブスト ヴェルティゴ スペイン Xトライアル1勝
ブノア・ビンカス ベータ フランス
ガブリエル・マルセリ モンテッサ スペイン 25歳以下枠

Xトライアルのノミネートライダーは、昨年のXトライアルの実績で上位3名と、国籍の異なる最上位のライダー、そして25歳以下のライダーが選ばれる。国籍、メーカー、年齢が偏らないようにしているわけだ。

この5人は(負傷などがなければ)シーズンを通じて最終戦まで全戦に参加する。このほか、3名のライダーについては、それぞれの大会前に発表されるが、今回は11月のイベントについて、3名のワイルドカードライダーが発表された。

ガスガスのカサレス

ライダー マシン お国 実績など
ミケール・ジェラベルト ヴェルティゴ スペイン シェルコから移籍
ホルヘ・カサレス ガスガス スペイン ヴェルティゴから移籍
キエラン・トーリ スコルパ フランス 2019年125チャンピオン

ヴェルティゴのジェラベルト

今回のワイルドカードには、2名の移籍ライダーが選ばれた。ジェラベルトとカサレスは、これが新しい愛車でのデビュー戦となる。トーリは125でチャンピオンをとった若手だが、記憶の限り、125のチャンピオンがXトライアルに招かれたことはないから、どれだけ走れるものか、注目したい。

それにしても、若い時からこんな大舞台でもまれるチャンスを得られるのだから、125でタイトルを獲得するのは若いライダーにとって、名誉以外にも得られることは多いということだ。

関連記事

リザルト関東

第64回里山トライアル大会

●2021年3月28日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

5/16里山トライアル

第66・67回里山トライアル大会 (さらに…)…

自然山通信2021年4月号電子版ダウンロードよろ

すっかり春になりました。紙の自然山通信と中身はおんなじの電子版をご用意しましたので、大画面に表示しておっきな文字で読みたい人、ポケットに入れ…

自然山通信4月号発売

自然山通信2021年4月号を発売しました。 (さらに…)…

チカラさんの聖火

川内村を聖火リレーが走ってたので、見に行ってきた。川内村の聖火リレーは、やってよかったと思う。 (さらに…)…

4月25日開幕!全日本トライアル九州大会

全日本選手権が、いよいよようやく、開幕する。第1戦は、九州大会となる。 (さらに…)…

ヤマハの2021年国内レース参戦体制

2021年のシーズンインを前に、日本国内のヤマハ・レース体制が発表された。トライアルは、黒山健一と野崎史高の二人が紹介されている。 …

MFJサイトがリニューアルしていた

MFJの公式WEBページ、mfj.or.jpがリニューアルした。2021年は、MFJが競技会を中心にいろいろ改革しているが、サイトのリニ…

野崎史高がゴールドウインを着る

野崎史高がゴールドウインとウェア契約、来たるシーズン開幕には、ゴールドウインをまとって登場することになった。 (さらに…)…

高田島のトライアル大会について

高田島のトライアル大会について 川内村高田島では、春と秋にトライアル大会を開催しています、開催することにしていました。しかし2021年…

ページ上部へ戻る