2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. 2017お勉強会
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト中国
  10. 2020.04.05

    福島市へ行く
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト沖縄
  21. イベント告知
  22. 2020XTDN延期
  23. イベント(大会)
  24. SSDT中止
  25. イベント(大会)
  26. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  27. リザルト関東
  28. イベント(大会)
  29. イベント(スクール)
  30. イベント(スクール)
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. リザルト近畿
  39. リザルト沖縄
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト関東
  43. イベント(その他)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト沖縄
  47. イベント(大会)
  48. イベント(その他)
  49. リザルト関東
  50. イベント(大会)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組まれている。

イレギュラーなことが多くて、ちょっと油断すると、フォローしていくのもたいへんなXトライアル。参加ライダーの紹介にブノア・ビンカスがガスガスと書かれていて、すっかり信用してしまったら、これはまちがいだった。それであらためて訂正バンが出るのを待とうと思っていたら(それが油断だ)、シーズンイン直前になってしまった。

まず、今現在(毎年のことながら、中止になったり変更になったり追加になったりすることはよくある)のXトライアルシーズンのカレンダーをご紹介します。

地域 備考
2
0
1
9
11月 16日 フランス Reunion Island
レウニオン島
アフリカ
23日 フランス Rennes
レンヌ
2
0
2
0
1月 19日 ハンガリー プタペスト
Budapest
2月 1日 スペイン バルセロナ
Barcelona
15日 スペイン ビルバオ
Bilbao
29日 エクアドル キト
Quito
3月 21日 オーストリア ウィーナ・ノイシュタット
Wiener Neustadt
4月 3日 フランス リエヴァン
Liévin
TDN
24日 アンドラ アンドラ広場
Andorra la Vella

2020Xトライアル

Xトライアルでは、5名のノミネートライダーと、各主催者などによるワイルドカード3名による、計8名のライダーによる戦いとなる。

まず5名のノミネートライダーは次の通り。

ライダー マシン お国 実績など
トニー・ボウ モンテッサ スペイン 13回Xトライアルチャンピオン
アダム・ラガ TRRS スペイン 4回Xトライアルチャンピオン
ハイメ・ブスト ヴェルティゴ スペイン Xトライアル1勝
ブノア・ビンカス ベータ フランス
ガブリエル・マルセリ モンテッサ スペイン 25歳以下枠

Xトライアルのノミネートライダーは、昨年のXトライアルの実績で上位3名と、国籍の異なる最上位のライダー、そして25歳以下のライダーが選ばれる。国籍、メーカー、年齢が偏らないようにしているわけだ。

この5人は(負傷などがなければ)シーズンを通じて最終戦まで全戦に参加する。このほか、3名のライダーについては、それぞれの大会前に発表されるが、今回は11月のイベントについて、3名のワイルドカードライダーが発表された。

ガスガスのカサレス

ライダー マシン お国 実績など
ミケール・ジェラベルト ヴェルティゴ スペイン シェルコから移籍
ホルヘ・カサレス ガスガス スペイン ヴェルティゴから移籍
キエラン・トーリ スコルパ フランス 2019年125チャンピオン

ヴェルティゴのジェラベルト

今回のワイルドカードには、2名の移籍ライダーが選ばれた。ジェラベルトとカサレスは、これが新しい愛車でのデビュー戦となる。トーリは125でチャンピオンをとった若手だが、記憶の限り、125のチャンピオンがXトライアルに招かれたことはないから、どれだけ走れるものか、注目したい。

それにしても、若い時からこんな大舞台でもまれるチャンスを得られるのだから、125でタイトルを獲得するのは若いライダーにとって、名誉以外にも得られることは多いということだ。

関連記事

日本GPは結局中止、TDNも中止に

COVID-19による大会中止、その新たなお知らせ。犬が人を噛んでもニュースにならないように、ニュースにするなら大会が開催される! というお…

野崎史高のファイナル・セロー

ヤマハのロングセラーのセローの開発終了となり、セローファイナルエディションが発表されて現在発売中なのはご存知の通りだけど、このたび、野崎史高…

イベント(大会)

メッツカップ第2戦も中止に

メッツカップ第2戦(7月5日・会場オフロードパークSHIRAI)は、残念ですが中止いたします。 (さらに…)…

7月12日の全日本北海道大会は中止

全日本選手権シリーズは、COVID-19の影響で開幕が遅れているが、ここまで事実上の開幕戦となることになっていた北海道大会の中止が発表された…

TrialGP、イタリアとイギリスも延期

世界的にCOVID-19の騒ぎがなかなかおさまらない。2020年トライアルGPは、すでに6月の大会まで延期が決まっているが、5月2日にはさら…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売開始!世界中のトライアルイベント延期・中止が続いてます。自然山通信5月号ではIASライダー全員に出場していただき「202…

自然山通信2020年5月号電子版

自然山通信電子版は自粛せず、みなさまのメモリー空間にお届けします。PDFで配信いたしますので、ダウンロードして、お手元の電子端末(パソコン、…

2017お勉強会

6/13高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

JITSIEボディープロテクター

トライアルライディング中のアクシデントから体を守る。JITSIEが開発するトライアル専用ボディープロテクター、三谷モータースポーツより発…

いまごろになってサクラサク

COVID-19なる禍がはやっていて、外へ出られないとお嘆きの方が多いけれど、幸か不幸か、うちのまわりにはそもそも人がいないので…

ページ上部へ戻る