2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(スクール)
  3. イベント(スクール)
  4. イベント(大会)
  5. TRJ / MFJ
  6. TRJ / MFJ
  7. 2017お勉強会
  8. TRJ / MFJ
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. MFJトライアル
  17. リザルト東北
  18. リザルト関東
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. TRJ / MFJ
  23. TRJ / MFJ
  24. TRJ / MFJ
  25. MFJトライアル
  26. リザルト関東
  27. TRJ / MFJ
  28. リザルト中国
  29. リザルト関東
  30. トライアル・デ・ナシオン
  31. 2017TDN
  32. リザルト関東
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(その他)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. リザルト関東
  39. TRJ / MFJ
  40. TRJ / MFJ
  41. TRJ / MFJ
  42. リザルト中部
  43. リザルト中国
  44. イベント(スクール)
  45. リザルト中国
  46. リザルト中部
  47. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

武田呼人、世界選手権に参戦決定

スペインにトライアル留学中の武田呼人が、ヴェルティゴから世界選手権に全戦参加することが発表になった。

2021上を見る呼人

武田は2020年シーズン、国際A級スーパーに昇格と同時に渡欧、ヴェルティゴで働きながら、ライダーとしてのテクニックに磨きをかける一方、ヨーロッパでの足場を築き上げることに腐心してきた。

ほんとうなら、ヨーロッパと日本を往復しながら、日本のIAS残留資格(全日本選手権でポイントを獲得すること)も得る予定だったのだが、世界的コロナ禍で一度国を動いたら元に戻れるかどうかが不透明ということで、全日本選手権には出場できず、一度もIASクラスを走ることなく、獲得ポイントなしで無情にも国際A級に退いている。

当初渡欧した際のビザは1年間で失効するため(コロナ禍で渡欧が遅れたため、ビザの有効期間を日本にいる間に使ってしまうことになったのは痛かった)、ビザの延長を試みるも、その手続きは簡単ではなく、一度日本に帰る必要が出て、ビザをとるために帰国したものの、万が一の感染を心配してちょうど開催されていた九州大会にも顔を出さず、再びヨーロッパへと旅立っていった。

2021呼人の練習(草原)

ヴェルティゴで働き始めた頃から、世界選手権への参戦は話には登っていたが、呼人本人の2年目からのビザが本当に発給されるのか、というところもはっきりしておらず、発表はなかなかされないでいたものと思われる。

実績のない呼人にはトップカテゴリーのGPクラスには参加ができない。呼人が参加できるカテゴリーは、トライアル2、125(年齢的に、ぎりぎり参加できる)、トライアルE(ヴェルティゴには、マシンが存在しないような来もするが)の3つということになる。どれに出たいかといわれれば、呼人本人はT2が希望だったが、会社側の思惑もあって、こちらも参加表明が遅くなった理由の一つとなっていた。

今週末のイタリアGPには、武田呼人はトライアル2クラスで出場する。ゼッケン270番。TRIALGPのWEBサイトにあるプレエントリーリストにはまだ呼人の名前はのっていないが、プライベートで参加するのではなく、ヴェルティゴからのオフィシャル参加というかたちをとるので、ここまでくればなんの問題もないと思われる。渡欧、ビザ、異国での生活、会社やチーム、そしてお世話になっているハイメ・ブストそのコンビネーションと、初ヨーロッパの呼人には全力挑戦ばかりの日々だった。

2021呼人とマインダーと

呼人のマインダーには、これまでブストのセカンドマインダーを務めていたジェラルド・カラスコさんがやってくれることになったという。素晴らしい環境での参戦スタートとなるが、ヴェルティゴ側がそれだけの環境を用意してくれるのは、それだけ呼人を認めてくれている、ということだろう。

しかし本番はこれからだ。単身でトライアル修業にでかけて世界選手権参戦の機を得るというやりかたは、1970年代の服部聖輝以来になろうかと思われる。新時代のホープ、ヨヒト、がんばれ!

2021開幕前の武田呼人

関連記事

初夏の風とともに自然山通信2022年5月号電子版をどうぞ

自然山通信5月号PDF版をお届けします。ご購入、ダウンロードして、お手元の電子機器(パソコン、タブレット、スマホ、あるいはテレビなど)でお楽…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売中!全日本トライアル第2戦九州大会レポートを掲載。東京モーターサイクルショーのトライアル体験ブースをお手伝いした自然山通…

イベント(大会)

9/25 2022年メイクカップ

2022年のメイクカップ日程が決まりましたので宜しくお願い致します。 2022メイクカップ 9月25日(日)立石トライアルパーク …

イベント(スクール)

7/18ガッチスクールin北海道(と前夜祭)

2022 GATTI SCHOOL IN 北海道 毎年、全日本トライアル北海道大会翌日の恒例行事。 今回のGATTI SCHOOL …

イベント(スクール)

6/11-12ガッチスクールin松山

2022ガッチスクールIN松山トライアルファーム 日時:6月11日(土)・12日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

2022遊ingトライアル

2022遊ingトライアル&スクールの日程が決まりましたのでお知らせします。 コロナ禍による2年続けての全戦中止でした。 今年は開催した…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキングです。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第2戦九州大会リザルト

●2022年4月24日 ●熊本県山鹿市矢谷渓谷キャンプ場 天候:曇りときどき小雨 観客数:1,200人 IAS:10セクションx…

2017お勉強会

5/21高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

ガブリエル・マルセリと藤波貴久の初仕事

2022年Xトライアルは、4月初旬現在で、すでに3戦が終了している。第2戦はフランスのシャロン・シュル・ソーヌ、第3戦がスペインのマドリッド…

ページ上部へ戻る