2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. リザルト関東
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. リザルト中国
  7. TRJ / MFJ
  8. イベント(大会)
  9. MFJトライアル
  10. リザルト関東
  11. イベント(大会)
  12. MFJ
  13. リザルト中国
  14. リザルト関東
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト中部
  21. 2017TDN
  22. トライアル・デ・ナシオン
  23. リザルト関東
  24. リザルト中国
  25. 2017お勉強会
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. イベントリザルト
  29. リザルト中国
  30. リザルト中国
  31. TRJ / MFJ
  32. イベント(その他)
  33. リザルト中国
  34. イベント(大会)
  35. リザルト九州
  36. TRJ / MFJ
  37. リザルト中国
  38. イベント(大会)
  39. リザルト中国
  40. リザルト関東
  41. イベント(大会)
  42. イベント(スクール)
  43. イベント(スクール)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2022 Xトライアルまもなく開幕

2022年Xトライアルが、3月11日金曜日、フランスのニースで開幕する。

2022Xトライアル開催

ニースの会場はThe Palais Nikaïa(パレニカイア)。ショーの始まりは、金曜夜の20時30分だ。この会場でのXトライアルは5回目となるとのことだ。

Xトライアルは、何回か試合形式を変えて開催されている。ドギー・ランプキン時代には2台が横並びで競争するダブルレーン(スピードレーン)が組まれているのがふつうだったし、ハイジャンプが定例セクションとなっていたこともあった。

1対1の勝ち抜き戦が採用された時には、組み合わせの妙によって最終結果にも影響が出る場合があって、博打のようだと評されたこともあった(評したのは自然山通信のようなトライアルジャーナリズムだったかもしれないけど)。

そしてここ数年は、8名が参加、用意された予選セクションを一気に走って成績を決め、上位6人がセミファイナルに進出、セミファイナルでは3人ずつが一人ずつセクションを走ってそれぞれの組の1位、2位、3位を決め、1位同士が決勝に、2位同士が3位決定戦に進み、それぞれ決着をつけるという形式になっていた。

今年、どうやらXトライアルはまた新たな試合形式を採用するとのことだが、去年までとおんなじようにも思えるので、確実なところは3月11日のお楽しみということになる。最初は8人が2グループに分かれて5つのセクションを走り、そのトップ6が2ラップ目(セミファイナルということだと思われる)に進出するが、その際にオープニングラップの減点数はクリアされずにそのまま引き継がれるという(この点は今までと異なっている)。ただし決勝ラップでは点数はクリアされて始まることになっている。

出場ライダーはXトライアルの上位3名と、フランス、イタリア、ノルウェー、イギリスから各1名、そして主催者推薦のワイルドカードライダーが1名となっている。これまではなんだかんだとスペイン勢がXトライアルの多くを占めていたが、今年のノミネートライダーはこのキマリどうりに選ばれていて、ミケル・ジェラベルト、ガブリエル・マルセリ、ジェロニ・ファハルドなどはスタートメンバーからは外れている。

ということで今年のメンバーは、トニー・ボウ(レプソルHondaチーム・16回目のXトライアルタイトルを目指す)、アダム・ラガ(TRRS)、ハイメ・ブスト(ヴェルティゴ)の3人のスペイン勢に、イタリアのマテオ・グラタローラ(ベータ)、ノルウェーのソンドレ・ハガ、そしてフランスのブノア・ビンカス(ガスガス)。ワイルドカードライダーにはフランスのテオ・コライロが選ばれている。コライロは2度目のワイルドカード出場になる。

2022年シーズンは6戦が組まれていて、開幕戦のニースの後は3月25日にフランスのシャロンシュルソーヌ 、2月2日がスペインのマドリード、10日にバルセロナ(スペイン)、それからどーんと飛んで10月8日がアンドラ、最終戦は10月21日にフランスのどこかで(会場未定)ということになっている。

2022Xトライアル開催スケジュール

関連記事

自然山通信2月号発売!

2023年自然山通信2月号の発売です。国際A級スーパークラス・小川毅士選手による2023ニューモデルテストスタート! 第1機種はVert…

リザルト関東

2023関東選手権茨城大会

2023関東選手権茨城大会 2023年2月5日 オフロードパークSHIRAI (さらに…)…

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

イベント(大会)

202212/27

2023わびさびトライアル大会

2023年わびさびトライアル大会の日程です。 トライアルチーム嵐山不老天狗 玉田さんより届いた情報です。  (さらに&hellip…

ページ上部へ戻る