2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. TRJ / MFJ
  4. TRJ / MFJ
  5. イベント(その他)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(大会)
  11. リザルト関東
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(スクール)
  15. リザルト関東
  16. イベント(大会)
  17. TRJ / MFJ
  18. TRJ / MFJ
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. MFJトライアル
  27. リザルト東北
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. TRJ / MFJ
  33. TRJ / MFJ
  34. TRJ / MFJ
  35. MFJトライアル
  36. リザルト関東
  37. TRJ / MFJ
  38. リザルト中国
  39. リザルト関東
  40. トライアル・デ・ナシオン
  41. 2017TDN
  42. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ライア・サンツ優勝なるか

 ライア・サンツが南米でがんばっている。ライアは2011年ダカールラリーにホンダCRF450Rで出場。かつてのラリー・トップライダー、ジョルディ・アルカロンスのサポートを受けながら、女性部門のトップを守っている。総合は40位ほど。
 女性部門を争うライバルはトラブルで後退し、初出場にして女性部門優勝の栄冠を勝ち取る可能性も高い。


 ライアのライバルはスウェーデンのラリーライダー、アニー・ゼール(Annie Seel)。歴戦の勇士らしいから、トライアル畑から突然やってきた若い女性ライダーには、そうとうに闘争心をあおられたにはちがいない。事実、ラリー序盤は女性クラスのトップはアニーのほうだった。しかし徐々にラリー慣れしていくライアはこれを逆転し、その差を広げつつあった。ライダーとしては、ライアはやはりプロフェッショナルだった。その後、アニーは13日にエンジントラブルを起こし、大幅に後退している。
 日本では、ことダカールの世界においては、ライア・サンツもさほど知名度がないようで、一緒に走っているアルカロンスがラリーに復活してきたほうが話題となっているようだが、ライア・サンツといえば10回の世界チャンピオン経験者。トニー・ボウもかなわない。ドギー・ランプキンは12回の世界チャンピオンだが、この分だと、ライアが追い越しそうな勢いだ(でも、トニーは1年に2つずつチャンピオンを増やしているから、さらにその上をいくかも)。対してアルカロンスは、抜群のライディングセンスを持ちながらダカールでの勝ち星がなく、無冠の帝王として君臨したライダーだった。今回のダカールがゴールすれば、日本でもライアの知名度はぐっと上がることだろう。
 なおかつてダカールラリーに参戦した女性ライダーの中では、ユタ・クラインシュミットというライダーがいた。砂漠のラリーのデビューは1987年エジプトのファラオラリーで、日本の三好礼子と同期デビュー。三好礼子はこのとき女子部門2位だったが、ユタはBMWのマシントラブルでリタイヤしている。その彼女が4輪部門で優勝したのは、13年後の2001年。増岡浩が最終日に妨害を受けて勝利を逃したあのラリーでのことだった。以上余談でした。
 時代は変わって、ダカールラリーがダカールの名のままに南米で行われるようになった今、トライアルチャンピオン、ライア・サンツはラリー界で、どんな名声を得ることになるのだろうか。

関連記事

自然山通信2022年8月号電子版

8月15日になってしまってお盆になってしまいましたが、8月号電子版も、ひっそりとできあがっております。 (さらに…)…

2017お勉強会

8/27高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

自然山通信8月号発売中

自然山通信8月号発売中!世界選手権参戦から一時帰国した小川毅士とマインダーのガミーこと大神智樹のインタビュー「ツヨシとGAMMyの持ちつ持た…

イベント(大会)

10/9 2022年メッツカップ第2戦

2022年メッツカップ第2戦のお知らせ トライアルメッツクラブより 初心者の方が安心して楽しめ元気が出る親睦草大会です。 感染予防…

2022年の原発見学

2年分ぶりに、福島第一原発を見学してきた。今回は、初めて経験させてもらえることもあって、興味深かった。だらだら長くなってしまったけど、原発廃…

8/19-20 2022シティトライアルジャパン開催

全日本選手権第5戦はシティトライアルジャパン(CTJ)。いろいろと、これが初めての試みとなる。MFJ公式プロモーションサイトに詳細が公開され…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第4戦北海道大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第4戦北海道大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年7月17日 ●北海道上川郡和寒町わっさむサーキット 天候:晴れのち曇り…

イベント(その他)

10/16第4回中部クラシックトライアルミーティング

中部クラシックトライアルミーティングを鷲ヶ岳スキー場にて開催します。普段あまり動かす機会のないヴィンテージなトライアル車を走らせましょう。 …

自然山通信2022年7月号

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、PDFで配信する電子版もご用意しました。 お手元の電子機…

ページ上部へ戻る