2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. KLX230skidplate
  4. 2019.11.21

    地球温暖化?
  5. MFJトライアル
  6. イベント(その他)
  7. リザルト中国
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト近畿
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. 2019.10.13

    台風一過
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. イベント(その他)
  26. MFJトライアル
  27. 2017TDN
  28. トライアル・デ・ナシオン
  29. リザルト関東
  30. リザルト東北
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. リザルト九州
  34. リザルト中国
  35. リザルト沖縄
  36. MFJトライアル
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト中国
  44. リザルト東北
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中部
  48. リザルト四国
  49. 2019.08.02

    最近の星空
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. リザルト九州
  53. リザルト沖縄
  54. 140ccボアアップセット
  55. リザルト関東
  56. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  57. MFJトライアル
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東
  60. リザルト九州
  61. リザルト沖縄

    2019.06.23

    2019沖縄第6戦

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ワールドはドイツで開幕

2010年の藤波貴久

 SPEA世界選手権トライアルは、全日本の開幕戦となった九州大会と同日、ドイツで開幕戦を迎える。会場はチェコとの国境に近いジェフレス(Gefrees)。日本が生んだ世界チャンピオン、藤波貴久にとっては、ドイツは初優勝を果たした地であり、またインドアでも唯一の勝利を挙げた国でもある。

2010年もてぎの藤波

 今シーズン、世界選手権はふたつのレギュレーション変更を受けている。ひとつはセクション走破タイムが、以前のように90秒となったこと。そしてもうひとつは、最低重量が定められたことだ。藤波は、60秒に規制された昨年のレギュレーションを、それほど苦としていなかった。しかし90秒となった今シーズンのトライアルショーは、お客さんにはより多くの感動を与えるだろうと、藤波は考えている。
 2004年にチャンピオンとなってから7年目。ランキング2位、そしてランキング3位と、上位を狙う一をキープしながら、ここ数年は僚友トニー・ボウの好調の前に、苦しい戦いを強いられている。しかし2010年に1勝をあげた藤波は、藤波自身が納得できる戦いができさえすれば、結果はついてくると確信している。そしてもちろん、藤波はトライアルに対する興味と、勝利への野望をまったく失っていない。
 2011年、日本はたいへんな災害に見舞われた。日本大会は、シーズンの後半、8月にスケジュールを移されている。日本大会に多くの喜びを持って帰らんと、藤波は2011年シーズンの開幕を楽しみにしているところである。

トニー・ボウ

 2011年、タイトルへの最右翼は、もちろんトニー・ボウ。24歳にして、すでに5度のインドアトライアル(Xトライアル)と、4度のアウトドアタイトルを獲得している。特に今シーズンのXトライアルでは、全戦全勝するという快挙を成し遂げ、無敵ぶりにもいよいよ拍車がかかっている。

アルベルト・カベスタニー
アダム・ラガ

 ガスガスのアダム・ラガ、シェルコのアルベルト・カベスタニー、そして新たな旋風となるか、オッサのジェロニ・ファハルド。2011年も、世界のトップ争いはおもしろい。
 今シーズンに導入される最低重量は、125ccで66kg以上となる。高価なパーツをぜいたくに使わなければ同じ舞台にあがれないという状況に歯止めをかけるのが目的だ。
 シーズンはドイツを皮切りとして、その翌週にフランス大会。1ヶ月後にスペイン、アンドラ、1週置いてイタリアと連戦が続いた後、2週を開けて2日間制のイギリス大会(昨年、藤波が勝利したフォートウイリアムにて!)。そして2週をあけて、震災から復興なる日本大会。さらに2週間後にポーランド大会で最終戦となる。始まれば、息つく間のない4ヶ月のシーズンのスタートだ。

関連記事

MFJトライアル

2020MFJスケジュール

2020年全日本カレンダーが決定した。2019年同様、全日本選手権は7戦が組まれていて、世界選手権はツインリンクもてぎで第2戦として日本GP…

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

自然山通信11月号発売中!

世界選手権参戦24年目にして、昨年のランキング5位から3位へジャンプ!チャレンジャー藤波貴久が表紙の11月号発売中!オールカラー60ページ、…

MFJトライアル

全日本歴代ランキング

全日本選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました(15位までに空欄があるクラス…

ページ上部へ戻る