2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(スクール)
  3. イベント(スクール)
  4. イベント(大会)
  5. TRJ / MFJ
  6. TRJ / MFJ
  7. 2017お勉強会
  8. TRJ / MFJ
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. MFJトライアル
  17. リザルト東北
  18. リザルト関東
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. TRJ / MFJ
  23. TRJ / MFJ
  24. TRJ / MFJ
  25. MFJトライアル
  26. リザルト関東
  27. TRJ / MFJ
  28. リザルト中国
  29. リザルト関東
  30. トライアル・デ・ナシオン
  31. 2017TDN
  32. リザルト関東
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(その他)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. リザルト関東
  39. TRJ / MFJ
  40. TRJ / MFJ
  41. TRJ / MFJ
  42. リザルト中部
  43. リザルト中国
  44. イベント(スクール)
  45. リザルト中国
  46. リザルト中部
  47. リザルト関東

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

電気時代到来!?

EM5.7

Photo:FIM/GoodShoot

 世界的に、エレクトリックの時代が押し寄せている。
 フランスから届いたのは、エレクトリック・モーション製のトライアルマシン。この写真は、Xトライアル最終戦パリ大会での一コマ。トライアルマシンでのバックフリップといえば、ジュリアン・ディポンか野本佳章か、ということになっているが、EMで華麗にバックフリップを決めたのはクリストフ・ブルオン。野崎史高とともにスコルパで世界選手権を戦っていたフランス人ライダーだ。

EM5.7

 このマシン、スコルパの前社長のフィリップ・アレステンが開発したもので、ブルオンが乗っているのも、スコルパ時代にできたリレーションシップだ。
 エンジン音もない、排気煙をあげることもないEM5.7が、ブルオンのライディングでくるりと宙を舞った時の、それを見守る世界に冠たるXトライアルのトップライダーの表情は、なかなか見物であったという。
 いまのところ、2時間弱の充電で、最低40分、最大180分走行が可能というEM5.7だが、同じくクリストフ・ブルオンのライディングで、フランス選手権にもゲスト参加を始めている。フランスでは、電動トライアルマシンが急速にコンペティションの現場に進出しつつあるようだ。

EM5.7

 電動トライアルバイクというと、小さな子ども用という印象だったが、これは21インチ/18インチのフルサイズ。通常のマシンのタンクの下の部分、シリンダーヘッドが位置するあたりは、びっしりとバッテリーが積まれている。大きなバッテリーを積んでの車重は72kg。最軽量の2ストロークモデルと比べると少し重いが、開発が始まったばかりであることを考えれば、将来には大きな期待が持てる仕様でもある。
 日本でも、電動トライアルバイクの参加は打診を受けている。現状では、マシンの仕様の問題やエンスト停止足つきでの5点をどう解釈するかなど、電動トライアルマシンが実戦に参加するのは課題もあるとのことで、まずは賞典外での実験的参加が望まれている段階だ。
 エレクトリック・モーションでは、市販はそう遠くないと展望している。

EM5.7諸元表
モーター 直流ブラシレス
電源 14ch
トルク 22Nm
ドライブ チェーン
冷却 空冷
最高速度 55km/h
航続時間 40分から180分
電池 48V25Ahリチウムポリマー
充電時間 最大110分
ライフサイクル 1000回
フレーム 鋼管25CD4S
フロントフォーク 油圧式
リヤサスペンション リンク式
フロントブレーキ 油圧式182ミリ
リヤブレーキ 油圧式150ミリ
ホイール・タイヤ 1.5 “×21″/2.15 “×18”
ホイールベース 1340ミリ
地上高 320ミリ
車重 72キロ

関連記事

初夏の風とともに自然山通信2022年5月号電子版をどうぞ

自然山通信5月号PDF版をお届けします。ご購入、ダウンロードして、お手元の電子機器(パソコン、タブレット、スマホ、あるいはテレビなど)でお楽…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売中!全日本トライアル第2戦九州大会レポートを掲載。東京モーターサイクルショーのトライアル体験ブースをお手伝いした自然山通…

イベント(大会)

9/25 2022年メイクカップ

2022年のメイクカップ日程が決まりましたので宜しくお願い致します。 2022メイクカップ 9月25日(日)立石トライアルパーク …

イベント(スクール)

7/18ガッチスクールin北海道(と前夜祭)

2022 GATTI SCHOOL IN 北海道 毎年、全日本トライアル北海道大会翌日の恒例行事。 今回のGATTI SCHOOL …

イベント(スクール)

6/11-12ガッチスクールin松山

2022ガッチスクールIN松山トライアルファーム 日時:6月11日(土)・12日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

2022遊ingトライアル

2022遊ingトライアル&スクールの日程が決まりましたのでお知らせします。 コロナ禍による2年続けての全戦中止でした。 今年は開催した…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキングです。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位です…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第2戦九州大会リザルト

●2022年4月24日 ●熊本県山鹿市矢谷渓谷キャンプ場 天候:曇りときどき小雨 観客数:1,200人 IAS:10セクションx…

2017お勉強会

5/21高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

ガブリエル・マルセリと藤波貴久の初仕事

2022年Xトライアルは、4月初旬現在で、すでに3戦が終了している。第2戦はフランスのシャロン・シュル・ソーヌ、第3戦がスペインのマドリッド…

ページ上部へ戻る