2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. KLX230skidplate
  3. 2019.11.21

    地球温暖化?
  4. MFJトライアル
  5. イベント(その他)
  6. リザルト中国
  7. リザルト中国
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. MFJトライアル
  14. リザルト近畿
  15. リザルト中国
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. 2019.10.13

    台風一過
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. イベント(その他)
  25. MFJトライアル
  26. 2017TDN
  27. トライアル・デ・ナシオン
  28. リザルト関東
  29. リザルト東北
  30. リザルト中国
  31. リザルト関東
  32. リザルト九州
  33. リザルト中国
  34. リザルト沖縄
  35. MFJトライアル
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト中国
  43. リザルト東北
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト中部
  47. リザルト四国
  48. 2019.08.02

    最近の星空
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. リザルト九州
  52. リザルト沖縄
  53. 140ccボアアップセット
  54. リザルト関東
  55. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  56. MFJトライアル
  57. リザルト中国
  58. リザルト関東
  59. リザルト九州
  60. リザルト沖縄

    2019.06.23

    2019沖縄第6戦
  61. リザルト中国

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

SSDT始まる

2012SSDT

 SSDTが始まった。5月7日が1日目。以後、12日まで過酷なトライアルが続く。
 近年、SSDTのニュースは公式サイトhttp://www.ssdt.org/に詳しい。サイトの主筆はFIMの世界選手権トライアルの報道官も務めているジェイク・ミラーだから情報はピカイチ。ちょっと文才がありすぎるので英語はむずかしいけど、適当に読み飛ばしながらスコットランドの雰囲気をつかんでみてください。
 今年は4人の日本人ライダーが挑戦している。


 エントリーリストはこちら
 日本の4人は、ひとりは和歌山県の辻正義さん。もう何回も出場しているSSDTフリークだけど、お年がお年なのでさぞたいへんかと思われる。辻さんのゼッケンは109番。
 あとの3人は愛知県のチーム・タンデムのみなさん。こちらはまったく素人さんたちで、さぞ壮絶な体験をされることと思う。SSDTは聞いてたいへん、見てみてたいへん、しかし走ってみるとその何百倍もたいへん、というところだから、ぜひ御3人にはがんばっていただきたいと思います。
 チーム・タンデムは、スポンサーシップという、これまでの日本人が経験したことがない枠を使ってのエントリー。いわばワークスチームが参加するように、よけいにお金を払って参加枠を確保するというもので、書類選考で落とされて涙をのむということがない(自然山通信の杉谷は、一度それを経験している)。そういった新しいシステムへの挑戦を含めて、この3人には注目だ。
 チームの大将の杉浦勝好さんが204番、井之前さんが107番、伊藤さんが205番となっている。日本人4人が100番ちがいでふたつに分かれているが、スタートした途端にひとりずつばらばらになるのがSSDTだから(誰かといっしょに走っていては、とても時間に間に合わない)、スタート順はあまり関係がない。
 日本人以外の有名どころとしては、世界選手権に出ているイギリス人ライダー、マイケル・ブラウン、ジャック・チャロナー、ジェイムス・ダビル(2007・2011年優勝)、アレックス・ウイグ(2010年優勝)、そして先般世界選手権からの引退を宣言したドギー・ランプキンもSSDTには名前を連ねている。ランプキンはSSDTでは5回の優勝経験の持ち主だ。
 ランプキン家からはジェイムスとハリーもエントリー。ジェイムスはドギーのいとこでハリーは弟になる。チーム・タンデムのマシンのお世話をしてくれているジョン・ランプキンもドギーのいとこで、ジョンのお父さんがアーサー、ジェイムスのお父さんがアラン、ドギーたちのお父さんがマーチン。3人ともイギリスオフロード界のビッグネームだけど、マーチンだけがSSDT勝利経験がない。しかしマーチンは初めてのトライアル世界選手権の覇者となっている。毎年この季節にはランプキン家の家系を説明していてしつこいですが、SSDTとイギリストライアル事情のいろはだから、今一度おさらいです。
 その他、1981年世界チャンピオン、ジル・ブルガ(フランス)などのビッグネームの参加もあるのですが、このへんは、おいおいご報告させていただきます。

関連記事

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

自然山通信11月号発売中!

世界選手権参戦24年目にして、昨年のランキング5位から3位へジャンプ!チャレンジャー藤波貴久が表紙の11月号発売中!オールカラー60ページ、…

MFJトライアル

全日本歴代ランキング

全日本選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました(15位までに空欄があるクラス…

2019最終ランキング(独自集計)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。MFJからの発表前の、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字はポイントではなく順位で…

ページ上部へ戻る